無限ループ

僕の高校時代の友人が、しきりに僕にツイッターを勧めてくれます。

彼も最初はツイッターの効果に懐疑的だったらしいのですが、始めてみてその効果がわかった、と。「ニシオカも、ツイッターで新曲についてつぶやけば、フォローされて、いいプロモーションになるんじゃない?」と、これがもう、僕のツボを心得た勧め方をしてくれるわけです。「でも、やらないか。やらないよな」と、これがまた、ひねくれものの僕の性格を熟知した追い討ちまでかけて(彼はバリバリの理系の研究者(ってか、教授!)なんだが、ひょっとしたら、いいセールスマンになれるんじゃないか?)。

そこまで言われると「ほなら、やったろか?」と(なんで大阪弁?)いう気にもなってくるわけです。

今までは「フォローがないつぶやきは、ただの独り言」という詭弁をふるっていたわけですが、よく考えたら、このブログだって最初からコメントや拍手がいただけていたわけではないわけで、「ただの独り言」状態は、僕自身の認知度や知名度が上がれば脱却できるはず。むしろ、ブログだと文章が長くなるので、「長い独り言」だったわけですよ。延々と、あらぬ方向を見ながら一人で話して一人で納得する、という。そんな感じ。

別にアカウントを作ること自体はなんでもないわけだし、そんなに構えてかかるほどのことでもないんで、きが~るな感じで「ほいっ」と入っちゃえばいいわけですよ。発言だって別に義務じゃないし、彼の言うとおり、誰かがフォローさえしていてくれれば、新曲のプロモーションは、他のどんな媒体よりも手軽に早く伝えられるわけです。

・・・と、ここまで自分に言い聞かせつつ、1月14日・午前11時20分現在、まだアカウントは作っていません(爆)。

前にもこのブログでツイッターについて触れ、あの時点でも同じようなことをぐずぐず言っていたような気がするんだけど、もうそんなこと言ってる場合じゃないってくらい、ツイッターの影響力って大きくなってますもんね。ってか、それで僕が「よし、それではツイッターを・・・!」と思った頃には、ツイッターを超える影響力を持った新しい媒体ができちゃってる可能性がある。こういう新しいテクノロジーには、まだ新しさが残っているうちに飛び乗っておいた方がいいに決まってるわけですよ。

・・・と、ここまで自分に言い聞かせつつ、1月14日・午前11時25分現在、まだアカウントは作っていません。

ここまで効用がわかっていて、それでも僕を後ろ向きにさせる要因は一体何なのか?まぁ、そもそも僕自身が後ろ向きってのもあるんだけど。世間にも後ろ向き。社会的に不適応。まともな人付き合いができない。ダメ人間。人間のクz・・・って、そこまで言われる筋合いはないっ!!こんなヤツでも、他人様に迷惑だけはかけないようにと、それだけを考えながらビクビク生きてるんじゃないかっ!それをなんだっ!(そんなこと、誰にも言われてません)

・・・と、ここまで自分に言い聞かせつつ、1月14日・午前11時30分現在(以下略)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

( `・∀・´)ノヨロシク

@WEB_MIX

No title

めでたく開通したおりには、こちらこそよろしく。

ちなみに、1月14日・午後2時現在(以下略)

ふーむ

ここまでツイッター始めるのを躊躇する人も珍しいな。いや,私も始める前はそうだったんですけどね。

でも,騙されたと思ってやってごらん,と言われて,騙されたと思ってやり始めたものの,誰からもフォローされず,使い道もよく分からず,そのまま放置されているアカウントも膨大にあるそうだから,軽率にその高校時代の友人の言うことを鵜呑みにするのは危険かもね。ツイッターを真剣に始めると生活が一変するという話もあるしね。

No title

らしいと言えばらしいんだが、さすがに冷静に分析するなぁ(^^;)

ってか、

> 軽率にその高校時代の友人の言うことを鵜呑みにするのは危険かもね。

何を他人事みたいなことを言っておるのだ、キミは(^^;)
FC2カウンター
プロフィール

T.Nishioka

Author:T.Nishioka
本家 HP 「Takayuki Nishioka」 へも是非どうぞ!

Please vist to my HP "Takayuki Nishioka" , too!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード