スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ReCycle買った
いや、中古品じゃなくて。

PropellerheadのReCycleっていうソフトウェア。新製品でもなんでもなくて、ずっと前からある製品。

僕がずっと愛用している同PropellerheadのReasonに「Dr. Octo REX」というモジュールがありまして、これはサンプルファイルをスライスしておくと、テンポを変えたりピッチを変えたり、スライスごとの演奏順を変えたりと、それこそ自由自在にサンプルファイルの演奏を変更できる優れもの(言葉じゃよくわかんないと思うので、上のリンクにあるムービーを見てみて)・・・なんですが、このモジュールに読み込ませる前の下準備として、スライスを指定しておかなくちゃいけない。それをやるのがReCycleなのです。

・・・ほらね。「それは必需品だ!」って思えないでしょ(w。何しろ、Recycleで加工したファイルはReasonのDr.REXでしか使えない。あまりに応用範囲が狭いのですよ。それで通常価格$199。・・・ほらね。「う~ん」ってなるでしょ。

そんなこんなで飲んだくれて過ごしていたある日、Propellerheadからメールが来まして。「お前が何年もの間、湿ったドーナツみたいにぐずぐず迷ってるReCycleが、今なら$100引きの$99だぜ!こんなチャンスはもうないぜ!さぁ、買うのか買わねぇのか、はっきりしやがれ!てやんでぃ!」と(アメリカンなヤンキー口調で始めたつもりなのに、なぜか最後は江戸っ子)。

軽く酔っ払ってた勢いもありまして、「今しかない!」と。で、買っちゃいました。

これまでも何度か、「あぁ、こういうときReCycleがあったらなぁ・・・」と思う瞬間は何度もあったので、使わないことはないはず。いや、使うはず。使わないはずはない。

先週末にソフトをダウンロード&インストールして、直後に起動を確認して、それ以来今日までひとまず3日間、一度も起動していませんが、こういうユーティリティーソフトってのはそういうもんです。これでいいのだ。

それにしても、カードで$100払うときってのは、SimCityで80,000シムオリオン払うときより実感がない。こわいこわい。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。