スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日帰り名古屋
昨日、突然の仕事で、日帰りで名古屋に行ってきました。

出発が午後2時過ぎ。名古屋についたのが4時前くらい。それから一通り仕事を済ませ、東京についたのが夜の9時半過ぎ。

こんなこと、できちゃうんだよね。困ったもんだよ、ほんとに。

今回は名古屋だったけど、やろうと思えば福岡だって札幌だって出来ちゃうわけでしょ。飛行機なら。

大抵のところならどこへでも日帰りできちゃうんだよね。

でね、日帰りなら疲れないかといえば、全然そんなことない。移動中は別に何もすることないわけだから寝てたっていいんだけど、それでも疲れないってことはないんだよね、やっぱり。

だってさ、普段東京で仕事してる時は、仕事中に寝るってことはまずあり得ないわけじゃない?今回みたいな場合は、寝ることはできるわけよ。それでも普段東京で仕事してる時より圧倒的に疲れる。

問題は仕事をしていた拘束時間じゃなくて、移動距離ってのもあるんだな、とか思ったのでした。

そういえば、「移動する交通手段が高速であればあるほど疲労がたまる」っていう話も聞いたことがあるな。

まぁともかく、こういう仕事はできるだけ減らしたいと思うニシオカでした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
日帰り
乗り物に長時間(名古屋ならそれほどでもないけど)乗るのって
かなり体力を消耗しますよね(^ ^;)
ま、お体に気をつけてお仕事頑張って下さいませ。
2009/09/06(日) 03:25:12 | URL | あるふぁ #mQop/nM. [ 編集 ]
No title
そう。名古屋だとどうってことないと思うんだけど、それでもやっぱり総合計で2時間半くらいはかかるわけよ、「これだけの距離を動いた」っていう精神的なものもあるのかもね。
2009/09/06(日) 20:49:00 | URL | Takayuki Nishioka #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。