スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上げるか下げるか
レバー式の水道の蛇口ってあるでしょ?

あれ、「上げると出る」のか「下げると出る」のかっていうのがまちまちだったりしません?

最近の蛇口は統一規格で「上げると出る」に決まってるんだそうですね。これは、阪神大震災のとき、蛇口の上に物が落ちてきて水が出っ放しになってしまうという事態が多発したため、「物が落ちてきてレバーに当たったときに水が止まるように」ということで決まったらしいです。

なるほど、納得。

さて、私は毎朝、会社に着くとトイレに行き、イソジンでうがいをしています。ご存知のように、あれは原液をカップに入れて水で薄めて使うわけですね。分量も決まっています。

で、カップにイソジンを入れて蛇口を開き、「ここ!」というところで止めるわけですが・・・

ウチの会社のビルの蛇口は、この統一規格が決まる前に建てられたものなので、規格と逆なんですよ。つまり「下げると出る」タイプなんです。

一方、僕の家も含め、最近のほとんどの蛇口は「下げると止まるタイプ」。

なので、「ここ!」というときに、思わずレバーを下げてしまい、「ドベシャ~~!」と水が出て大失敗。まさに「水の泡」(うまいこと言ったつもり)。

このビルに通い始めてもう9年になるけど、いまだにやっちゃうんだよね、これ。学習しないタイプ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。