スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DTMマガジン5月号『島崎塾』で金賞受賞!
自分でもびっくりした。

DTMマガジンという音楽雑誌がありまして、そこに「島崎塾」という読者参加コーナーがあるのです。一般読者が作品を投稿して、作曲家・プロデューサーの島崎貴光氏が曲を選考し、賞を決めるという企画なのですが、そこに『On A Glourious Day -featuring 神近まり-』を出してみたのです。箸にも棒にもひっかからなかったら恥ずかしいから、こっそりとね。

そしたらね

金賞いただいちゃいました。

島崎氏のコメントにあるように、明らかに島崎塾のコンセプトとは違う曲なわけですよ。あそこはJ-POPの作家を育てることを目標にしてますからね。そこにジャズワルツ出したんだから。「まぁ、佳作もらえりゃ上等かな」と思ってたんです。一応本屋で確かめたときも、「佳作以下だったら買わない」とか思ってました(笑)。

それが、ページ開いたらいきなりでしょ?もう、即買いですよ。なんだったら2冊買っちゃおうかってくらいの勢い。

でもね

「音が割れてる」って。・・・orz。

言われるまで、全然気づかなかった。ギターソロの入り口くらいのところで、確かにビリビリ言ってるんだよね。「『こんな初歩的なこともわからないのか』と疑問をもたれる危険性がある」って。おっしゃるとおり。わからなかったんだよねぇ・・・。

ま、言い訳するんだけど、この曲、トータルコンプしてないんですよ。ジャズでトータルコンプしちゃうと、すごくウソっぽくなる感じがしてね。だからこそ、いつもより神経使わなきゃいけなかったんだけど、見逃してたなぁ。

「明らかに方向性が違うので、コメントは最小限にします」って。

ふっふっふ・・・。私はそっちの方向性の曲は作っていないのだよ(作れないだけだろ。何を威張っておる)。

でもまぁ、とにもかくにも金賞いただいたわけですから、いいよね?

いやぁ、ひさびさのスポットライトですね。とてもとてもうれしいです。さぁ、またモチベーション上がってきたよ~。

※どこかの本屋さんでDTMマガジンを見つけたら、島崎塾のページをチラっと見てやってください。そこに僕の名前が載ってます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
No title
おおお~、おめでとうございます!!
・・って、そんな攻撃的なコメントが・・・?(^▽^;)
それでも金賞ってすごいですね♪
いいものはいい!って感じでしょうか。(^-^)
また、本屋で見つけたら見てみますね~♪(買わんのか?(笑))
2010/04/08(木) 23:23:39 | URL | Asa #mQop/nM. [ 編集 ]
やられたー!!
すごーーいv-424v-425v-424v-425
選ぶ気なかったけど、選ばざるを得なかった、みたいなコメントが
また嬉しいですね~。この曲素敵だもんね。オケもヴォーカルもオトナっぽくて、さりげなくて、でもちゃんと存在感があって。
この企画、EEEとかM.C.E.もちょくちょく応募してるみたいだけど
たまーに佳作もらうぐらいで(笑)今回もひそかに張り合ってたのに持ってかれたぁぁぁ~orz
とにかく金賞ってすごい!!おめでとうございます~!!!
2010/04/09(金) 08:41:48 | URL | EM #uF7PuGAU [ 編集 ]
No title
お二人とも、どうもありがとう~!

Asaさん

> ・・って、そんな攻撃的なコメントが・・・?(^▽^;)

そう。島崎氏は必ず「いいところ」と「悪いところ」を書くので(しかも的を得てるので)ぐさっとくるのです(笑)。今回は「方向性が違う」ってことを何度も書かれてます(^^;)。ま、わかってて出したんだけどね(^^;)。


EMさん

> 選ぶ気なかったけど、選ばざるを得なかった、みたいなコメントが
> また嬉しいですね~。

あれはそういう意味だよね?ね?(笑)。ボーカルと詞の力で取ったようなもんなので、ボーカルのまりさんと、作詞の+petit*さんには心から感謝です。

> 今回もひそかに張り合ってたのに

そう。ひそかに火花散らしてるんだよね、いつも(爆)。この火花がいつかまとまって、でっかい花火になったら面白いね(^^)。
2010/04/09(金) 10:29:17 | URL | Takayuki Nishioka #- [ 編集 ]
No title
うわぁぁぁぁーーーーーーー!!!!!!
そんなことが起きていたんですね。なんだか関われたことがうれしくて仕方ない(笑)
DTMマガジンみつけたら見てみます。
なんかすんげぇ元気をもらいました、ありがとうです(*^-^*)
育児がんばりますww
2010/04/14(水) 12:52:08 | URL | +petit* #- [ 編集 ]
No title
そうなんですよ!
「意地になって」書いてくれた英語の歌詞が、バッチリ活きてくれました(笑)。

マジな話、あの曲はあの詞が1ランク高いところに引き上げてくれたと思うよ。ほんと、感謝です。ありがとうね!
2010/04/14(水) 15:06:24 | URL | Takayuki Nishioka #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。