スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
違うようで同じ
韓国2日目、ニシオカです。

毎度のことながら、仕事で来ているため、観光地などには縁がなく。観光地どころか、ほとんど外に出られない状態で。ホテルと会場の往復になることはわかっていましたが、まさかホテルが会場と同じ敷地内にあるとは思わず。なんつうか、かごの鳥状態なわけです。

そんなわけですから、

IMG_0151_S.jpg

ここに書けるほど

IMG_0183_S.jpg

楽しいことも

IMG_0184_S.jpg

あるはずがなく

IMG_0186_S.jpg

なんつうんですかね、韓国。「文字さえなければ日本と同じだな」とか思う一方「これは日本じゃないな」と感じる部分もたくさんあるんです。たとえば店の中にならんでるもののセンスとか、テレビ番組やコマーシャルの作り方とか。すごく近いものを感じます。「テレビが似てるのは、日本の番組を真似てるからだよ」とか悪口を言う人もいますが、テレビってものは、いくら真似たって視聴者に受け入れられなければ成り立ちません。もし本当に日本のものを真似ているのだとしても、それが毎日放送できているということは、感覚が似ているということなのでしょう。「クライマックス直前でコマーシャルを挟んで、コマーシャル明けに別コーナーを始める」なんていう小賢しい真似をしない分だけ、こっちの方が快適と思うくらい。

「これは日本じゃないな」と思うのは、スキンシップの多さ。それも同性間で。現地のスタッフと話をしていると、なにかにつけやたらと体に触れてくるんですね。もちろん初対面でいきなりこれをされることはなく、あくまでも親近感のあらわれなので、うれしいんですけど、ちょっとびっくりしますね(^^;)

女の子?みんながKARAってわけにはいかないですけど、キレイな人はほんとにキレイですよ。あと、美脚率が高い!ってか、ショートパンツ率が高い!これはやっぱりKARAの影響なんですかね?ちなみに、同じ場所にいたシンガポール人の同僚にその話をしたら「僕は日本人の女の子の方が好きだな」と言ってました(^^;)

さて、仕事はもうちょっと続きます。チャ ト マンナヨ(またね)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。