スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボストン
ども。先週いっぱい、ボストンに行ってました。はい、いつもどおり、仕事です。

正確には、行ったのはボストンから車で40分ほど走った小さな街。そこに僕が今働いている会社の本社があります。今回は、そこで新製品のトレーニングでした。なので、今回、ボストン市内には一度も行っていません。このブログでは恒例ではありますが、観光については何も書けません。いつもごめんね・・・。

ボストンは2回目ですが、前回行ったのは秋頃でした。今回は真冬。今の時期のボストンは、とにかく寒い!

IMG_0696.jpg

日中の最高気温が0℃以上にならない日も珍しくなく、最高でも-2℃くらい。夜は-12℃とかになります。泊まったホテルがSmoking Free(全館禁煙・・・アメリカではよくある)なので、タバコを吸うには外に出るしかないのですが、これがもう寒いっ!じっと立っていられないので、やたらうろうろ歩き回りながらタバコを吸ってました。それでも、地元のスタッフは「今日は暖かいね」とか言う始末。「先週来ればよかったのに。もっと寒かったから」だって。

トレーニング自体はものすごく意義深いものでした。最後に作った作品もみんなに褒めてもらえて、かなり上機嫌。そんで、夜になったらレストランへ。ボストンに来たら必ず食べなきゃいけません。

IMG_0708.jpg

クラムチャウダーと(ごめん。ほとんど食べ終わってから「いけね!写真!」っつって撮ったヤツ・・・)

IMG_0710.jpg

ロブスター。

どっちも、本当においしい!クラムチャウダーは、袋に入っているクラッカーを入れて食べます。この辺は好みの問題でしょうが、僕は入れない方が好きです。

ロブスターは、これで最小サイズです。プリップリで、ほんとにおいしい!溶かしバターをつけて食べるのですが、つけなくても十分おいしい。アメリカだからビビって最小サイズにしちゃったけど、こんなにおいしいならもっと大きくても食べられたかも。実際、この後さらに2回、パスタとかサンドとかにして食べました。何をしてもおいしい!(「アメリカではパスタを食うな」が僕の信条だったのですが、ボストンで食べたパスタはきちんと歯ごたえを残して茹でられていて、とてもおいしかったです)

ちなみにこのロブスター、殻のところに切れ目が入っていて、手で折って食べられるのですが、食べ終わった後、すべての殻を戻して組み合わせて、元の状態に戻しておいたら、皿を下げにきたウエイトレスさんに「全然食べなかったの!?」と驚かれました。「実は・・・」と殻を開いて空っぽの中身を見せたら「こんなことする人初めて見たわ」と笑われました(^^;)

地元のスタッフに「で、いつ日本へ帰るんだ?」と聞かれたので、「日曜の朝」と答えたら、「え?じゃあ、スーパーボウルは見ないのか?」と聞かれて、「・・・あぁ~~~っ!」って。完全に忘れてました。アメリカ挙げての一大スポーツイベント、フットボール優勝決定戦・スーパーボウルが日曜日だったのでした。くそう・・・惜しかったなぁ・・・。

最後にサービスショット。行きのワシントンからボストンへ向かう飛行機の窓から見えたマンハッタン

IMG_0651.jpg

こんなにクリアに写るのは珍しいでしょ。画面左端、切れ掛かってる小さな島が、自由の女神がいるリバティー島です。

今回のボストン、仕事ではありましたけど、楽しかったですよ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。