スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
は:はみがき
かみつく勇気がないなら歯を見せるな
 -フランスのことわざ



あらためまして、新年あけましておめでとうございます。

2014年、この「あいうえおブログ」も、ここから後半に入ります。なんかキリが良すぎてびっくりしちゃうんですけど、これも日ごろの私の努力の賜物かと、深く想いをはせております。なお、このあいうえおブログ、始まったのがおととしの年末。後半終了、すなわち、あいうえおブログ終了は、このペースで行けば今年の年末です。何が努力の賜物だ。

さて、はみがき。鱧(はも)でも羽でも、配管工でもハラスメントでも、ましてやハラショでもなく、「はみがき」。毎朝毎晩、毎食後に歯磨きをし続けたとして、3x365x80=87,600回の歯磨きをすることになります。

ところで、どうして人間は歯を磨かなきゃならないんでしょうか?野生の動物は虫歯にならないんでしょうか?

はい、調べてみました。

簡単に言うと、歯の表面のエナメル質は、とても固いけど酸に弱い。酸の素になるのは糖分。野生の動物が食べているものの中にはほとんど糖分がない。だから虫歯にならない。

へぇ~。そういえば、こんな話、昔学研の「ひみつシリーズ」で読んだような気がする。

歯磨きの仕方にもいろいろあって、代表的なのがローリング法とバス法。僕がやってるのはバス法なんですが、昔はテレビなんかではローリング法を勧めてましたよね。僕がバス法をやってるのは、子供のとき虫歯になって通った歯医者さんに「この方法で磨きなさい」って教わったから。それからずっとバス法です。ってか、ローリング法って難しくないですか?何度かトライしたことあったんだけど、どうにも磨けない。だからバス法。がしがし磨いて、ゆすいで。んで最後にリステリン。あれがないと落ち着かないくらい。

電動歯ブラシを使ってる人います?(話題が飛びまくりなのはいつものこと)僕も使ったことあるんですけど、磨けてる感じしなくないですか?「こんなんでいいの?」とか思っちゃう。どうやらそれでいいらしいんですけどね。手で磨くと必要以上に力が入っちゃって、いいことないみたいだから。でも、どうにもさっぱりしない。だけど、正しいローリング法なんかやろうと思ったら、電動歯ブラシがいいんでしょうね。あんな動き、機械じゃないとできないよね。

だけどさ、そうまでしなきゃ守れない歯って、なんなんだろう?人間ももう結構ながいこと人間やってるんだからさ、歯の方ももうちょっと進化してくれてもいいのにね。何を食べてもへこたれない歯。少なくとも、糖質にはもうちょっと強く進化しててもいいよね。ただ、あらゆる進化がそうであるように、何かに強くなると、何かに弱くなる、糖質に強くなたら、何か別のものに弱くなるんだよね、きっと。例えばでんぷんとかさ。あるいはたんぱく質とか。あるいは粘着質とか。いつまでもつきまとってくる、昔の弱みを握られてる知り合いとか。

みんなも虫歯にならないように気をつけてね(←あ、飽きたな)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。