スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作曲・編曲講座 HTML5化計画
ちょっと前のブログで、「Google ChromeがNPAPIサポートを終了するので、『作曲・編曲講座』のQuickTimeが再生できなくなる」という話をしました。

あのときは「Flashを使うんですかね?」とか言ってたんですが、とある方から「HTML5でしょう」というアドバイスをいただき、なるほど、と。

で、どうしたらいいのか、あちこち調べまわって、やっと方法を見つけました。わかってしまえばとても簡単で、これまでQuickTimeで指定していたmp3ファイル再生の部分を

<audio src="xxx.mp3" controls></audio>

と書き換えるだけ。これまで、QuickTImeプラグイン再生のときには6-7行使っていたソースが、たったの1行。う〜ん、便利になったもんだ。

そんなわけで、この方法に従って作曲・編曲講座の全サンプル音源をHTML5に対応させていきます。まずはBasicから。その後、Advance、ミキシング講座、制作日記と、順次対応させていきます。

これまでのところ、Basicの作曲編、コード編、コード進行編の対応を完了しています。HTML5に対応させたこれらのページは、Safari(Mac、iPad)、Chrome、Firefoxで再生を確認していますが、それ以外のブラウザーでも何か不具合があったら教えてください。

・・・「書き換えるだけ」なんて簡単そうに言いましたけど、正直言いまして、ものすごくめんどくさいです(^^;)。こういうの一発置換してくれるツールってないんですかね・・・。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。