スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よ:ヨーグルト
もらいたいなら、与える事を学べ
(Ако искаш да вземаш, научи се да даваш)
 -ブルガリアのことわざ



まぁ、いつものことですが、この「あいうえお」ブログ。テーマを決めてから途方にくれるという・・・

ヨーグルト。

日本では「酪」といわれ、かなり以前から寺院などでは食べられていたんだそうな。「酪農」の「酪」ですね。ちなみに、「五味」と言うと「乳、酪、生酥、熟酥、醍醐」の五つ。「醍醐味」なんてのは、ここから来た言葉。

体にいいらしいということはわかっていますが、普段はあんまり食べてません。そもそも酸っぱいものがちょっと苦手。進んで食べたいともあんまり思わないんですね。海外のホテルに行くと、朝食にはわりとよく出てきます。必ずシリアルと一緒に。で、ああいうのを食べて改めて認識するのが、やっぱりヨーグルトって酸っぱいんだ、ってなこと。比較的女性に人気があるように思えるのは、あの酸っぱさ故なんですかね。

そういえば、小学校の給食に出ましたね、ヨーグルト。ガラスのビンに入ってて、スプーンがやっと入るくらいの大きさ。あれは甘くておいしかったな。ヨーグルトって言われて最初に思い出すのは、あの味だな。

僕なんかはアレルギー持ちなので、本当はもっと食べた方がいいんだよね。ほら、アレルギーを抑える効果があるっていうじゃない?

「ヨーグルトなどの乳酸菌食品は、摂取することで花粉症に効果があると言われ、免疫力を高める働きがあるとも言われるが、脂肪が含まれる食品の共通の性質として、過度に摂取するとアレルギーを悪化させたりすることもある。」(Wikipediaより)

・・・げ。なにごとも「過ぎたるは及ばざるがごとし」ってことですね。まぁ、普段から「あんまり食べてない」と自覚できるくらい食べてないわけだから、「ちょっと食べてみよう」くらいに意識するのはいいことだよね。

・・・あとは、「探偵ナイトスクープ」で昔やってた、「大阪・伊丹空港近くのチチヤスヨーグルトのオブジェに『賞味期限はフタに記載』と書いてあるが、いつなのか知りたい」という話がめちゃくちゃ面白かったんだけど、細かく話すと長くなるから割愛。

そんなわけで、みなさんもぜひ、食べてみてはいかがですか?(そんなシメ?)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。