スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新曲『8月の雨 feat. maimo』
新曲です。

この曲、タイトル通り、8月頃にできました。去年の(w。そこからボーカリストさん探しがとんでもなく難航してしまいまして、やっと見つけて連絡を取って、歌ってくれるとなったのに突然音信不通になっちゃったり、一度お願いしている手前、並行して別の方を探すこともできず時間ばかりが過ぎていったり・・・

そんな中で現れた女神が、今回歌ってくださったmaimoさんです。MUSICTRACKで歌を聴かせていただいて、「これだ!」と。お願いのメールも快く引き受けてくださいました。この曲のコーラスワークはmaimoさんの発案で(当初の僕の曲にはコーラスは入っていませんでした)、改めて聴いてみると、最初に気づかなかったのが不思議なくらい馴染んでます。こういう別の角度のアイデアっていうのは本当にうれしくて、「こういうのを『コラボ』っていうんだよな」とか、しみじみ思ったりします(w。最初にお渡ししたキーがちょっと低くて、少しずつキーを上げていったらグングン声のハリが上がっていって、ちょっと驚きました。最後のアドリブのスキャットも、当初の想像以上にかっこよくて、「やった!」とモニターの前でガッツポーズを取ったのを覚えてます。

そしてミキシングですが、前回の『黒猫のタンゴ』に引き続き、今回もflash氏にお願いしました。前回もそうだったんですが、flash氏はミキシングにあたり、「どういう情景なのか」を聞いてくれます。この曲を作るにあたって思い浮かべた情景に近い写真を渡したりすると、「昼間で土砂降りね。了解。あと、最初の口笛はどんな感じ?『強がって一人で吹いてる女性』?」なんて感じで、音の意味とその背景を共有してくれようとするわけです。これは本当に心強い。本来なら僕なんかがお願いできるような人ではないはずなんですが、僕のバカみたいなミスから発生した細かい修正なんかもきっちりやってくれて、とてもありがたかったです。クオリティはもちろん、あえていうまでもなく最高で、ここまでクオリティがいいと、僕のプログラミングのアラが目立っちゃうかもと心配になるくらい(^^;)。

というわけで今回のこの曲、久しぶりの大自信作です。ぜひぜひぜひ、聴いてください!


MySpace
http://www.myspace.com/takayukinishioka

SoundCloud
http://soundcloud.com/takayuki-nishioka

last.fm
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka

MUSIC TRACK(+)
http://musictrack.jp/user/17178

Muzie(*)
http://www.muzie.ne.jp/artist/a010442/

OKmusic
http://okmusic.jp/#!/user/36036?n=Takayuki%20Nishioka

(+) コメントを書きこむにはログインが必要です。試聴はログインしなくてもできますが、このサイトからのダウンロードはできません。
(*) 公開までに数日必要です。今日はまだ、このサイトでは聴けません。
スポンサーサイト
またかよ!(あるいは「マジで、誰か教えてください」)
いやぁ、まいった・・・

2年ほど前にSafari(というか、Mac上のWebブラウザー)がmidiをサポートしなくなったことで、すべてをmp3に置き換えなきゃならなくなった「作曲・編曲講座」ですが、今度はChromeです。

2015年9月をもって、ChromeがNPAPIサポートを終了するそうです。そうなると、ChromeではQuickTimeプラグインは起動できなくなります。NPAPI非サポートは、実は今のバージョンのChromeでもそうなっていて、ただ現在のところは、設定でNPAPIをOnにできるようになっています。それをOnにすれば、今は大丈夫。でも9月以降はどうにもできなくなります。つまり、今度は9月までに、講座内のすべての音素材をNPAPIではない手段・・・例えばPPAPI Flash埋め込みとかにしなきゃならないってこと。

・・・「NPAPIが終了なので、今度はPPAPIに」とか、わかったような事書いてますけど、実は自分で何を言ってるのかさっぱりわかってません。えぬぱぴ?ぴーぱぴ? ってか、ここに辿り着くまで大変だったんだから。いきなりQuickTimeが再生できなくなってるから、「何が起きたんだ!?」と慌てて、調べて調べて、やっと。「PPAPIのFlash Playerで埋め込み」っていう手段で合ってるの?で、それをするにはどうしたらいいの?

もうね・・・ほんといい加減にしてほしい。レガシーなテクノロジーを急いで締め出すことで、ユーザーにどういう恩恵があるんだろう?・・という根源的な問いはこの際置いておくとしても、この種の事態と対応は複雑になる一方で、昔はそれでも意味のわかる対応をすればよかったんだけど(midiをmp3に変換するとかね)、今回のは皆目検討がつかない。僕はいったいどうすればいいの?

マジで、誰か教えてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。