スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当にこうなるんなら、それはそれでちょっと聞いてみたい気もする
携帯に向かって「人生の意味って何だろう?」とつぶやいている人多数の、世紀末な感じの昨今。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

僕もご多分に漏れず、「愛してる」とか「結婚して」とかつぶやいてるわけですが、ふと「これってどういうときに使うんだろう?」と思っちゃいましてね。

Siriを起動させるには、まずは画面をタッチしなきゃいけないわけですよね。ムービーなんかだと「料理中に手が離せないときに」なんて言ってますけど、まず最初は画面にタッチなわけでしょ?その時点で手使えてるじゃん。

それに、あれ、間違いなく部屋に一人じゃないと使えないよね。オフィスでやってみようかと思ったけど、「前からおかしいとは思ってたけど、ついに・・・」という視線を浴びるのが目に見えてるので、やめたもん。

車に乗ってるときは便利かな、とも思ったんだけど、やっぱり開始時には画面にタッチしなきゃならない。走ってるときにやったら、やっぱり違反なんでしょ、それって?そもそも、音声認識システムがついてるナビとBluetoothで同期させているiPhoneがある場合、僕のコマンドはSiriとナビのどっちが認識して実行するんだろう?

「電話します。03、33・・・」

『ちょっと待ちなさいよ。今のはワタシへの指示でしょ?』

「そんなはずないじゃない。ここは車よ。あんたは黙ってなさいよ」

『何言ってるの?今のはどう考えたってワタシの仕事じゃない?』

「それでもワタシを通してもらわなきゃ困るの」

『勝手なこと言わないでよ。彼だって、本当は別にあんたなんか通さなくてもいいんだから。警察の決まりだからあんたを通してるだけよ』

「ちょっと、それどういう意味?あたしはほんとは邪魔者だって言いたいわけ?」

『あら、そんな風に聞こえた?あたし、正直者だから』

「この娘ムカつく!やたら電池ばっかり食って、大事なときにバッテリー切れ起こすくせに!」

『何よ!あんただって、高いガソリン食いまくってるじゃない!この環境破壊女!』

「言ったわね!?もう絶対口きいてあげない!」

『こっちからお断りよ!』

ブツッ!


・・・余計なもめごとを起こさないためにも、車で電話をするのはやめましょう。



※当たり前の話ですが、車のナビとBluetoothで同期させてハンズフリー通話する場合、音声認識はナビが行います。iPhone本体のSiriを起動させる必要はありません。走行中にiPhoneを操作するのは絶対にやめましょう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。