スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グアム!(その4)
前回、「食事の話をする」と書いたはいいものの、よく考えたら、そんなに特徴的なものは食べてないんですよ、これが(^^;)。

ただ、「現地では現地のものを食う!」というのが僕の信条なので、グアム料理とアメリカ料理以外のものは食べませんでした。

グアムには日本料理屋さんがいっぱい!焼肉屋さんも中華料理屋さんも日本語経営なので、ほんとに日本と同じような食生活もできます。でも、それはしない。意地でもしない(笑)

グアムは確かにアメリカ領ですが、元々はグアムの伝統的な料理も存在します。それが「チャモロ料理」と呼ばれるもの。アチョーテの実を入れて炊いた「レッドライス」は、ほとんどクセがなく、見た目はケチャップを入れたチキンライスみたいですが、味は普通のご飯と変わりません。他には、肉を細かく刻んで茹でたものに「フィナデニソース」というソースをかけて食べるもの。このソースがちょっと酸っぱくて、決してまずくはありません・・・が、僕が個人的に酸っぱいものが苦手なので、「うん・・・そうね」という感じ(^^;)。

後は何を食べたかというと:
Outbacksのステーキ
Hard Rock Cafeのハンバーガー
Burger Kingのハンバーガー
ホテルビュッフェのBBQ

あんまり自慢できるようなものは食べてませんね(^^;)。というか、日本でも食べられるものばっかり(^^;)。一度だけ、ココス島でランチが用意されていて、そこにカレーライスしかなかったので、不覚にもカレーを食べてしまいましたが(^^;)、後は徹底的に現地料理にこだわりました。ABCストアで「Guam Beer」というのを見つけたので、「これだ!」と思い、買ってみたら「Made in Korea」でした(^^;)。別に韓国製が悪いわけじゃないけど、グアムの現地ビールだと思ってたので、ちょっとガッカリ。でもこれ、グアムの現地ビールとして今年の3月に出たばかりなんだそうです。味はというと、予想以上にボディーがしっかりしている感じ。南国のビールというと、コロナとかオリオンとか、軽いテイストのものを想像するのですが、そうではなかったですね。ちなみに、いろいろなレストランで「グアムビールはあるか?」と聞いてみましたが、どこにもありませんでした(^^;)。

いつも思うのですが、その国の文化はテレビと食事にとてもビビッドに現れます。その国にいる以上、その国の料理を食べ、その国のテレビを見るのが、その国の文化を知るために簡単かつ分かりやすい方法だと思うのです。そして、なんであれ、現地の酒。その国の食事には、その国の酒が一番合うのです。

多少口に合わないものに出会う可能性もありますが、それも一興というもの。せっかく海外に出たんですから、そういうことも楽しまなきゃもったいないです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。