スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京人でもやるときはやる
エレベーターに乗って

途中の階で結構たくさんの人が降りたので、ずっと「開」ボタンを押して待っていたどこかのおじさん。すべて降り終わってもボタンを離さず、「この人、どうしたのかな?」とちょっと不安になった頃、

「・・・あ、オレも降りるんだった」

そのことももちろん面白かったんだけど、その瞬間、オレも含めた、エレベーターに残った見ず知らずの人たちが、まるで吉本のように一斉にコケたのが、ある種、連帯感。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。