スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
る:ルートビール
薬が調合されるときに、そこに毒が入るように、
徳が組み合わされるとき、そこに不徳が入る。
知恵は徳と不徳をうまく調合し、
それを人生の不幸に対して役に立てる
 - ラ・ロシュフコー



ルートビールって言われても、なんのことだかわからない人のほうがずっと多いと思います。ビールとは言っていますがビールじゃなくて、アルコールは入っていない、子供でも飲めるソフトドリンク。炭酸飲料。かなり甘くて、薬くさいのが特徴。人によってはシップの匂いとか言います。

このルートビール、僕が子供の頃よく読んでいたスヌーピーのマンガによく出てきたんです。チャーリー・ブラウンとかライナスとかが、「マシュマロとルートビール!」なんて言ってよく飲んでた。それがなんかすごくアメリカっぽくて魅力的で「この謎の飲み物は一体なんだ?」って思ってたのです。

で、その後大人になってアメリカに行ったとき、街でベージュのコートをルートビールを見つけましてね。「これだ!」と。で、飲んで見たわけです。

・・・なんだこれ?

とにかく甘い。それも変な甘さ。でもなんていうか、妙にクセになるっていうか・・・

そもそも僕は、「薬くさい」ってのがキライじゃないのです。ドクター・ペッパーとか大好きなんだよね。だから、ルートビールの薬っぽい感じも抵抗ない。むしろ、それが変にあとをひくっていうのかな。

で、先月の夏休みに沖縄に行ったとき、A&Wっていうハンバーガーレストランがありまして、そこがルートビールが名物なわけです。で、久しぶりに飲んでみたらね。

これがおいしいの!

ビールのジョッキになみなみと注がれてくるんだけど、ほんとにおいしい。おかわり自由なので思わずおかわりして2杯目。うん、おいしい。

これ、東京でも普通に手に入るようにしてくれないかなぁ。そこらへんのコンビニに置いておいてくれれば、いつでも飲めるのに。

・・・そういえば昔から、僕が好きなものはすぐに消えていったなぁ。僕が好きになるアイドルも、みんな短命だったし・・・。

あ、そっか・・・だから友達が少ないのか・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。