確かに一理ある

「タバコって、どうして同じ値段なんでしょうね?」

会社の同僚が、タバコの自動販売機の前で、ボソっとつぶやきました。

どういうこと?

「同じマイルド・セブンでも、タールの量が10mgとか8mgとか、1mgとかあるじゃないですか。なのに、なんで全部同じ値段なんですか?」

・・・あ。なるほど。

今まで考えもしなかったけど、確かにそうだねぇ。

「でしょ。いわば、ビールと発泡酒の違いみたいなもんでしょ?だったら、タール1mgにつき10円アップとかすればいいと思いません?10mgだと100円アップとか」

ビールと発泡酒の価格の違いはアルコール度数の違いではないので、彼の言っていることは本当はおかしいんですが、僕は1mg派なので、彼の意見には賛成なのでした(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

T.Nishioka

Author:T.Nishioka
本家 HP 「Takayuki Nishioka」 へも是非どうぞ!

Please vist to my HP "Takayuki Nishioka" , too!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード