スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
びみょーな事件
昨日、仕事の帰りに、駅のホームで腕を軽くたたかれまして。なんだろうと思ったら、知らない女の人が「お~!お疲れ様!」と。

あまりにも堂々と声をかけられたので、僕も振り向きざま、「お~!」と言ったのですが、そこで勘違いだったことがわかり、彼女は「あ、すみません。人違いでした」と。

この時、本当に恥ずかしかったのは、人違いで僕に声をかけた彼女か、顔も見ずに「お~!」と返事したことで、実はまったく心のないヤツだとバレた僕か。

なかなか微妙な問題だと思ふ。

しかも、その後お互いにちょっと気まずくなったりして、そういうときに何も言えず、ただ「お~!」の時の「ちょっと中途半端なニヤけ顔」をキープすることしかできなかった自分の機転の利かなさ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。