スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クルっと回ったのは条件反射でした
オフィスで、エレベーターに乗る。

乗っているのは僕一人。

なんとなく指を鳴らしてみる。

「パッチン!」

静かなエレベーターにひとりきり。音がよく聞こえる。

左手でも

「パッチン!」

今度は両手で続けて

「パチパチパチン!」

クルっと回ってポール牧

「パチパチパッチン!パチパッチン!」

・・・まさかそこでドアが開くとは思わないじゃない・・・orz
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。