スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
でも、「通じない楽しさ」みたいなのもあるかもね。
1月も10日を過ぎ、皆様におかれましては、すっかり正月気分も抜けたことと思われますが。

そんな人は、この2つ下のブログ記事を見て、また正月気分に逆戻りするがよい。

さて、私はと申しますと、今月末と来月頭に、立て続けに海外出張が決まりました。一つ目は「ショッピングとかナイトサファリとか、見るものはいっぱいあるけど、そんなもの見させねぇぞ・シンガポール・新製品トレーニング1週間ツアー」。もう一つは「今年はロサンゼルスから場所が変わって、ちょっと行けばディズニーワールドもあるけど、それどころかホテルから一歩も外に出させねぇぞ・オーランド・ワールドワイドミーティング1週間ツアー」

あぁ、どっちも行きたくない・・・(--;)

しかも、羽田空港のおかげで深夜発の飛行機なんてものが増えてしまい、深夜発・早朝着という、スキーバスみたいな強行軍。こういうの、本当に「便利」っていうんですかね?便利かもしれないけど、快適じゃないよな。いや、ファーストクラスならゆったりベッドで寝られるから快適なんだろうけど、エコノミークラスしか座れないオレ達にとっちゃ、こんなもん、うれしくもなんともない。

こういうことを書くと、よく「あちこち行けていいね」と言われるんですが、行く「だけ」なんですよ、マジで。んで、びっちり仕事して帰ってくるという。やったことがある人ならわかると思うけど、ホテルと仕事場所の往復だけで、ほとんど外に出られないまま一日仕事してると、シンガポールでもオーランドでも、東京でも全然変わりませんよ。違うのは日本語が通じないことくらい。

そういえば、英語ってのは大体どこへ行っても通じるから、英語を母国語にしているアメリカとかイギリスの人ってのは、世界中どこへ行っても、オレ達が日本国内を旅行している気分とそんなに変わらないんだろうか?オレ達が海外に行くときって、言葉が変わるので、そのあたりでちょっとナーバスになるし、違う頭を使うから、やっぱり疲れるじゃない?言葉が変わるっていうのは、いつもと同じではいられませんよ、当然。でも、彼らにはそういうことってないんでしょ、きっと。

だとしたら、それはちょっとうらやましいな。どんな気分なんだろう?

まぁ、何を言っても、気が進まないのは間違いないんだが。

やれやれ・・・。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。