スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
り:りんご
美しい女性を口説こうと思った時、ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい??
そう思った時点で君の負けだ。
ライバルが何をしようと関係ない。その女性が本当に何を望んでいるのかを、見極めることが重要なんだ。
 -スティーブ・ジョブズ


彼女が切った一つのリンゴを、薄汚れた喫茶店のバネの壊れた椅子で食べたのは吉田拓郎。
罪の果実を召しませと差し出したのは椎名林檎
ニューヨーク(Big Apple)で愛を語ったのはカジャグーグー
りんぐぉ~~~~~~ぬぉ~~~~はぬぁ~~~~びらぐぁ~~~うぁ~~~うぁ~~~美空ひばり大先生

歌になりやすいんですかね、りんご。時代はバラバラだけど。ちなみに、一つのスイカを切って大きい方を渡されたけど、切り口が真っ平らでかじるきっかけがなくて困ったのは所ジョージ。無理やりかじったら、口の周りの化粧が取れて、腹話術の人形のよう~。

子供の頃、包丁を使う練習として、りんごの皮むきをやったのを覚えてます。根っからの不器用なので、めちゃくちゃ厚く皮をむいてしまい、むき終わる頃には実がなくなってるという。この作業、今でもちょっと苦手。皮のままのりんごを手渡されると、ワイルドなフリしてそのままかじるけど、本当は皮をむいてほしい。

りんごとかけまして
勝てそうな麻雀とときます
そのこころは
パイがいい

・・・だめだめ。唐突になぞかけやって、そんなドヤ顔で終わらせようったって、そうはいかないんだから。

ポテトサラダに、時々りんごが入ってるヤツあるでしょ?あれ、好きですか?僕にはあれがよくわかんない。りんご、必要?酢豚のパイナップルよりは許せるところあるんだけど、それでも、必要だとは思えないんだよなぁ。

で、ああいう「食べ物にフルーツが混ざってる」ってことがイヤなのかとも思うんだけど、その代表格としてよく言われる「生ハムにメロン」っていう組み合わせ。僕はあれが大好き。あれは絶対おいしい。メロンの甘みと生ハムの塩味がなんともいえず。

・・・ほら、さっきのドヤ顔で終わらせておけば、こんなにグズグズにならなかったのに。ムカつくけど。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。