生きた心地がしなかった

こんにちは。

前にも書いたとおり、仕事でシンガポールに来ています。

本来なら昨日、到着した時点で日記を書こうと思っていたのですが、とてもそんな気分になれませんでした。

大事件が起きてしまったからです。

===========
それは日曜日。シンガポールに向かうために、僕は9時に成田に到着しなければなりませんでした。かなり早い時間に起きて、寝ぼけた頭で電車に乗り、成田に向かいます(これが命取りでした)。

荷物を預け、出国手続きを済ませ、ゲートで飛行機の出発を待ちます。

やがて、搭乗時間になり、僕は飛行機を待っている間に暇つぶしに読んでいた本をしまいました。そして、「虫の知らせ」というヤツでしょうか、ふと財布の中を見ました。

・・・ない。

クレジットカードがない!

カバンの中をひっくり返しても、カードは出てきません。普段ならいろいろなカードが入っていて太っている僕の財布は、海外に行くときは余計なカードを家に置いて行くので、痩せているのです。おそらくそれが原因で、どこかで抜け落ちてしまったようです。

・・・やばい!

続々と飛行機に乗り込む乗客を尻目に、僕はさっき買ったコーヒーの自動販売機の前にダッシュしました。しかし、そこにもありません。

やばい・・・完全にやばい・・・。

僕はなおも走りながら、家に電話しました。電話に出た妻に、息を切らしながら事態を伝えます。

カードなくした!クレジットカード会社に電話して、カードを止めて!

僕にはそれ以上の時間がありませんでした。そのまま電話を切り、飛行機に乗り込みます。

あぁ・・・どうしよう。

そしてその時、ふと気づいたのです。

キャッシュカードもない

なくしたのはクレジットカードだけではありませんでした。一緒に束にしておいた、キャッシュカードもなくなっているのです。しかし、これを電話することは出来ません。、飛行機はもうゲートを離れ、今まさに飛び立とうとしています。もう電話はできません。

どうしよう、どうしよう、どうしよう!!

それからシンガポールにつくまでの7時間あまり、僕は映画も見ず、音楽も聴かずに過ごしました。とてもそんな気分になれませんでした。

シンガポールに到着して、すぐにまた家に電話します。

キャッシュカードもなくした!

妻は、僕が成田に行くまでに経由した駅の名前を確認し、キャッシュカードを止めた後、その駅に電話をして確かめてくれました。

その間、僕は同行したもう一人の同僚と一緒にホテルにチェックインします。クレジットカードの提出を求められたのですが、僕は持っていません。仕方がないので、同僚に支払いをお願いします

ごめん・・・部屋のミニバーとか使わないから・・・。

やがて、妻から電話がかかってきました。僕が経由したとある駅に、落としたすべてのカードが保管されているとのこと。誰かが拾って届けてくれたようです。

よかった!ありがとう、日本。

ヘナヘナっと崩れ落ちました。精神的にも肉体的にも、クタクタでした。昨日の一日で1ヶ月分を過ごしたような気分で、僕にはもう気力も体力も残っていませんでした。

ともかく、僕自身は無事です。こういうことがないように、いつもなら結構神経を使っているんですが、海外も慣れてきてしまっていたのと、出発が朝早かったのとで、気が抜けていたのでしょうね。ほんと、気をつけましょうね(お前がな)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

何事もなく

大事にいたらずなによりでした。
やっぱし日本てまだまだ安全な国ですねぇ。
っていうかヒトリモノぢゃなくてよかったですね(笑)

うわ~

ネットニュース記事を読んでるみたい;;
ちょっとドキドキしました。
全財産落としちゃったよHAHAHAなんて
すごい大事件~~~!!!
ほんと、オオゴトにならなくて良かったですよねー。
無事とわかってみれば、この前のエイプリルフールネタとの温度差があり過ぎて笑える(笑)
でも、私もけっこうよく物を落としたり忘れたりするので(ほんの1週間前に買ってもらったネックレス落とした時はこの私が晩御飯食べれないぐらいショックやったなぁ…)、こういう話は身にしみます。

帰りは、気をつけて帰って来てくださいね~(^^;

ありがとう~

あるふぁさん

ほんとだよね。「カードが見つかった」っていう話を同僚にしたとき、彼が最初に言ったのは「さすが、日本」でした(笑)。落としたのが海外だったら、完全にアウトだったよね。
そして、ひとりものじゃなくて本当によかった(笑)。それと、同行者がいてくれてよかった。これ、一人だったらどうなってたんだろうと思うと、ぞっとしますよ、マジで。


EMさん

> 無事とわかってみれば、この前のエイプリルフールネタとの温度差があり過ぎて笑える(笑)

いや、ほんと。「飛び出すブログ~」とか言ってる場合じゃなかったのよ(^^;)。ってか、こんなに波のある生活、イヤ・・・orz。

>(ほんの1週間前に買ってもらったネックレス落とした時はこの私が晩御飯食べれないぐらいショックやったなぁ…)

うわっ!それもキツいねぇ。こういうのって、誰にも怒りのぶつけようがないから、余計につらいよね(^^;)。


ちなみに、日本に帰ってきてから妻に「もうパニックになっててさ。『クレジットカード止めて!』としか言えなくて」と話したら、僕はそれすら言っていなかったそうです。「『カード失くした!どうしよう!』としか言ってなかった」って。とんだチキン野郎だ、オレ。
FC2カウンター
プロフィール

T.Nishioka

Author:T.Nishioka
本家 HP 「Takayuki Nishioka」 へも是非どうぞ!

Please vist to my HP "Takayuki Nishioka" , too!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード