スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こ:コーヒー
よいコーヒーとは
悪魔のように黒く
地獄のように熱く
天使のように純粋で
愛のように甘い
 -タレーラン=ペリゴール



facebookからお越しの皆様、こんにちは。ニシオカです。最近、このfc2ブログがFacebookにフィードできるようになったと知り、早速フィードしてみた次第です。それでいきなり「こ:コーヒー」とか出てきたら、なんだと思うかもしれませんけど、こっちでは、いつもfacebookで書いているようなどうでもいいことを、長文で書いています。基本的に「どうでもいいこと」なのは同じです。

カフェイン、ニコチン、アルコールの三大中毒を制覇したニシオカとしては、やはりコーヒーについて何か書こうと。別に制覇はしてないけど。んで、今もまさにコーヒーを飲みながら・・・飲みながら・・・飲みながら・・・

あれ?オレ、別にコーヒーについての知識も何もないや。

よく、コーヒーの味を表現するのに「酸っぱい」っていう言い方があるでしょ?あの言い方の意味が良くわからなかったんですよ。酸っぱいコーヒーなんてある?僕はもともと「酸っぱい」のが苦手なので、「あんな味がするコーヒーなんでないけどなぁ・・・」とか思ってたんですけど、ある日、目の前に2つコーヒーを出されて、「こっちは酸っぱいです。こっちは苦めです。どっちがいいですか?」とか言われて、「んじゃ、苦いほう」っていって、それを飲んだんですね。うん、おいしい。で、またちょっと時間が経ってから「それじゃ今度は酸っぱいって言われたほう」と思ってそっちをのんだら、最初に飲んだのと明らかに味が違ってて、あんまり好きじゃなかったんですよ。「あ、なるほど。これを『酸っぱい』って言ってるのか」って。これはつい最近わかった事実。つまり僕は、どちらかというと苦いほうが好きってことですね。上の名言の最後に「恋のように苦い」と付け足したい。う~ん、ニシオカさん、オ・ト・ナ(はあと)

コーヒー派、紅茶派っていう議論もありますよね。そういわれてみれば今回のテーマ「こ:紅茶」でもよかったはずなのに、迷わずコーヒーだったもんな。ってことは、僕はコーヒー派?聞かれたって困ると思うけど。まぁ、そうなんだろうな。紅茶よりコーヒーを選ぶもんね。イングリッシュかアメリカンかといわれたら、つまりアメリカンってことだ。Yes, we can。

そういえばオレ、「あぁ、コーヒーが飲みたい!」と思うことは結構あるけど、「あぁ、緑茶が飲みたい!」と思うことはあんまりないな。ってことは、オレ、結構かなりなコーヒー派?あるいは、ただの中毒?だから、聞かれたって困ると思うけど。

「コーヒーの味の違いなんて良くわかんないけどさ、2種類くらいなら飲み分けられるよ。『ホット』と『アイス』ね」というネタを3回くらい使ったことがあるニシオカでした。
スポンサーサイト
klix* 新曲『サヨナラ』
お久しぶりです。klix*です。今年初の新曲です。

タイトルは『サヨナラ』です。なんかちょっとびっくりしちゃうかもしれませんけど、klix*が解散とか、そういうこととは全然関係ないです。まだやりたいこといっぱいあるので、やめません(笑)

これは、昔から一度書いてみたいと思っていた『サヨナラソング』です。悲しいし切ないけど、明るく。それも、しっとりじゃなくて、ポップに。そういうサヨナラソングを目指してみました。なんかこう、急に何かがカチッとはまった感じで、トラックができた時にはうれしくて、それまでmiyuには別の曲を渡していたのですが「順番変える!こっちが先!」って言って、歌ってもらいました(^^;)。で、さぁいよいよ録音っていう頃に彼女が風邪をひき、それが治りかけた頃に今度は僕の出張ラッシュが重なってしまい、落ち着いた頃に二人そろって花粉症っていう・・・(^^;)。なんやかんやでいつも以上に時間がかかって、今日に至ってしまいました。それでも今回の曲は僕の思い入れが結構あって(作りたかった種類の『サヨナラソング』だったので)、miyuには何度もリテイクを出してしまい・・・一回につき4~5テイクを5~6回。多分30テイクくらい録ってもらったんじゃないかなぁ。でも、おかげで最後にはすごく理想の形に仕上がりました。miyu、がんばりました。僕もちょっとがんばりました(笑)

リリースが卒業シーズンになったのは、そんなわけで実は偶然なんですが、klix*には珍しく(笑)タイミング的にぴったりでしたね。是非聴いてください。

Last.fm
http://www.lastfm.jp/music/klix%2A

MySpace
http://www.myspace.com/1004974406

Musictrack (+)
http://musictrack.jp/user/19151

Muzie (*)
http://www.muzie.ne.jp/artist/r018106

(+) コメントを書きこむにはログインが必要です。試聴はログインしなくてもできますが、このサイトからのダウンロードはできません。
(*) 公開までに1~2日程度必要です。
け:けん玉
けん玉とは宇宙である。
ってか、けん玉の名言とか、探せないから
 ーTakayuki Nishioka



流行ったんですよ、けん玉。僕が小学生のときにね。変なきっかけで変なものが流行るときってあるでしょ。あの感じ。で、僕もあの頃結構練習しましてね。「もし亀」とかはもちろん、「世界一周」とか「飛行機」とかね。いろんな技ができたんですよ。もし亀くらいなら、今でもできるよ。ああいう子供の頃覚えたことってのは、体が覚えてるっていうのかな。もう一つ流行ったのがヨーヨーなんだけど、これも今でも結構いろいろできるもんね。犬の散歩とか大回転とかね。

こういう昔の遊びってのは、「今の子供たちにはゲーム機があるからやらない」って思われるけど、僕らの時代にもゲーム機くらいありましたからね。でも、ちょっとしたきっかけで、みんな夢中になるくらい流行るんだよね。子供たちを見くびっちゃいけませんよ。楽しければいくらでも遊ぶ。夢中になって遊ぶ。僕のけん玉だって、本体が手垢でテカテカに光るくらい遊び倒したもん。

ヒモが切れたら、新しいヒモを手に入れるまでは切れたまま遊んでたな。これが結構楽しいのよ。スリリングでね。とんでもない高さに飛ばしてから受ける、みたいな遊びもやってた。「フライ、フライ!」とか言ってね。子供だから、手加減知らないからさ。思いっきり空中高く飛ばすと、とんでもない速さで「ドスン!」っつって目の前に落ちてくるから、絶対受けられないの。よく考えたら、危なかったね(^^;)。そういえば、これをやってて、公園の石の上に玉が落ちてきちゃってさ。けん玉の玉っで木だから、粉々に割れてたヤツいたな。

ベーゴマもヨーヨーも、リバイバルっていうか、今の子供向けに改良されて売り出したりしてるのに、けん玉はないのかしら・・・と思ってちょっと探したら、ありました。バンダイの「デジケン」。玉がはいると音と光でショーアップ。残念ながら、もう売ってないみたいですけど。まぁ、これ以上やりようないもんね、けん玉は(^^;)。男の子が大好きな「バトル」の要素が盛り込みようがないっていうか。基本的には一人で技を磨く遊びだもんね。

・・・今気づいたけど、「一人で技を磨く遊び」だから夢中になったのかな、オレ?ヨーヨーもそうだもんね。逆に、スーパーカー消しゴム(ボールペンのお尻で「パチン!」とはじいて戦うやつね)は、あんまりやらなかったもんな・・・持ってたし、一人で「パチン」とやったりはしてたけど・・・

・・・今日のブログ、「覗いてはいけない暗闇を覗いた感じ」で終わるのでした。シクシク・・・
く:薬
いつまでもおぼえていたら
とても辛いだろうと思ういろいろなことを、
ありがたいことに私たちは忘れることができる。
そして、時間というお薬があるんです。
 -渡辺和子



子供の頃、熱が高くなると母親が飲ませてくれたのがバファリン。結構高い熱が出るまでは飲まなかったので、バファリンは僕にとって「最後の砦」でした。逆に言うと、「うわ・・・バファリンを飲むってことは、ぼく、重病人だ・・・」って怖くなって、布団の中で神妙に寝てました。子供の頃のそういう記憶ってのは恐ろしいもので、いまだにバファリンのあのパッケージを見ると、ちょっと気分が引き締まるもんね。

薬で昔から興味深かったのが「プラシーボ効果」ってヤツで、本来は何の効果もない偽薬を「これはすごくよく効く薬です」と言って渡すと、偽薬であるにも関わらず、それを飲んだ患者の症状が改善するというもの。で、最近知ったんですけど「ノセボ効果」ってのもあるんだそうです。これは、同じように偽薬を渡すと、本来出るはずのない副作用が現れる、あるいは、副作用が出るはずだが、「薬を飲んでいない」と思うことによって副作用が出なくなるというもの。人間って、なんかすごいよね。コメントがバカみたいで申し訳ないけど。なんかすごいよね。二回言ってみた。

・・・と、ここまで書いて、この季節になると花粉で目がかゆくなるもんで、目薬をチョビっとさして・・・あ、これも薬だ。「目薬」っつうくらいなもんで。こう考えると、大小いろいろな「薬」に世話にならない日ってないのかも。石鹸だって「薬用石鹸」ってあるもんね。のど飴は薬なの?あれは違うか。

「体に変化を起こさせるものである以上、たとえそれがいい変化であっても、薬は毒物の一種だ」って言ったお医者さんがいたけど、それはそうなのかもね。もちろん、この後に「だから、それを上手に適量使わなくてはいけない」って続くんだけど。目薬だって、バケツいっぱい「ばさーっ!」とかぶるような真似をしちゃいけないわけです。そんなことしたら「キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!」ってなっちゃうよ。「室伏ーーーーー!」ってなっちゃうよ。

薬って、作るの大変なんですよ。わざわざ僕に言われるまでもなく、わかってると思うけどね。昔、ちょっとだけその業界を覗いたことがあるんだけど、薬って分子レベルで組み立てていくのね。薬の分子構造が、人間の細胞の穴をちゃんと通り抜けられる形になってないといけないんだって。そうしないと、そこでつっかえちゃって体に浸透せず、うまく効かないんだって。しかも、細胞の穴は場所によって大きさが違うから、適切な場所の適切な穴にきちんと通るように分子構造を考えないといけない。だけど、分子の角度っていうのは、どんな分子がどのように組み合わされているかによって大きく変わるし、角度がいいからといって危険なものを混ぜることは当然できないし・・・なんつって。ここまで書いて「なんつって」で締めるのもどうかと思うけど、もう「なんつって」しか言いようがないでしょ、これ。すごいよね。三回目。

今日の文章がめちゃくちゃなので、薬飲んで寝ます。全然上手くねぇよ。
エンジニアリングの基本
エンジニアリング・・・特にトラブルシューティングの基本は、「当たり前のことから順番に確認する」ことです。

たとえばパソコンがネットワークにつながらないとき、いきなりBIOSを開くのはもちろん、IP設定をいろいろ変えてみたり、管理ツールを開いたりする前に、やることはいくらでもあるのです。

ネットワークケーブルはつながっていますか?
ケーブルは断線していませんか?
PC側とスイッチ側の両方がポートに差し込まれていますか?
ケーブルの爪が折れていて、軽く引っ張っただけでポロッと抜けたりしませんk・・・

・・・抜けましたorz

ケーブルを確認しにいったときに踏んだみたいで、もともと爪が折れてたのが完全に抜けちゃったらしい。

ちょっと触ったらポロッと抜けたときの脱力感ったらもう・・・
コミュニケーションと18の約束
改めて言うまでもないことではありますが、コミュニケーションってのは本当に難しいのです。TwitterやFacebookはその難しいコミュニケーションを簡単にしてくれるけど、それがコミュニケーションのすべてになってしまうと、いざリアルなコミュニケーションが必要な時に、そこにまつわる「必要だったはずのこと」が「ただの煩わしいもの」に変わってしまい、全然相手に伝わらないフラストレーションばかりが残り、最後にはリアルなコミュニケーションは「面倒なだけで不要なもの」になってしまう。それはとてもとても怖いことだと思うのです。

そんなとき、ネットで話題になり、ニュースでも取り上げられた「スマートフォン18の約束」。アメリカのあるお母さんが、13歳になった息子へのクリスマスプレゼントにiPhoneと一緒に渡したとされる契約書--つまり、「お約束ごと」です。

============
グレゴリーへ、

メリークリスマス!あなたは今日からiPhoneのオーナーです。やったね!あなたはもう責任感のあるお利口な13歳なので、このプレゼントにふさわしいと思います。でも、このプレゼントには、同時にルールや規則が付いてきます。以下の使用契約をゆっくり読んでください。私は親として、あなたを健康で豊かな人間性を持ち、現代のテクノロジーをうまく活用していける大人に育てなければならないのです。規則が守れなかった場合、iPhoneは取り上げます。

あなたのことが本当に大好きでたまりません。あなたと何百万個ものメッセージ交換をするのが楽しみです。

1.これは私の携帯です。私が買いました。月々の支払いも私がします。あなたに貸すのです。私ってやさしいでしょ?

2.パスワードはかならず私に報告すること。

3. これは「電話」です、鳴ったら必ず出ること。礼儀正しく「もしもし」と言いなさい。発信者が「ママ」か「パパ」だったら必ず出ること。絶対に。

4. 学校がある日は7:30pmに、週末は9:00pmに、携帯を私かパパに返しなさい。携帯は次の朝の7:30amまで電源オフになります。友達の親が直接出る固定電話に電話出来ないような相手ならその人には電話もSMSもしないこと。自分の直感を信じて、他の家族も尊重しなさい。

5. iPhoneを学校に持って行ってはいけません。SMSをする子とは直接お話しなさい。人生のスキルです。注:半日登校、修学旅行や学校外活動は都度検討します。

6.万が一トイレや床に落としたり、無くしたり、破損させた場合はの修理費用は自己負担です。家の芝生を刈ったり、ベビーシッターをしたり、お小遣いでカバーしてください。こういうことはきっと起こります。準備しておいたほうがいいわよ。

7.このテクノロジーを使って嘘をついたり、人を馬鹿にしたりしないこと。人を傷つけるような会話に参加しないこと。人のためになることを第一に考え、喧嘩に参加しないこと。

8.人に面と向かって言えないようなことをこの携帯を使ってSMSやメールでしないこと。

9.友達の親の前で言えないようなことをSMSやメールでしないこと。自分できちんと考えなさい。

10. ポルノ禁止。私とシェアできるような情報をウェブで検索してください。質問などがあれば誰かに聞きなさい。なるべく私かパパに聞いてね。

11. 公共の場では消すなり、サイレントモードにすること。特にレストラン、映画館や他の人間と話す時はそうしてください。あなたは失礼なことをしない子です、iPhoneがそれを変えてはいけません。

12.他の人にあなたの大事な所の写真を送ったり、貰ったりしてはいけません。笑わないで。あなたみたいに頭のいい子でもそういうことがしたくなる時期がやってきます。とても危険なことだし、あなたの青春時代・大学時代・社会人時代を壊してしまう可能性だってあるのよ。よくない考えです。インターネットはあなたより巨大で強いのよ。これほどの規模のものを消すのは難しいし、風評を消すのも尚更難しいのです。

13.写真やビデオを膨大に撮らないこと。すべてを記録する必要はありません。人生経験を肌身で体験してください。すべてはあなたの記憶に収録されます。

14.ときどき家に携帯を置いて出かけなさい。そしてその選択に自信を持ちなさい。携帯は生きものじゃないし、あなたの一部でもありません。携帯なしで生活することを覚えなさい。流行に流されない、FOMO(fear of missing outー自分だけが取り残されるていると思ってしまう不安感)を怖がらない男になりなさい。

15.新しい音楽もクラシック音楽も、あるいは、まわりのみんなが聞いている音楽とは違う音楽も、たくさんダウンロードしなさい。あなたの世代は史上もっとも音楽にアクセスできる世代なのよ。この特別な時代を活用して、あなたの視野を広げてください。

16.ときどきワードゲームやパズルや知能ゲームで遊びなさい。

17.上を向いて歩きなさい。あなたの周りの世界で起きていることを良く見なさい。窓から外を見なさい。鳥の鳴き声を聞きなさい。知らない人と会話をもちなさい。グーグルしないで、自分で考えなさい。

18.あなたはきっと失敗する。そのときはこの携帯をあなたから奪います。その失敗について私と話し合って、また一からスタートします。あなたと私はいつも何かを学んでいる。私はあなたのチームメイトです。一緒に答えを出して行きましょう。

この条件を合意してくれることを願っています。ここにリストしてあるほとんどの条件は人生をうまく生きるための条件にも当てはまるものだから。あなたは常に激変していく世の中で成長しています。とてもエキサイティングで魅力的な体験だと思う。できるだけシンプルに物事を考えて行ってください。どんな機械やガジェットよりも自分のパワフルな考え方と大きな心を信じてください。あなたが大好きなのよ。あなたの素晴らしいiPhoneを楽しんでね。

母より。

================

実は、この中に書かれていることの多くは、「そのコンセプトとして」iPhoneなんかなかった僕らの子供時代にも母から言われていたことだったりもするのです。それでも、このお母さんの素晴らしいのは、親として伝えるべきことを明晰な文章できちんと伝えていること。「iPhoneを与えない」という一番簡単な選択をしなかったこと。そして、何よりも素晴らしいのは、ここまで伝えても子供は必ず失敗するということがわかっていて、それを覚悟していること。

そう。子供は--いえ、私たちも--必ず失敗するのです。この世の中は、失敗しなければわからないことに満ちあふれているのです。私たちはそれを「経験」と呼び、あるいは「成長」と呼ぶのです。現実世界は危険な罠だらけです。煩わしいこともいっぱいです。今まで何度も失敗してきたからわかります。でも、この世界は危険な罠と同じくらい--いえ、それ以上に素晴らしい経験にも満ちあふれているのです(・・・と僕は信じたい)。

コミュニケーションの煩わしさにばかり目を向けていると、本当の素晴らしい経験をしそこなってしまうかもしれない。それはやはり、もったいないと思うのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。