スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またすぐ帰って来いよ~
ブログの更新が滞りがちなのは、忙しいからとかじゃなくて、単にものぐさなだけだと気づく11月。皆様、いかがお過ごしでしょうか。ニシオカです。

最近、小学校のときからの友人と会いましてね。彼は大学のときに一緒にバンドをやったりした仲間。卒業後、いろいろあって彼はアメリカに移り住み、今はアメリカ国籍です。そんな彼が久しぶりに日本に帰ってくる。これは会わねばなるまい。

久しぶりに会った彼は、ちょっと太った様子だけど元気そうで、昔と変わらない人懐っこい笑顔を見せてくれます。アメリカに渡って、どれくらい経ったかねぇ。

「15年くらいかな」

おぉ、もうそんなになるか。

「オレの中ではその時点で時計が止まってるからさ、日本に帰ると学生の頃の気分に戻っちゃうんだよね」

なるほどねぇ。わかる気がするな。ところで、どこに行きたい?

「楽器屋!」

あの頃と変わらないねぇ(^^;)。というわけで、楽器屋に

「高いなぁ・・・アメリカで買えば半額で買えるのに」

そうかもね(^^;)

「学生の頃なら、買うつもりもなくても『ちょっと弾かせて』って平気で言えたんだけど、この歳になると言いにくいよなぁ」

そうね。店の人も期待しちゃうだろうしね・・・。というわけで、ものの30分ほどで店を後に。なんか食べようか。

「サイゼリア!」

そんなんでいいのかよ、とか思うわけですが、その気持ちはちょっとわかります。サイゼリア、うまいもんね。

「アメリカに比べれば、どこで何食ったってうまいよ」

とかいいながら、ピザとかソーセージとかをノン・アルコールビール(酒、やめたんだって)で流し込みます。まだ時間も早いし、晩飯どうする?

「今夜は家に帰って食べる約束してるんだ」

あ、久しぶりだもんね。家族と食べたいよね。

「っていうか、オレが寿司握ることになってるからさ。オレが帰るまで、酢飯は炊くなって言ってあるんだ」

アメリカ帰りの息子が握る寿司。どんな味だったんでしょう?

次に日本に帰るのは、多分数年後という彼。もっと頻繁に帰っておいでって言ったら、

「そっちが来ればいい」

と言われました。ふむ。確かにそれもアリなんだが、小学校のときみたいに、歩いてお互いの家まで行って、部屋の窓に小石ぶつけて呼び出して、「ガンダムのビデオ見ねぇか?」とか言う気軽さではないよな(^^;)
スポンサーサイト
なんか、わかんなーい
一度サボりだすとトコトンまでサボるのが悪いクセ。ニシオカです。

急に寒くなりましたね。冬という季節は、実はキライではありません。秋はダメなの。なんていうか、夏が終わって、だんだん日が沈むのが早くなって、夕焼けとか出ちゃって、風が寒くなったりすると、「あぁ、もう楽しいことなんか全部終わっちゃったんだな」っていう絶望的な気持ちになる。でも、冬にはそういう絶望感は一通り終わってて、空気が澄んできて、感覚が冴えて、そのうちクリスマスとか年末年始とか、街中がどことなく落ち着かない雰囲気になるのが大好き。

あと、布団に入ったときの「ヒヤッ!」とする感じが好き・・・っていうとみんな変な顔をするんだけど、これ、僕だけ?あれは冬の醍醐味ですよ、ほんとに。あれがだんだん暖まるころに、こっちもだんだん眠くなる、みたいな感じ。じゃあ冷たけりゃいいのか・・・とかいう野暮なツッコミはナシでゲスよ。誰が氷の布団なんかに寝るもんかい。ドリフじゃないっての(あれ?全員集合でやってたコント、知らない?)。

あと、今年中はスキーとか行きません。去年のリベンジは是非ともしたいんだけど、まだ足が怖い。今のままスノボとかやるのは、怖くて想像できないから。やるなら来年だな。あ、でも、足はかなり良くなりました。もうほぼ普通に歩いてます。固まっちゃった関節もだいぶ復活してきて、指は曲げるとまだちょっと痛いけど、それ以外はほぼOK。ご心配をおかけしました。

あとは、なんかみんなに言うことあったかな・・・あるような、ないような・・・ま、大したことじゃないから、思い出したらまた書くね。おっけー、ばいばーい((C)ローラ)
klix* 新曲『Uta-i・masu』
新曲でございます。

tutti』に続く、klix*内職シリーズ第2弾(笑)。タイトルは『Uta-i・masu』(ウタイマス)です。ちょっとボーカロイド風に聴こえますけど(ってか、そう聴こえるようにしたんですけど)、これはボーカロイドじゃなくて、全部miyuの声です。これまでにklix*で彼女が歌った曲の中から言葉を拾って、ピッチを合わせて並べました。大変だったのが「ファ」で、「ファ」って歌ってる曲がないの(笑)。仕方ないので、「f」と「a」を取り出して並べて「ファ」っぽくしてみました。「ハ」に聴こえるかもしれないけど、まぁ、そのぎこちなさも逆にアリかと(笑)。

今回はmiyuにも作っていることは全然教えずに、いきなり完成品を送りました。「これ、ワタシですか?」だって(笑)。でも、彼女の声は不思議ですね。もともと機械的な声なわけでもなんでもないのに、こういう使い方も妙にハマったりしてね。

というわけで、下記いつもの場所から、是非お楽しみください。

Last.fm
http://www.lastfm.jp/music/klix%2A

MySpace
http://www.myspace.com/1004974406

Musictrack (+)
http://musictrack.jp/user/19151

Muzie (*)
http://www.muzie.ne.jp/artist/r018106

mf247 (*)
http://mf247.jp/artist/klix

(+) コメントを書きこむにはログインが必要です。試聴はログインしなくてもできますが、このサイトからのダウンロードはできません。
(*) 公開までに、Muzieは1~2日、mf247は2週間程度必要です。今日はまだ、このサイトでは聴けません
よ~ろれ~いひ~
そういえば、最近あんまり無駄なこと書いてないなぁ、とか思いましてね。

それなりに内容のあることばっかり書いてるような気がするんですよ、ここんとこ。「これで!?」とか思う人もいるかもしれないけど。これでも僕なりに相当内容のあることを書いてるつもりなんですよ。どれくらい内容があるかというと、内容があることを書こうと思うばかりに、一週間ぽーんと何も書かない日ができちゃうくらい。いいじゃねぇか、別に。

多分、骨折のあおりですかね。どうしてもそのことを書いちゃうもんだから・・・ってか、動きが自由に取れないもんだから、どうでもいいこともあんまり起きない。

でも、それを言い訳にしちゃいかんでしょ。指も頭も動くんだから。ってか、そもそも「どうでもいい、内容のないことを書こう」って言ってるんだから、体動かなくてもいいじゃん。はい、すみません。

あんまり自由のきかない足で席を立つとき、「クララが立った!」と叫ぶハイジごっこをしばらくやってたんですけど、それも最近みんな飽きちゃったらしく、誰もつきあってくれないの。ペーター、今までありがとう。おいしかったよ(ヤギ!?)

それで、今日のブログ。まさかこれでお茶を濁そうと思ってるんじゃないだろうな、という皆様の暖かい視線を感じつつ。苦笑いを浮かべてお茶を飲む。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。