スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休塾宣言(?)
以前金賞をいただいたDTMマガジンの「島崎塾」ですが

わたくし、今月号から連載開始の「島崎塾V」に掲載の『Fashionista -featuring kikuzo, Kozue-』をもって、しばらく休塾させていただきます。

理由は・・・

先月号で連載終了だと思い込んでいて、その後投稿してないから(爆)

詳しく話すと、「島崎塾」は作品を投稿してから本誌に載るまで2ヶ月かかるわけです。で、今月号に掲載されている「Fashionista」を投稿した時点では、先月号までやっていた「島崎塾」が連載終了するとは知らなかったんです。その後、本誌で「一区切り」という記載をみつけ、「なんだ、終わっちゃうのか。『Fashionista』、間に合わなかったなぁ」とか思ってたんです。

そしたら、今月号から「島崎塾Vスタート!」とかなってるじゃないですか!番組名だけ変わって中身同じ、みたいな、そんな感じ?「みなさんのおかげです」が「みなさんのおかげでした」になる感じ?「いただきます」が「ごきげんよう」になる感じ?(全然違う)。

つまり、さっき「休塾」と書きましたが、実際のところは出席日数が足りず退学って感じに近いです(^^;)。

そんなわけで、少なくとも来月号と再来月号には僕の作品は載りません。では改めて投稿するかといえば

なんかめんどくさくなってきちゃってさぁ・・・(^^;)

なんつうか、「パソコンが突然落ちて、途中まで書いた文章が全部消えちゃって、また同じことを繰り返さなきゃならない」っていう、あの感じに近いんですよ。連載終了を勘違いしたのは僕のせいなんだけどさ(^^;)。

あと、やっぱり方向性が違うわけですよ。これは「島崎塾」本誌にも再三書かれていることですが、あそこは「J-POP作家」を生み出すことを目標にしてますから、「キャッチー」で「わかりやすい」、「ABC構成」の「歌モノ」曲じゃなきゃダメなわけです(そういえば、『On A Glorious Day』もABC構成だもんね。でも「キャッチーじゃない」って書かれてたっけ(^^;))。そういうところに、オレみたいなひねくれものの曲を意地になって投稿し続けても、お互いの精神衛生上いいことないな、と。

というわけで、2ヶ月は強制的に休塾します。めんどくさくなくなったら、またひっそり復活するかもしれません(^^;)

※ちなみに、今月号の『Fashionista』は、「的確に作られている」「ハイハットやバスドラの音色が心地よい」「最後まで飽きずに聞ける」といったお褒めの言葉の後、「スパイス的音色(ギターやオルガン等)が欲しい」「ピアノの音色はもうちょっと重くてもいい」「ボイシングを展開するといった工夫があってもいい」といったアドバイスに加え、「タイトルは『Fly Away』のほうがいいんじゃないか」というご意見が書かれています(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。