スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あ:朝日
きっと嵐って、
朝日がその後にのぼってくるためだけに、
あるんじゃないかなあ。
 -ムーミンパパ



なんか、思いつきで始めてみます。

「あいうえおテーマブログ」

「あ」から順番に思いつく単語を書いていって、それに関する話を書く、っていう感じです。「この話なら書ける!」っていうテーマじゃなくて、とにかく真っ先に思いついた単語。それに沿って書いていくので、「単語は出たけど、これなんだ?」っていう日もあります。そんな日は、苦しんでるニシオカの姿を見て笑えばいいじゃない。

最初は「あ:朝日」

小学校一年生の国語の教科書の一番最初って、覚えてます?年代によってすごく差があるんだけど、僕のときは「あさ あさ あかるいあさ」だったんですよ。やっぱり、「最初」っていうイメージなんですかね。ウチの亡くなったばあさんの時代は「ハト マメ マス」だったって言ってました。これは「最初」のイメージでもなんでもないよな。なんで「ハト」なんだ?ぐるぐるぽっぽー?

それにしても、朝日くらいその日の気分によって感じ方が変わるものってないと思いません?たとえば旅先で見る朝日なんかはさわやかそのもの。「いやぁ、いいなぁ!」って感じで、爽快なことこの上ないんだけど、仕事で早起きしなきゃいけない日に無理やり起きてみる朝日って、不愉快なことこの上ない。「さわやかに照ってんじゃねぇよ!けっ!」とか言いたくなる。

今気づいたんだけど、漢字で「朝日」って書くと、どうしても「新聞」って続けたくなるな。ひらがなで「あさひ」だと・・・小学生みたい。小学生新聞。結局新聞かよ。毎朝出てくるあの太陽のイメージに、どうしてもならないな。なんなんだろう、これ。大阪方面の人は「朝日」と書くと「放送」って続けたくなるんだろうか?

そうこうしてるうちに、先ほどの「ハト マメ マス」の謎を調べてみました。本当は「ハナ   ハト マメ マス」なんだって。「ハナ」が一番最初。これならわかる。でも、なんで2番目が「ハト」なんだ?ぐるぐるぽっぽー?



・・・あのね、この「あいうえおテーマ」、大体毎回こんな感じよ。期待しちゃダメだってば。何かあると思って最後まで読んで、結局何もなくて、あまりのくだらなさに腹を立てたあなた。そりゃ、こんなこと書いてるオレも悪いけどさ、最後まで読んじゃったあなたも半分悪いんだから。あきらめてください。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
いやいや、小学校1年の国語の教科書といえば、そんなものじゃなかったはず。

ヘイタイサン、ススメ、ススメ、トテチテタ

だったでしょ?
2012/12/24(月) 17:03:42 | URL | としちゃん #ZSPEfpMw [ 編集 ]
いつの時代だ・・・(--;)
2012/12/25(火) 11:49:38 | URL | Takayuki Nishioka #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。