スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2時間遅れの代償
ロスから帰る飛行機の出発が2時間遅れたのは、その飛行機のパイロットのパスポートに不備があり、出国できなかったからです。

びっくりした。そんなことってあり?

「代わりのパイロットを手配いたしますので、少々お待ちください」だって。んで、1時間くらいしたら「映画を放送します」なんつって、映画が始まったはいいけど、その後また1時間経ったら「パイロットの手配ができましたので出発します」なんつって。で、映画は最初から見直し。

まぁ、映画はどっちでもいいんだけどさ。なんつうか、そういうことってあるんだなぁ、と。人間だからしょうがないんだけど、「パスポートに不備があったパイロット」は、その後どうなったんだろう?いきなり代わりに呼ばれたパイロットもかわいそうだよね。

「もしもし、ジェニファー?ごめん、急に日本に行かなきゃいけなくなっちゃったんだ」

『なんですって!?今日はラスベガスまでの往復だけだから、一緒にディナーに行けるよって言ってたじゃない!』

「ごめんよ。トラブルがあってさ、僕が行かなきゃいけないんだ」

『あなたって、いつもそう!どうして断れないの!?あたしより飛行機のほうが大事なの!?』

「そうは言ってないじゃないか、ジェニファー」

『もういいわ!日本でもどこへでも行けばいいじゃない!ゲイシャと一緒にハラキリすればいいんだわ!』

ごめんね、ジェニファー。でも、僕も日本に帰りたいんだよ。デイビッド(勝手に名前つけた)、ジェニファーには「東京ばなな」を買ってあげてね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。