グアム!(その2)

グアムといえば、やはりマリンアクティビティ

というわけで、今回はボムホールとココス島で楽しんできました。

まずはボムホール。英語で書くと「Bomb Hole」。直訳すれば「爆弾穴」。グアムと言えば太平洋戦争が思い浮かぶわけで、爆弾でできた穴なのかなと思っていたんですが、それは俗説で、実際は関係ないそうです(^^;)。ここではシュノーケリングをしたわけですが、ここには海中水族館みたいなものがありまして、そこでシュノーケリング開始までの45分あまりを過ごすことになったわけです。この海中水族館、海の中に建てられていて、泳いでいる魚たちをグルッと一周見て回れるのですが、これ、とても小さいんですよ。正直、ここで45分はきついです。普通に歩いても5分で一周できちゃう(^^;)。で、後は地上に上がってなんとなく景色を眺めることに。

肝心のシュノーケリングですが、安全のために、全員必ずライフジャケット着用。これのせいで全然潜れません。浮かぶだけ。しょうがないんだけどね。でも多少は潜りたいじゃない?当日は水の透明度もイマイチで・・・。すべて「しょうがない」ことなんだけど、沖縄のときみたいな感動は、正直あんまりありませんでした。ここではきっと、シュノーケリングではなくてスキューバをやるべきなんでしょうね。

で、今度はココス島。

ここでやったのはパラセーリング、ジェットスキー、バナナボート。何度も書いてるけど、このジェットスキーがめちゃめちゃ楽しい!日本だと免許がないと乗れませんが、ココス島はOKなんです。で、初体験したんですが、海上をぶっ飛ばす爽快感は何物にも代えがたい!インストラクターが「オレの40m後ろについてこい。それ以上離れても近づいてもダメだ」とか言うので距離を保とうとするんですが、このインストラクターがバンバンぶっ飛ばすので、ついていくのが大変(^^;)。とにかくフルスロットルで必死にくらいついていたんですが、そのせいか、スピード感も最高だったし、コーナーのスライド感も爽快。波の上を軽く飛び跳ねるスリルもいいし、何しろ風を切る快感がたまらない。最後にインストラクターに「初めてにしちゃうまいよ」とお世辞の一つも言われ、すっかり上機嫌だったのでした。これ、お勧めです。本気で「一台欲しいな・・・」とか思ったくらい(笑)。ただ、僕は近眼で、なのでジェットスキーに乗る時にも度付きゴーグルをしていたのですが、後半は水しぶきで全然前が見えなくなり、別の意味のスリルを味わいました(^^;)。

爽快という意味では、パラセーリングも楽しかったです。バナナボートは、「青い海!白い雲!派手な色のゴムボート!・・・に座ってる自分」に気づいた一瞬、「・・・オレ、きっと似合ってないよな・・・orz」とちょっと冷めました(笑)。でも、これも始まっちゃえば楽しかったですよ。

さて、諸注意(笑)

グアムの海に入るときは、必ずマリンシューズをはいて入りましょう。素足で入ってはいけません。珊瑚礁なので、足を怪我します。「素足だとどれだけ痛いんだろう?」と思って、試しに海の中で靴を脱いで、珊瑚に足をついた途端、足の指がつりました(^^;)。カミさんに「どうしたの?」と言われて事情を説明したら「なんでわざわざそんなことしたの?」とあきれられました。

それから、ラッシュガードは必需品です。あの日差しの中、一日素肌でいたら間違いなくやられます。プラス、水の中にずっと入っていると体温も下がってくるので、日除け+防寒の意味でも、ラッシュガード着用をお勧めします。

本当ならここにココス島とかの写真が載るんでしょうが、なぜ載っていないかというと、ココス島に持っていったのが水中撮影用使い捨てフィルムカメラで、データになっていないから(^^;)。でも、何らかの形で防水のカメラは持っていったほうがいいですよ。あんなにキレイなものを撮らないのはもったいない!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 俺がヘルニアのせいで2ヶ月も寝たきり老人のようになってる間に、そんな楽しいことをしてきたとは…許せん。(笑)
今度はハワイかフロリダで合流しましょう。(しつこいか???)

No title

わはは!いや、すまんかったね(笑)
ところでその後どうだい?

で、お前、今フロリダなんだっけ?

No title

ようやく痛みもなくなり、20lb以上のものを持たなければ、自由に過ごせるようになった。だけど、業務上、物を持たないわけにいかず、しかも職場に戻ればヘルニアが再発する、と医者に脅され、転職しなけりゃならなくなった。
そんなわけで、毎日インターネットで職探し。たまんね。

今住んでるDCはもう飽きた、どっか田舎に行きたい。

No title

そうか・・・それはなんというか、災難だったなぁ。
DCは一度だけ行ったことがあるけど、不便はないけど面白くはない街だよな(^^;)。
FC2カウンター
プロフィール

T.Nishioka

Author:T.Nishioka
本家 HP 「Takayuki Nishioka」 へも是非どうぞ!

Please vist to my HP "Takayuki Nishioka" , too!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード