タイピング・現実逃避・タイピング

今、百何十ページの英語のプレゼンと、60ページ程度の英語の文書を、それぞれ日本語に翻訳するっていう仕事をやってましてね。僕は別に翻訳が仕事じゃないけど、内容が専門的なもので、僕にその役が回されてきたりするわけです。

で、毎日毎日僕らは鉄板の英文を見ながら文章をタイピングしていくっていう作業をしているわけですが、こういう作業を一週間も続けてると

文章を書きたいという気がなくなります。

たとえ人のものでも「文章をタイピングする」っていう欲求が満たされちゃってるんですかね?ってか、「文章を書きたい」っていう欲求より、「タイピングしたい」っていう欲求だったんですかね、これは。いや、やっぱり単にタイピング疲れだな。だって、言いたいことならどれくらい、あるかわからなくあふれてる結構あるからね。

で、「そういえば、またしばらくブログ空けちゃったなぁ」と思ってこれを書いてるわけですが、書きたくて書きたくてふるえる書いてるというよりも、なんとなく必要に迫られて書いてるわけなので、イマイチキレもなく。まぁ、必要かといわれれば、別に必要でもないんだけどさ。ほら、忘れられるのが怖いっていうの?だって、ただでさえ、別に価値があるわけでもないじゃん、こんな文章。ってか、僕自身にそんなに価値があるわけじゃないじゃん。ほら、僕なんて別にどうでもいい人間だしさ、それに・・・

・・・軽く現実逃避しようとしただけなのに、思わぬ心の闇を見ちゃったので、今日はこれでおしまい。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

およげたいやきくん
MUGO・ん・色っぽい
会いたくて会いたくて

気になって調べちゃったじゃないか~(^▽^;)(笑)

ここにファンがいますからね(^_-)-☆

それ、オレが一番嫌いな仕事。
自分の専門分野なら少しは楽できるかも知れないけど、それでも百ページはゴメンだなあ。

>Asaさん
ありがとう(涙)
そんなこと言ってくれる人、なかなかいないのよ。うれしいじゃねぇか、こんちくしょう。
しかも、歌のタイトルまで調べてもらって(^^;)
そんなあなたが、僕も好きです。

>としちゃん
一度やってみ。軽い腱鞘炎になります(^^;)
FC2カウンター
プロフィール

T.Nishioka

Author:T.Nishioka
本家 HP 「Takayuki Nishioka」 へも是非どうぞ!

Please vist to my HP "Takayuki Nishioka" , too!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード