スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑さにうなされつつ、つらつらと・・・
暑い・・・
暑い・・・

「高知・四万十市で41℃」って、高熱じゃん・・・。

ってか、そこまで行かなくても、東京の35℃だって十分暑いよ。平熱だけど。

私らのオフィスは、6時ぴったしに冷房を切りやがるもんだから、残業なんかしてるとみるみる暑くなるの。それで早く帰れるもんなら帰るけど、そうもいかないことの方が多いじゃん。そうすると、みるみるじわじわ汗が出てくるという。いや、さすがにしたたりはしないけどね。なんつうの、こう「じわっ」とくる感じ。わかるでしょ。

「夏といえば怪談」とか言うけどさ、もう怪談レベルで紛れる暑さじゃないよな、これは。今なら貞子が出てきても「ちょ、わかったから、ちょっと離れて。暑いから」って言う自信あるもん。

しかし、ほんとに「常時スーツ着用」な仕事じゃなくて良かった。オレは今は「常時」どころか、スーツなんて数年に一度しか着ないから、それでもこの夏はこれくらいで済んでるけど、かつては「常時スーツ着用」だったことがあるから、この辛さはよくわかるんだよね。大変だよね、ああいう人たちは。日本の夏ってのは世界的にみても相当過ごしにくい部類だと思うから、夏くらいはスーツやめていいことにすればいいのにね。「Tシャツが制服です」みたいな。あ、それ、去年の24時間テレビのヤツ?・・・今着てるの?・・・お前、猛者だな。

・・・あぁ、まとまらない。言いたいことがまとまらないよ、ママン。

あ、そっか。言いたいことなんて別になかったんだっけ。ごめんね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。