スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライオンは寝ている
このタイトルで、すぐ「ザ・キング・トーンズ」を思い出した人は、結構なお歳。

Mac OS Xの新しいバージョンの話です。

今回はApp Storeのみの販売なんだそうで。サイズは4GB。これをダウンロードしろってことらしいんだが・・・

ADSLで何時間かかるんですか・・・?(--;)

何時間かかっても無事に落とせればそれでもいいけど、タイムアウトしない保証がない。

今後、どんどんこうなっていくのかなぁ・・・。イヤだなぁ・・・。

なんかさぁ、やることが極端なんだよね、ほんとに。ダウンロード販売「も」やるべきだと思うけど、パッケージ販売をやめちゃうことはないじゃない。オレなんか心配性だから、物理的にモノがないと心配なんだよね。まして、今回はOSじゃない?万一の時は、OSディスクから起動させるってのが常なのに、それができないわけですよ。Lionは、インストールするとディスク内に起動パーティションを作るので、実際はそこからの起動が可能らしいんですが、そこも含めてHDDがおかしくなっちゃったときには、それじゃどうしようもないでしょ?その状態じゃネットにもつなげないから、再ダウンロードも無理だし。第一、再ダウンロードが可能だとしても、それに一晩かかっちゃうようじゃ、復旧が遅れるばかり。

やっぱりモノが欲しいよなぁ。

と思ってたら、USBフラッシュメモリ版ってのを販売する予定なんだそうな。値段は倍以上するらしいんだけど、もしそれが本当なら、オレはそっちを買う。

でも、いずれにしてもApp Storeからしか買えない。

・・・これって、本当に便利なのか??本当に未来の形なのか?

だとしたら、便利なのかもしれないけど、快適じゃないよな。

だって、ダウンロードは確かに簡単だけど、その後メディアに焼いたりバックアップしたり、結局やることが増えてるわけでしょ?オレみたいな「神経質で心配性なくせにめんどくさがり」からすれば、それは快適ではないよな。

なんかさぁ、メーカーの都合のいい形を「未来だ」とか「最新だ」とか言われて、「それについてこれないヤツは遅れてるんだ」とか脅されて、ごまかされてる感じがするなぁ。

ま、いずれにせよ、Pro ToolsがLion対応を正式に発表するまでは、アップしないけどね。(Reasonは、もう対応を発表しています)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。