スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こ:コーヒー
よいコーヒーとは
悪魔のように黒く
地獄のように熱く
天使のように純粋で
愛のように甘い
 -タレーラン=ペリゴール



facebookからお越しの皆様、こんにちは。ニシオカです。最近、このfc2ブログがFacebookにフィードできるようになったと知り、早速フィードしてみた次第です。それでいきなり「こ:コーヒー」とか出てきたら、なんだと思うかもしれませんけど、こっちでは、いつもfacebookで書いているようなどうでもいいことを、長文で書いています。基本的に「どうでもいいこと」なのは同じです。

カフェイン、ニコチン、アルコールの三大中毒を制覇したニシオカとしては、やはりコーヒーについて何か書こうと。別に制覇はしてないけど。んで、今もまさにコーヒーを飲みながら・・・飲みながら・・・飲みながら・・・

あれ?オレ、別にコーヒーについての知識も何もないや。

よく、コーヒーの味を表現するのに「酸っぱい」っていう言い方があるでしょ?あの言い方の意味が良くわからなかったんですよ。酸っぱいコーヒーなんてある?僕はもともと「酸っぱい」のが苦手なので、「あんな味がするコーヒーなんでないけどなぁ・・・」とか思ってたんですけど、ある日、目の前に2つコーヒーを出されて、「こっちは酸っぱいです。こっちは苦めです。どっちがいいですか?」とか言われて、「んじゃ、苦いほう」っていって、それを飲んだんですね。うん、おいしい。で、またちょっと時間が経ってから「それじゃ今度は酸っぱいって言われたほう」と思ってそっちをのんだら、最初に飲んだのと明らかに味が違ってて、あんまり好きじゃなかったんですよ。「あ、なるほど。これを『酸っぱい』って言ってるのか」って。これはつい最近わかった事実。つまり僕は、どちらかというと苦いほうが好きってことですね。上の名言の最後に「恋のように苦い」と付け足したい。う~ん、ニシオカさん、オ・ト・ナ(はあと)

コーヒー派、紅茶派っていう議論もありますよね。そういわれてみれば今回のテーマ「こ:紅茶」でもよかったはずなのに、迷わずコーヒーだったもんな。ってことは、僕はコーヒー派?聞かれたって困ると思うけど。まぁ、そうなんだろうな。紅茶よりコーヒーを選ぶもんね。イングリッシュかアメリカンかといわれたら、つまりアメリカンってことだ。Yes, we can。

そういえばオレ、「あぁ、コーヒーが飲みたい!」と思うことは結構あるけど、「あぁ、緑茶が飲みたい!」と思うことはあんまりないな。ってことは、オレ、結構かなりなコーヒー派?あるいは、ただの中毒?だから、聞かれたって困ると思うけど。

「コーヒーの味の違いなんて良くわかんないけどさ、2種類くらいなら飲み分けられるよ。『ホット』と『アイス』ね」というネタを3回くらい使ったことがあるニシオカでした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
マックの$1コーヒーは酸っぱくてまずい。
まずいけど$1なので、他に選択の余地がない。
そんなわけで、今朝もまずいコーヒーを飲んで出勤までの時間をつぶしています。
2013/03/28(木) 20:27:19 | URL | としちゃん #ZSPEfpMw [ 編集 ]
アハハ。やっぱりみんな、結構「酸っぱい」の苦手なんだ。よかった(なにが「よかった」のか)
2013/03/28(木) 20:36:01 | URL | Takayuki Nishioka #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。