スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一度、渡哲也を経由した
カーラジオから突然流れてきた石原裕次郎の歌。

「これ、誰?」

石原裕次郎。

「あ、そうなんだ。違う人かと思った」

誰?

「えっと、角刈りで、『ナントカ・ジロー』・・・」

このヒントで「小林旭」がわかったオレはえらいと思う。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。