スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mountain Lion & iOS6 & Pro Tools 10.3 & Reason 6.5.1
一気に4つ、どど~んとアップデートしました。お金がかかったのはMountain Lionだけ。1,700円。

まず一番簡単なiOS6から。ぐわっ・・・この地図は・・・確かにひどいな、これは・・・。それ以外は・・・別に変わらず。Siriでスポーツの結果がわかるったって、アメリカのだけだし、地図のFlyoverもアメリカだけ。ちょっと便利そうだったPassbookも、日本では今のところ対応なし。もうちょっと待ちましょかね。ってか、iPhone5のLTEの方がずっと便利そうだな。

さてお次はPro Tools 10.3。これがMountain Lionに対応するのをずっと待ってたわけですよ。まずダウンロードして、これがディスクに落ちたら、次にMountain Lionを落とそう。

・・・2.4GB。

ダウンロードに6時間。確かにうちはまだADSLだから、ある程度は覚悟してたけど、これはきついなぁ。まぁ、しょうがない。

さぁ、これで音楽制作環境も目途がついたので、いよいよMountain Lionです。

・・・4.6GB。

Pro Toolsアップデートだけでも6時間かかったのに、そこから単純計算すると、12時間とかかかっちゃう計算。ダウンロード販売のみなので、これは待つしかありません。「なんだよ、もう・・・光回線以外のヤツ以外はアップデートするなってことか?貧乏人はほっとけってか?」とか、ぶつぶついいながら、ダウンロードスタート!

・・・一夜明け、次の日の朝。

はい、なんとか無事にダウンロードも終わったみたいです。ほんと、マジで光回線ひこう。アップデートのたびにこんなの、もうやってられないよ。Mountain Lionは、インストールすると終了後にインストーラーが消えちゃうと聞いていたので、インストールの前に「Lion Disk Maker」をダウンロード。これを使って、インストールする前にブートディスクを作成します。便利便利。やっぱり、物理ドライブが手元にないと、不安でしょうがない。何かあったらまた12時間とか、考えられない。

さて、物理ディスクもできたみたいなので、いざ、アップグレード!

アップグレード作業は40分程度。つつがなく終了。見た目はあんまり大きく変わってません。今までだったらデフォルトで壁紙にLionとかSnow Leopardとかの写真が入っていたんですが、今回はMountain Lionの写真はないんですね。アップグレード後に最初にしたことは、Googleで壁紙用のMontain Lionの写真を検索することでした(^^;)

はい、お次はPro Tools。インストーラーはもうダウンロードしておいたので、アップグレード作業開始!こちらもつつがなく終了。起動、音だし、Command 8との同期チェック、すべて終了。よかったよかった。

最後のReson 6.5.1は、おまけみたいなもの。6.5でMountain Lionへの対応はわかっていたので、別に必要ではなかったんですが、ついでです。1GBなんていうアップデーターの容量が小さく感じる。ここで問題が起きるはずもなく、こちらもつつがなく終了。

というわけで、わたくしの制作環境アップデート、すべて終了しました。何か問題が起きたら、またここに書きますけど、僕の経験上、この時点で発覚しない問題は、きっとこれからも発覚しません(^^;)。ってなわけで、多分大丈夫なんじゃないかと。
スポンサーサイト
リハビリしなきゃ
添え木が取れました。ニシオカです。

まだ骨はついていない模様。「二十歳くらいだと、もう付き始めてるんだけどねぇ・・・」とお医者さん。いちいち歳を持ち出すんじゃない(--;)

で、添え木が取れて発覚したのは、右足のふくらはぎの筋力がものすごく落ちてること。右足でつま先立ちができません。これができないと、階段の上り下りはもちろん、通常の歩行もものすごくぎこちなくなるのね。

まいったなぁ。これからちゃんとリハビリしなきゃ。
ゆるゆると
・・・
・・・
・・・

もうね、2週間も「自宅勤務」してると、ここに書くような事件なんて何も起きないね。朝起きて、机の前に座って、仕事するためにパソコン立ち上げたら最後、トイレと飯以外のときはそこから動かないんだもん。このまま石になっちゃうんじゃないか、ってくらい。そりゃ事件も起きませんよ。

とはいえ、やっと最近、キーボードのところまでなんとか歩けるくらいの感じにはなってきて、曲作りを再開したりしてます。正直、ここまでつらいことになるとは、足をひねったあの瞬間には想像もしませんでした。やっぱり、完治には3か月もかかるんですかね・・・(遠い目)

んで、ゆるゆると、社会復帰も目指してます。来週あたりは出張も入る予定・・・って、まともに「出社」もしてないのに!大丈夫なんだろうか・・・?

添え木に包帯の状態が、なんとも重苦しくてイヤなニシオカでした。ほうた~いのじょうた~い(ラッパー風に)
出社してみた
本日、松葉杖をつきながら、しばらく行ってなかったオフィスで行ってみました。電車に乗って。

いやぁ、きつかった。まだダメだね、こりゃ(^^;)ちょっとした段差とか坂とか、怖くてしょうがない。一番怖かったのが下りのエスカレーター。乗り降りがまともにできないから、乗った途端バランスを崩しそうになって、そのまままっさかさまになりそうだった。これならまだ階段の方が怖くない。手すりがあれば・・・だけど。ちょっとした坂なんかでも、松葉杖だときついきつい。「おととととと・・・・・」って、転げ落ちそうになるの(^^;)。

電車は優先席。かつて、これほどまでに優先席がありがたかったことはないです。駅のエレベーターとかね。ほんとありがたい。人間、こうなってみないとわからないことって、あるんですねぇ。

というわけで、多分明日からはまた自宅待機にします(^^;)。復帰にはまだちょっと時間がかかりそうなニシオカでした。
骨折アップデート
ども、ニシオカです。

先週からずっと足にギプスをはめておりましたが、つい先ほどこのギプスが取れ、添え木の状態になりました。家の中をずりずり歩くのもだいぶできるようになってきましたが、外出するにはまだ松葉杖が必要な状態です。

手も頭も普通に動くから、曲を書こうと思えば書けるし、できることも結構あるのよ。でも、なにしろずりずりしか歩けないので、おっくうになっちゃうのね。だから、トイレとかのどうしても必要なことがない限り、ずっとじっとしてる。これはこれでつらいのよ。今までどうやって歩いてたんだっけ?とか思ったりしてね(^^;)

あと一週間もすればだいぶラクになるんじゃないか、とお医者さんが言っているので、それを信じてもうちょっと辛抱してみようかと思ってます。会社にもいろいろ迷惑かけちゃってるから、早くなんとかしたいんだけど、こればっかりは焦ってもしょうがないし。klix*も新曲を出したばかりなので、少しの間はみなさんにも待ってていただけるかな、と。

ってなわけで、もうちょっとおとなしくしてます。みなさまにはご理解のほどを、よろしくお願いしちゃったりして~((C)広川太一郎)(知らないか・・・?)
klix* 新曲『Ka・ge・ro・u』
骨折の余韻もまだ冷めぬ9月の日曜日(変な言い回しだけど)。klix*の新曲を発表いたします。

タイトルは『Ka・ge・ro・u』---「陽炎」ですね。これまでずっと「明るく楽しいklix*」だったんですが、今回は初の「別れ歌」です。

今回、miyuのボーカルがちょっとすごいんですよ。身内で褒めるのもなんなんだけど、ものすごくハリがあってうまいの。大人っぽくて切なくて。miyuから送られてきたボーカルを聴いたときに、急に一皮むけたような歌にふっ飛びましてね。「何があったの!?」って聞いたら、「この曲、すごく好きだから」って。いやぁ、よかったよかった(笑)。別に今までだっていやいや歌ってたわけじゃないんだけど(^^;)、ぴったり波長が合った時って、やっぱりすごいんだなぁ、と。幸せなひとときでしたね。

ってなわけで、ギプスの重みもまだ生々しい今日ですが(しつこい)、是非お聴きください。今回は自信作です(笑)


Last.fm
http://www.lastfm.jp/music/klix%2A

MySpace
http://www.myspace.com/1004974406

Musictrack (+)
http://musictrack.jp/user/19151

Muzie (*)
http://www.muzie.ne.jp/artist/r018106

mf247 (*)
http://mf247.jp/artist/klix

(+) コメントを書きこむにはログインが必要です。試聴はログインしなくてもできますが、このサイトからのダウンロードはできません。
(*) 公開までに、Muzieは1~2日、mf247は2週間程度必要です。今日はまだ、このサイトでは聴けません
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。