こんにちは、シボレー・ソニック!

ってなわけで、新車の到着でございます!

ようこそ、シボレー・ソニック!色は青!

1600ccなのに、横幅が大きいので、3ナンバー!

ユニットのサイズが違うので、ナビがすっぽり収まらない!

さらには、設置ミスなのかなんなのか、テレビは入るがラジオが入らない!

・・・orz

ま、ラジオが入らないのは車のせいじゃないので後でなんとかするとして、車!

今回、車を選ぶにあたって、候補に残ったのはフォード・エスケープとシボレー・ソニック。最初はフォード・エスケープにするつもりだったんですよ。シボレーなんて考えてもいなかった。でも、たまたま見に行ったフォードのディーラーの近くにシボレーのディーラーがあって、「んじゃついでに見てみようか」で見たソニックに一目ぼれ。5ドアなのに3ドアのように見えるデザインとか、この面構えとか。そして、車の前後に輝くシボレーのボウタイマーク。さらに、リーズナブルな値段。

これ、いいんじゃないの??

デジタルスピードメーターってのが若干安っぽい感じはするものの、室内も思ったより広く、6速AT、マニュアルモード付。グリップタイプのギアハンドルもグッド。さらには、このサイズながらシボレーのテイストを感じさせる、低音にすごみのあるエンジン音。アイドリング中にちょっとだけ聞こえる「カラカラ」音も好き。

フォード・エスケープに感じていた「いいんだけど、落ち着いちゃうなぁ・・・」という感じを、見事に解消してくれる車でした。走るのが楽しくないと、やっぱり面白くないわけですよ。インテグラもそうだったけど、「ゆっくり広々」っていう車よりは、「ガシガシ走る!走ってて面白い!」っていう車の方が好きなんですね。

そうか、日本車で選択肢がなかったのは、みんなワンボックスのファミリーカーになっちゃったからなんだ、面白みがないからだ、とわかったのでした。

さぁ、これからコイツが僕の相棒です。今のところ、街でシボレーのマークをみかけたことは皆無。思いっきり目立って行こうぜ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ごめん、冷や水をさすつもりはないけど、
ガソリンメーターの残量と、パネルに表示される今入っているギアは信用しないほうがいい。
マジにだまされる。

勤務先でもディーラーは紹介してますよ

かなりの範囲で紹介はできますよ、確かに韓国製の自動車も世界シェアはかなりあがっていて、デザイン性も優れているそうですが……。
さすがに日本に販路を拓こうとはしないようです。主に経済成長が見込める国にいち早く投入しているようですが。
シボレーは米国ではかなり良く見る車種ではないかと。家族がその後、小生が大学生の頃にNY郊外に住んでいた時期がありましたので。(ご記憶かとも思いますが)
申訳ありませんが、ちょっとだけ勤務先を宣伝しておきました。損保J勤務。

No title

>としちゃん

うん、ある程度は覚悟してる(笑)。そうじゃなきゃ、わざわざシボレーに手を出したりしない。


>透析鉄

あったねぇ、NY。あの時はお世話になりました。でも、あの旅は楽しかったなぁ。
FC2カウンター
プロフィール

T.Nishioka

Author:T.Nishioka
本家 HP 「Takayuki Nishioka」 へも是非どうぞ!

Please vist to my HP "Takayuki Nishioka" , too!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード