スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうなのかな・・・?
もう4年も前のことになりますが、DTMマガジンの『島崎塾』というコーナーに『On A Glourious Day -featuring 神近まり-』を送り、ありがたくも金賞をいただいた、という事がありました。

このとき、島崎氏のコメントにあった「音が割れてる。こんな初歩的なこともわからないのかと思われる恐れがある」という言葉が引っかかったのでした。というのは、僕にはどこが割れてるのかわからなかったのですよ。いや、多分レベルオーバーはしてるんじゃないかと思います。あのミックス、当時は未熟な腕でやってたから。今聴くと、もうちょっとやりようあるだろうとか思う。実際、信号的には割れてるのかもしれません。トータルコンプもしてないしね。

でもね、あの時も今も、聴いてる分には割れてるように思えない。確かにレベルは大きめだけど。おかしいなぁ・・・環境によって違うのかなぁと。でも、専門家に「割れてる」って言われちゃったもんだから、僕自身もあの当時のブログに「ギターソロの入り口くらいのところで、確かにビリビリ言ってるんだよね。」とか書いてます。

なんで急にこんなこと思い出したかというと、今日、ふとしたきっかけで、この曲を聴き直したから。んで、「ギターソロの入り口くらいのところで」どころか、あちこちでビリビリ言ってるのを再確認したのでした。

・・・これ、ウッドベースの指板に弦が当たってビビってる音です。もちろん、本来は避けるべき音なんだけど、これがまたとてもいい味を出してるので、わざわざこの音が入ったサンプル音を選んでこの曲に使ったのを思い出したのでした。本人にとってはわざわざ入れた音だし、ジャズの録音なんかでは当たり前に入ってる音なので、まさかこの音が責められてるとはまったく思わなかったのですけど・・・

まさかとは思うけど、これを「割れてる」って言われたのかな・・・?

まさか・・・まさかね。

いや、まさかぁ・・・あはは。

追記:
この記事をFacebookにフィードした瞬間、『ミキシング講座』でお世話になっているflash氏からコメントいただきました。3カ所ほど、実際にボーカルが歪んでるそうです。そうかぁ。やっぱりそうだったのかぁ。失礼しました。完全に僕のミスです。「こんな初歩的なこともわからない」間抜けでした。お恥ずかしい。ミックスって本当に苦手なのよ。それにしても、Facebookってすごい。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。