愛のメモリ

また誤誘導してしまいそうなタイトルですが・・・

ウチのiMacですが、Lionになり、また、Pro Tools 10になって以来、どうも動作が遅くていけません。特にPro Toolsを起動すると、起動時にほぼ100%「メモリが少ないやんけ、ワレ!こんなんやったら、まともに動かへんで!」などという暴言を吐く始末。「なんと失礼な!」と思いつつ無理やり動かすと、確かにまともにうごかない。1小節も再生しないうちに「だから、メモリが足りへん言うてるやろ、ボケ!」という暴言を繰り返し繰り返し(なぜ大阪弁なのかはひとまず)。

2GBだもんね。

もう限界だな、と。OSも64bitになり、アプリケーションもより大きなメモリがあることを前提に作られる昨今。このメモリ量はいくらなんでもナシなんだろうな、と。

で、メモリを増やすことにしました。

僕のiMacは2007年midバージョン。どんなに増やしても4GBが最高なんです。それ以上は増やせない。もしこれで増やして、それでも動作が変わらなければ、もうマシンごと取り換えるしかない。それでもやってみないことには始まらない。

というわけで、2GBx2を購入してさっそくインストール。

交換作業はものの数分で終了。iMacのメモリスロットが小さすぎて、ラジオペンチかなんかがないと抜くこともままならなかったわけですが、それさえできれば比較的簡単です。

さて、動作はどうさどうだ。

おぉっ!今までの暴言なんて嘘のように、Pro Toolsがするっと立ち上がります。再生してみても、実にスムース。あのじゃじゃ馬だったPro Toolsが、実に素直な優駿となって帰ってまいりました。

公式な仕様では、最低稼働要件は2GB。でも、これは確かに「最低稼働要件」なわけで、「動かなくはないよ」という程度の環境と見るべきでしょう。ReasonとのRewireでの動作テストは、まだやってません。ってか、Pro ToolsもReasonも最新のバージョンにアップデートしてなかったもんだから、64bitOS環境では、僕のRewireはまだ動かないのです。64bitバージョンのRewireはもう出ているらしいので、これは最新のメンテナンスバージョンをダウンロードしてからもう一度挑戦です。

「こんな暴言を吐くようじゃ、Pro Toolsもあきらめなきゃダメかな」などと思っていたんですが、ちゃんと動くようにさえなれば、Pro Toolsが優秀なのは明らか。ひとまずよかった。

ただ、この環境であと何年もつんだろう・・・。そのうち「最低稼働要件8GB」とか言い出したらどうしよう・・・(--;)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

途中の小さなオヤジギャグに反応してしまった私は、
やっぱり尾ひれ好き♪v-229

メモリとの戦いはいつまでも続くのでしょうか。。
私もメモリとPCスペックとの戦いです(涙)
でも、改善されて良かったですね!

(先回のぱみゅぱみゅは拾えなくてすみません・・涙)

No title

さすが。あなただけはわかってくれると信じてたわ。
ほんとはただのタイプミスだったんだけどね。捨てるのは惜しかったもんで(^^;)
きゃりーぱみゅぱみゅは拾わなくていいです。ひどい出来だから。(--;)

やはりりんごの会社のPCは良さそうですね

大人の事情?でずっと端末は、WINDOWS環境のPCを使用しています。マイクロソフト社は商売上手でも、やはり世界は変えていないよなぁとは思いますね。
昨夜は結構、YouTube等で合唱曲を多々編曲してVocaloidに歌わせている人の曲を聴いていました。大地讃頌、なぁんて懐かしい曲もありましたよ。
やはりジブリ系の曲が人気があるようでした。

No title

良いのかどうかわかんないし、性能だけで言ったらWinの方がいいのかもしれない。でも、楽しいんですよ。それが何よりでしょ。
FC2カウンター
プロフィール

T.Nishioka

Author:T.Nishioka
本家 HP 「Takayuki Nishioka」 へも是非どうぞ!

Please vist to my HP "Takayuki Nishioka" , too!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード