スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
え:えんぴつ
(芸術を行うには)今すぐに、鉛筆と紙を手にすればいい。
それだけだ。
 -岡本太郎

見事に三日坊主になるところだった・・・

そもそも文字を打つのにキーボードばかり使うことが多くなり、たまに字を書くときにもシャープペンやボールペンだから、めったに鉛筆を握ることがなくなってしまっているんですが、鉛筆っていいですよね。手に握るものは、人工物より自然素材のほうが気持ちいいわけですよ、どうしたって。じゃあ木のグリップのシャープペンがいいのかっていわれると、それもちょっと違う。使ってるうちにどんどん太くなっていくし、削らなきゃ使えないし、不便なところもいっぱいあるんだけど、それも含めて愛しいっていうか。いくらグリップが木だって、シャープペンではそれはないでしょ。

字ならともかく、絵はどうしたって鉛筆だよね。さっき書いた「だんだん太くなる」がなきゃダメだもんね。0.5mmで塗りつぶすとか、考えただけでもめんどくさい。僕はときどきパズルをやったりするんだけど、結構マスを塗りつぶすっていうパズルがあるのね。これなんかでも、シャープペンだと本当にめんどくさいもん。まして絵だったら、いくら濃さが4Bだ6Bだっていったって、0.5mmじゃ使えないよね。

なんか、ひさしぶりに鉛筆を削る感触を味わってみたくなったなぁ。自動削り器じゃなくて、手でハンドルをごりごり回すヤツ。新品の鉛筆を削るの、好きだったんだよね。始めはちょっと「カリカリ」っていう音なのが、だんだん「ガリガリ・・ゴリゴリ」っていう音と感触に変わってきて・・・っていう、あの感じ。

で、最近のえんぴつはどうなってるのかなぁ、とか思って、検索したら、出てきたのがこのページ

トンボ鉛筆「ippo!」

ここにアクセスして
http://tombow-ippo.jp/feature.html#scct01
ページを下にスクロールしてみてください。

鉛筆を使い始めたばかりの子供向けブランドのようです。製品そのものがとてもよく考えられていて素晴らしいのはもちろんのことなんですが、このページ自身がすごくよくできてる!スクロールするのが楽しくなります。

トンボの文具って好きだなぁ。センス良くて。ものすごくポピュラーな「MONO消しゴム」でさえ、なんか「特別感」があるんだよね。「これを持ってる」っでいう充実感と安心感がある。鉛筆に限らず、文具ってそういうものであってほしいと思いません?お店で文具を見てると、センスのいい家具や車を見てるときと同じように心がときめきません?海外ブランドの文具も心魅かれるんだけど、「・・・お?」と思うと結構トンボなんだよね。

さりげなくステッドラーとかカステルとかの鉛筆なんか持ってると、ちょっとできるヤツみたいな感じがするんじゃないかと思って、文房具屋で見つけたステッドラーのFの鉛筆を買ったんだけど、今日まで削ってもいない。それじゃダメじゃん。
スポンサーサイト
ただいま~
おととい、日本に帰ってまいりました。

昼間ならTシャツでも十分なマイアミから、成田に帰ってみれば、前日に降ったという雪が道に残り。寒い寒い・・・。

え?マイアミの思い出?だから、ないってば。最終日に近所のショッピングモールとか行ったけど、それっきり。ビーチも見てないんだから。皆さんのお役に立つような観光ガイドとか、書けないっての。その、最終日のショッピングモールで買ったのがこれ。

537898_527993263900726_1134794949_n.jpg

G by GUESSで衝動買い。12ドル。去年もG by GUESSで同じような値段のリングを衝動買いしてます。全然進歩ない。

<業務連絡>
わたくし、27日からボストンへ出張いたします。
新製品のトレーニング。帰りは2月4日予定。
</業務連絡>

立て続けのアメリカ出張で、時差ぼけのダメージが心配。今既に時差ぼけが残ってて、3時過ぎくらいにぐわーっと眠くなるのに。アメリカ東海岸は時差的に真裏に入っちゃうので、何度も続くときついんだよな・・・。

今度は観光で行きたいなぁ、マイアミ・・・。

2048_528014353898617_1722398426_n.jpg
マイアミ
到着しました。マイアミでございます。

朝7時30分に家を出て、成田からシカゴへ。そこで5時間近い乗り継ぎが発生して、マイアミで3時間。タクシーでホテルへ向かい、チェックインしたのが6時過ぎ。日本時間で次の日の朝7時なので、約25時間の旅ってところです。さっき晩御飯を食べて、部屋に戻ってきたところ。現地時間の夜9時過ぎです。

マイアミに向かうことをFacebookにアップしたら、現在シアトルに住んでいる友人から「偶然、これからニューオリンズに向かうんだ。近いから、どこかで会おうか」と言われたので、「じゃあ、角のコンビニで会おう」と言っておきました。シカゴ経由であることも書いたら、今度はオタワに住んでいる友人から「近くに来るんだ!寄っていきなよ」というので、「近いと思うならそっちが来い」と言っておきました。そんな友人たち。最高。

シカゴはめちゃめちゃ寒くて、ちょっと外に出るとこごえる寒さなんですけど、かたやマイアミはかなり蒸し暑くて、夜でも外は長袖シャツだと熱いくらい。Tシャツ一枚で十分です。

写真?ついた途端に夜なので、まだ何も撮ってません(^^;)。明日から撮ろうと思うので、ちょっと待っててください。とは言っても、いつもながらのホテル缶詰研修生活なので、そのあたりもあまり期待しないように。写真どころか、ブログすら書かないかもしれないってのに・・・。

ってなわけで、今日のところはひとまずこれ。

IMG_0575.jpg

では、また明日~
う:うどん
うどんの名言って、ないもんだなぁ・・・
 -Takayuki Nishioka



とにかく太いのが好きなんです・・・(ポッ)

別に稲庭うどんみたいな細いのがきらいなわけじゃないけど、ほうとうみたいな太いのを食べると、テンション上がります。「のどごしツルッ!」とかどうでもいい。ガシガシ、モグモグ食べるのが好きなのです。

個人的なベストうどんは、熱い方面だと名古屋の味噌煮込み。山本屋のヤツ。しっかりと濃い赤だしの味噌の中に、(悪く表現すれば)ゴリゴリなまでの硬いうどんが入ってて、これがもうクセになるうまさ。好き嫌いがわかれるかもしれないけど、僕はわりかしいつでも、そういう「好き嫌いがはっきりわかれるくらいのクセのあるヤツ」が好きなんです。

冷たい方面だと、会社の近所にある讃岐うどん屋で食べられる生醤油うどんかな。冷たく締めたうどんに大根おろしが乗ってて、そこに醤油を垂らして食う。それだけ。ものすごくシンプルで、うどんの味がすべてなので、うどんの質がダメだとどうしようもないんだけど、うどんがおいしければこれは最上の食べ方だと思います。本場で食べたらもっとうまいんだろうなぁ。行ってみたいなぁ・・・。

うどんというと話題になるのが、東西のツユの濃さの違い。僕は根っからの関東人なので、醤油ベースの黒いダシが好きです。関西に行って食べるとどうしてもダシが薄くなって・・・薄いのは色だけで、決して味が薄いというわけじゃないんだけど、でも、やっぱり味が違うじゃないですか。こんなこと書くと怒られそうだけど、僕、あの関西風のダシがちょっと苦手なんです。慣れの問題なのかもしれないんだけど、食べ終わった後の充実感が、僕的にはなんか薄いんだよね。「・・・う~ん。・・・ちょっと違うなぁ」みたいな。僕の周りの東京人に聞いてみると、「あれはあれで好きだよ」という人が多数で、その気持ちは良くわかるんです。「違い」であって「優劣」じゃないもんね。でも、やっぱり僕はあれが苦手で、上に書いた讃岐うどん屋にも関西風のダシをかけた熱いうどんはあるんだけど、食べたことないんだよね。

あと、忘れちゃいけないカレーうどん。おいしいカレーうどんをご飯と一緒に食べた後のあの幸せ感は、戦争を止める力があると思う。あればっかりは、そばでは代用が効かないんだよね。一度、札幌で急にカレーうどんが食べたくなって、とあるそば屋に入ってカレーうどんを注文したら、「うちにはそばしかないよ」って言われて、カレーそばを食べるハメになったんですが・・・やっぱりびみょーな感じでした。

カップめんだとどうだろう・・・?赤いきつねと緑のたぬきなら・・・やっぱり赤いきつねかな。

・・・とここまで書いて気づいたんだけど、カップめんだとそばがゴワゴワになっちゃうのがアレなんで、赤いきつねにするけど、お店で食べるなら、きつねうどんと天ぷらそばなら、天ぷらそばだな。そういえば、知ってるそば屋は何件があるけど、知ってるうどん屋って少ないもんな。

・・・あれ?そもそもオレ、そば派だったりして。じゃあ今日のテーマ、何?(それがオチ!?)
あけましておめでとうございます
みなさま

あけまして

おめでとう

ございます。


1月も6日になって、やっとおめでとうのご挨拶をしてるあたりが、今後の姿勢を指し示しているようで、なかなかの出足でございましょう。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。今年の正月はものすごく寒かったけど、天気はよかったし、穏やかで、正月らしい感じでしたよ。

さて、2013年、どんな年にしましょうか。

去年の正月も書いたけど、やっぱり「Profileページに書けるような何かを残す」は実行したいところ。アマチュアミュージシャンとしては、こういうのしかモチベーションになり得ないからね。自慢できるような何かを残したいですね。

klix*も今年で3年目に入ります。ここまでやってこれたのは、がんばって歌ってくれるmiyuと、聴いて下さる皆さんのおかげです。まだまだやりたいことはいっぱいあるので、miyuが歌ってくれる限り、そして、皆さんが聴いて下さる限り、がんばってやり続けますよ。

そして今年は「個人名義の曲を出す」ももう一つの目標にしたい。2年もジャズやファンク、クラシックから離れてたら、だんだん恋しくなってきましてね。一曲くらいはなんとかならないかな、と画策しております。klix*とは違う角度のアプローチ。自分のためにも続けておきたいのですよ。

さて、そんなわけで新年の抱負を書かせていただきました。まずは1月は穏やかに・・・あ!

<業務連絡>
わたくし、10日からフロリダはマイアミへ出張いたします
毎年恒例の「ホテルで缶詰、一日中プレゼン責めでみっちり詰め込むぞ、全社キックオフミーティング c/w 飯もまずいぞ」です。帰りは15日予定。
</業務連絡>

マイアミからのレポートは、これも毎年恒例の「砂をかむような愚痴合戦」になると思いますので、楽しみにしないでください。

では、みなさんは引き続き、穏やかでよいお正月をお過ごしください!(涙)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。