スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄・恩納村「あぐーの隠れ家・総本店」二階のステーキ店でも思ったこと
昨日のブログで、「一番かるび」のアルバイト店員さんが、「ワッシング終わりました〜!」と声を上げていた、ということをわざわざ書いていたりしたんですが、というのも、実はこの「ワッシング」という言葉にちょっとしたイヤな思い出があるのです。

それは今年の夏休み。そういえばブログにも書かなかったんですが、沖縄に行ったのです。海につかり、イルカと泳ぎ、それは楽しい夏だったのです。で、ある日の夕食。それまでも海ぶどうとか泡盛とか(毎晩、残波のカップ酒を買って飲んでた、飲んだくれ)、毎日美味しいものを食べていたんですが、がっつり肉が食いたいという気分になり。で、恩納村のホテルのそばにあった「あぐーの隠れ家」という店へ。どうやらそこが総本店らしい。気分はあぐー豚だったのですが、店に行ってみると二階がステーキ屋だと言う。ほほぉ。ステーキ。沖縄と言えば、実はステーキだったりもするじゃないですか。お店の名前はよく覚えてません。一階の「あぐーの隠れ家」と関係あるのかどうかもよくわかりません。でも、いい感じじゃないですか。そっちにしましょう。

ってなわけで、二階へ。お店の入り口から中を見ると、海に面した窓際にテーブルが二つ。真ん中に一つ。反対側の道路に面した窓際に二つ。海に面した方は一つは埋まっていましたが、もう一つはお客さんが帰った後らしく、テーブルにはまだ食べ終わった皿が残っています。僕らが待っていると、店主らしき眼鏡をかけた男性がやってきて、僕らに言いました。

「真ん中の席へどうぞ」

でも、せっかくなら海に面した窓際の席がいいです。あっちの席がいいんですけど。

ワッシングするので15分くらい待っていただきますけど」

・・・は?

一瞬、何を言ってるのか分かりませんでした。何ですって?

「ワッシングです」

ワッシング・・・?あぁ、Washingね。だったら「片付ける」でいいでしょう。どうもその店主らしき男性、片付けるのがめんどくさかったらしく、とにかく「ワッシング」を連呼します。よっぽど「ワッシング」がイヤなんでしょうね。でも、「いいですよ、待ちます」と言って、ワッシングを待ちます。

結局、5分と待たずに店内へ。早速、メニューにあったステーキを注文します。あ、あと、泡盛をロックでね。

まず、別のアルバイトらしい店員さんが泡盛を持ってきます。

「泡盛の水割りです」

いや、ロックだってば。

「あ、失礼しました」

数分後、同じ店員さんがグラスを持ってきます。

「泡盛の水割りです」

いや、だからロックだってば。

「あ、失礼しました」

う〜ん、ハズれちゃったかなぁ・・・。そのうち、どうやら別の従業員さんなんでしょうか?買い出しに出かけたのか、手にはビニール袋をぶら下げています。よくはわかりませんが、どうもなにかを間違えて買って来た模様。するとさっきの「ワッシング」の店長さんが、客席の僕らから見える場所で、その店員を大声で怒鳴ります。「ちょっとこっち来い!」と、店の奥へ連れて行きます。

こういうのも、見えないところでやってくれないかなぁ・・・

やがて、そのワッシング店主が戻って来て、僕らのステーキを焼き始めます。・・・と思っているうちに、みるみる店内に煙が充満。な、なんだこれは?どうやら換気ができてないらしく、目も開けていられないほどの煙。

テーブルもインテリアもセンスのいい感じ。壁にはアンティークな感じの花瓶とかが飾ってあったりします。さきほどの店主さんも、料理を持ってくるときの立ち居振る舞いはこなれた感じで、ポーズは決まってます。でも、肝心のことが何一つできていない。

つまり、ここもものすごく薄っぺらいのです。見た目ばかりにこだわっていて、肝心のサービスがまったくできていない。インテリアとか音楽とか、ポーズとか、そんなものは後から考えること。まずは換気をしっかりするとか、注文を間違えないとか、客に店内用語を使わないとか、そういう基本的なことをしっかり守るべきでしょう。

肝心のステーキの味?ずっとこんなこと考えてたので、まともに味わってないです。うまかったのかまずかったのか、わかんない。

この店には、多分もう二度と行きません。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
えと・・私、アレ「バッシング」だと思ってました(;´▽`A``

あはは・・・・・(笑)
2014/10/21(火) 21:23:31 | URL | Asa #mQop/nM. [ 編集 ]
食べ終わっていきなりバッシングくらったひにゃ、どうしていいやら。
久しぶりのボケ、ごちそうさまでした。
2014/10/23(木) 22:47:14 | URL | T.Nishioka #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。