スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
や:野球
「不可能」の反対語は「可能」ではない。「挑戦」だ。
  -ジャッキー・ロビンソン



うわぁ、5月一度もブログを書かないで終わっちゃうとこだったよ。あぶねぇ~~。この時期、わりといつも本職の方が出張ラッシュになりましてね。うっかり忘れちゃうんですけど、それにしても更新なしで1ヶ月ってのはナシだよな。


ってなわけで、野球。こういっちゃなんですが、それほど興味はありません(おい)。

子供の頃は、父が巨人ファンだったので、僕もなんとなく巨人ファンでした。僕の頃は王・張本のOH時代で、エースといえば堀内。王選手の756号ホームランを、テレビで見てました。近所の友達を集めて、巨人の野球帽をかぶって日が暮れるまで野球をしてました。中学生くらいになって、飛んできたボールにぶつかるようになって、自分に運動神経がないと自覚できるようになった頃から、急激に興味を失いました。でも、子供の頃の、あのホームランの感触はまだ覚えてます。「ボコンッ!」という音とともに、塀の向こうへ吹っ飛んでいくボール。楽しかったなぁ。

今の僕はファイターズファンです。北海道日本ハムファイターズ。北海道に行ってしまったときはちょっと寂しかったけど、仕事で札幌まで行ったついでに札幌ドームまで試合を見に行ったら、広くてきれいな球場にぎっしりファンの人たちがいて、東京での冷たい境遇を思い返して、なんだかうれしくなったのを覚えてます。でも、ファンと言っても「勝ったらいいな」と思うくらいで、どの選手がどうだとか、成績がどうだとか、よくわかんないです。

野球の話で盛り上がってる人を見ると、ちょっとうらやましいです。「○○は今年は調子いいよねぇ」とか「昨日の××のヒット、見た!?」とか。僕自身、小学生の頃は友達とよくそんな話をしていて、だからそういう話が楽しいのも知ってるから。でも、今はできない。わかんないから。

う~ん、一ヶ月ぶりに書くネタとしては、苦しかったか。でも、またひさしぶりに野球やってみたいなぁ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。