スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
す:スカイツリー
建築家とか設計士とか
スカイツリーに関わった人の名言が何かあるかと思ったんだけど
見つけられなかった・・・
 -Takayuki Nishioka


このままじゃ完全に旅行記ブログになってしまうという危機感(・・・ってか、あれ、「旅行」じゃないからっ。「出張」だからっ!)を脱すべく、久々に思い出してみました。「あいうえおブログ」

スカイツリー、もう行きました?私はまだです。なまじ東京近辺に住んでいるせいで、いつでも行けるという安心感から、まだ行ってないんですねぇ。ってか、建築中には一度行ったんですけど、完成してからは一度も行ってない。毎朝、通勤途中の電車の中から見えるんですけど、その距離から見てるだけ。

昔っから東京に住んでいる人間にしてみりゃ、スカイツリーが建ってる押上(おしあげ)、業平(なりひら)、曳舟(ひきふね)、向島(むこうじま)なんてぇところは下町も下町、観光で大挙して押しかけるような土地柄じゃないわけですよ。駅前なんざぁ別に何にもなくてね。だからなんていうか、いまだにその辺に違和感がありましてね。ましてや、僕は生まれが京成線沿線だったもんで、押上、曳舟なんてぇのは都心に出るために通るだけの場所だったわけです。そこにあんなでっかいタワーが建っちまったもんだから、近寄れなくなっちまったってぇわけで(ところでなんだ、この取ってつけたような江戸弁・・・ってか、噺家か?)

でもね、なんだかんだいいながら、いつかは行こうとは思ってるわけですよ。東京タワーにも2-3回しか行ったことがないオレがいつスカイツリーに行くのか、今のところ見当もつきませんが。でも、行かないじゃすまないでしょ、やっぱり。一応世界一なわけだし。

そういえば、通天閣にも上ったことあります。あのいい感じにさびれた感が東京タワーと同じだなぁとか思ったりして。そういえば、この間行った台北101内にも、急に珊瑚の置物の売り場が出てきたりして、みんなあんな感じになっちゃうのね、とか思ったりして。

よく考えたら「あいうえおブログ」も別に通常の読み物じゃなかった。企画モノにおぼれるニシオカ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
わかるなあ。私の家からマンハッタンまで車で4時間ほどだけど、別に行こうとも思わない。いつでも行けるから。
多分、私は永久に行かないと思うけど。
2013/07/01(月) 21:54:01 | URL | としちゃん #ZSPEfpMw [ 編集 ]
近いと行かないよね。でも、マンハッタンは楽しいだろう?
2013/07/02(火) 15:53:03 | URL | Takayuki Nishioka #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。