スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウル(3)
さて、6日目の水曜日の夜。この日は当初の予定通り、早めに仕事が終わったので、現地のリーくんにいろんな店に連れて行ってもらいました。

タクシーに乗ってソウル市内の「どこか」へ。

IMG_0990.jpg

高級住宅地・ガンナムっぽい感じだったので、タクシーの窓から撮ってみました。

入ったのは「퀸포차」という店。これじゃ、なにがなんだかさっぱりわかんないと思うんだけど、「クイーン屋台」っていう意味なんだそうです。シーフードの店なんだって。で、ここで出てきたのが

IMG_0994.jpg

エビの醤油漬け。これがまぁ、めっっっちゃくちゃうまいっ!!本当においしいんだから!一人で一皿食いきれちゃうくらい、本当においしい。この店、いわゆる業界人御用達なんだそうで、その筋じゃ有名らしいんです。

IMG_0995.jpg

韓国焼酎がまた合います。このラベルの人たちは誰なんだろう?K-Popアイドル?

ここで腹を満たしたら、次は歩いてすぐのところにある

IMG_1012.jpg

ギネスバー。黒ビールまったり。

僕が「ウイスキーが飲みてぇ」と言ったら、リーくんが連れてってくれました、3件目。

IMG_1030.jpg

シガーバー。とても雰囲気のいい店で、ものすごく流暢な英語を話す店員さんが、シガーも一緒に選んでくれます。店の真ん中では

IMG_1032.jpg

お姉さんが歌ってます。この写真のときに歌ってたのは「One Note Samba」でした。

さ、そろそろ帰ろうかな、と思ったらリーくん。「ここから10分ほど行ったところに、すごくいい店があるんだけど、行かない?」

まぁ、こちらは出張の身。あわてて帰る理由もないですし、ソウル・ナイト with 現地ガイドですから。これは乗るしかない、ってな感じで、では・・・と歩き始めたはいいものの、

IMG_1039.jpg

がっつり迷子。

オレ「ここ、どこだよ!」
リーくん「・・・わかんない」
エリック(一緒に行ったアメリカ人)「お前、10分って言ったよな!」
リーくん「いや、本当に10分なんだよ」
エリック「お前の10分ってのは半日のことか!?」
オレ「しかもこれ、山一つ上って下りてるじゃんか!」(すごい急坂の連続だった)
リーくん「・・・ごめん、おしっこしたい」
エリック「なんだよ、このxxx!(放送禁止)」
リーくん「しょうがないだろ、xxx!(放送禁止)」
オレ「xxx!(関係ないけど放送禁止)」

という、どうしようもない酔っ払いの喧嘩を経て

IMG_1048.jpg

たどり着いたはプールバー。エリックと僕とゲームを楽しんで、「さぁ、帰ろうか」と(この写真で後ろに映っている)リーくんを振り向いたら、彼の姿がありません。・・・あれ?トイレ?でも、トイレにもいない。どこ行った?

・・・
・・・
・・・
・・・まぁでも、ここはソウルだし、彼は一人で帰れるだろう、なんつって、二人で通りを走っていたタクシーを捕まえてホテルへ。

タクシーに乗るとき、運転手が「ツー、テン!ツー、テン!」としきりに言っていたのを、わけわかんないから無視してたら、行きには8,000ウォン程度だったタクシー代が、帰りは20,000ウォンになっててびっくり。なるほど、「ツー、テン」ってのは「Two (of) Ten (thousand bill)」だったのね。ま、早い話がぼったくられたわけです。タクシーメーターも倒してないから、カード払いもできない。現金が底をつきかけてた僕らは、二人でなんとか20,000を出し合って、難を逃れたのでした。ちなみに、このときEricが間違って出した2,000ウォンは、そのままドライバーのもとに。つまり、僕らは22,000ウォン取られたってこと。

ここで問題なのは、ぼったくられたこともそうだけど、いい年した大人が二人で20,000ウォン(2,000円くらい)程度の現金も持っていなかったこと。小学生か。

翌朝、リーくんに「急にいなくなっちゃって、どこ行ってたの?」と聞いたら、全然覚えてないんだって。「いなくなった?誰が?オレが?マジで?」とか言ってた。「オレも探したんだよ」だって。なんじゃそら。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
楽しんできて、良かったね。
2013/05/28(火) 19:44:51 | URL | としちゃん #ZSPEfpMw [ 編集 ]
2回目にして、やっとソウルの街が見られたって感じ(^^;)
2013/05/29(水) 12:10:33 | URL | Takayuki Nishioka #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。