スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休み
それ~でも~、待~ってる~、夏や~す~み~。

ってなわけで、日夜働き続ける男・ニシオカは、労働者の正当なる権利にして、人類の当然なる欲求であるところの夏休みに入ります。

で、今年はどこかに行くのかというと

わたくし、グアムに行ってまいります。

バケ~~ショ~~ン!海外に「遊び」に行くのはほんとに久しぶり。昨年、沖縄で初体験して、ちょっと病みつきになっちゃいそうなくらい楽しかったシュノーケリングとかもする予定です。

ってなわけで、今週から来週にかけて、このブログは多分更新されません。メールとかコメントの返信も滞るので、ご了承くださいませませ。

だって夏休みだぜ。普段、完全インドア派のニシオカが珍しくアウトドアするんだから、それくらいの覚悟がなくちゃできません(別に「覚悟」ってほどのもんじゃないけど)。

そんなわけで、「東京だって十分暑いのに、わざわざもっと暑いところに行ってどうするんだい?」という声を無視し、バケ~~ショ~~ンしてきます。

ではみなさま、よい夏休みを!
スポンサーサイト
100円の時間
そういえば、ゲームの値段って上がりませんよね。

あ、ゲーセンのゲームの話ね。

大型の体感型ゲームだと、1回200円なんてのもあるけど、いわゆるテーブル型のゲームだと今でも100円でしょ?あれって、それこそインベーダーの時代から変わってないよね。

すごくない?

最近は家庭用ゲーム機の方が楽しくなってきちゃってて、みんなゲーセンなんて行かないのかもしれないけど、それならなおのこと、1回あたりの単価を上げずにやってるってのはすごい。

そういえば、学生の頃はよく行ったなぁ、ゲーセン。特にレース系ゲームが得意でね。「Daytona USA」とか「リッジレーサー」とか、僕がやってるとギャラリーが集まるくらいまでやりこみましたよ。それが、「ストリートファイター」の台頭ですっかり行かなくなり(だって難しいんだもん・・勝てないしさ)。一時、Beat ManiaとかKeyboard Maniaとかの音楽系ゲームで復帰したものの、それも次第に飽き、それと期を同じくして、家庭用ゲーム機の機能向上に伴って、ゲーセンがクレーンゲームとメダルゲーム中心になって行ったりして・・。

ふむ。それにしても、単価が上がってないってのは大したもんだ。

あ、それとも一回のゲーム時間が短くなってきてるのかな?昔のゲームって、上手になれば結構長いことプレイできたもんね。それこそゼビウスなんて(懐かしい~!)、永久ループに入っちゃえばいつまででもプレイできた。最近のって、そんなに長くプレイできない感じしない?

なるほど、そういうことか。(いつもながらの自己解決)

でも、レース系ゲームだけは家庭用ゲーム機ではなかなか味わえないよな。「Daytona USA」なんかだとレース用の小型のハンドルとシートを使ってて、カウンターステアを当てるとハンドルに反発力が加わって、それを力でねじ伏せなきゃいけなかった。それが楽しかったんだよね。ずっと昔、家庭用ゲーム機でハンドルユニットみたいのがあったんだけど、アクセル踏むとズレて行っちゃうの(^^;)。全然楽しくなかった(^^;)。

あれだけはゲーセンじゃないとダメなんだろうな。
逆に、それが見えないと全然できない
最近気づいたこと。

なんかオレ、コンセプトがはっきりしてるとやりやすい人みたい。

誰でもそうか(^^;)。

「こういうテーマで」とか「こういう目的で」って言われると、そこから映像が思い浮かび、そこに似合う音楽が流れてくる。それはもう「勝手に流れてくる」っていう感じに近くて、後はそれを形にすればいいだけ。

実は今、そういう状態なんですよ。まだ詳しくは言えないんだけど、普段なら絶対1週間以上かかりそうな曲が、3日でできちゃった(まぁ、まだこれからやることはあるんだけど)。そういう時って、個人的にはかなりいい感じのものが出来上がる。

今日の話題が三連休とは一切関係ないのは、この三連休は別に大したことしてなかったのと、もうすぐ夏休みを取るから。

そして、今日のブログがまったくとりとめがないのは、暑さのせい。ってことにしておこう。東京、33度だってよ(^^;;;;;;)
アレンジ作品 『晴れときどきくもり』
いつもお世話になっている新井和広クンの新曲『晴れときどきくもり』をアレンジさせていただきました。

この曲、大好きです。ひょっとしたら、僕が今までアレンジした曲の中で一番好きかもしれない。切なさと穏やかさが同居した原曲(2000年に出来てたんだって!10年も前にこんなの作ってたんだ。まだ若いのに大したもんだ(笑))を聞かせてもらって、すっかり心を奪われました。それはまるで、僕が尊敬して止まないバート・バカラックのような・・・。バート・バカラック。彼こそ僕の原点であり、僕にとっては坂本龍一氏と並んで「永久に到達できないであろう高みにいる、永遠の目標」なのです。いわば「神様」みたいな存在。

今回のアレンジではその印象をそのままに、ベースの音やストリングアレンジ、オルガン、ギターなど、すっかり氏を意識したものになっています。もちろん氏の足元にも及びませんが、こんなチャレンジが可能だったのも彼の原曲があったからです。

そして、中間部のギター+口笛ソロは、これも僕が大好きなジャズ・ミュージシャンのトゥーツ・シールマンズからインスピレーションをもらいました。この部分も個人的にはとても気に入っています。

是非是非聞いてください。これ、本当にいい曲です。めったに他人の曲を褒めないニシオカが言うんだから、間違いありません(笑)。
切れ
今朝の出勤時、いつものように愛用のiPod Touchの電源を入れると、画面に

「電池残量が20%を切りました」

の文字。しまった。充電してなかった・・・。まぁ一日中聴いてるわけでもないし、帰りくらいまではもつだろうと思いつつ、会社に到着。朝の一服でもと思い、喫煙所に向かい、愛用のジッポーで火をつけようとしたら

オイル切れ

うっかりしてた・・・。なんてこったい。非常用の100円ライターで火をつけ、一服すませ、オフィスに戻ってコーヒーでもと思ったら

コーヒー切れ

いうwhsdんh2おhfりえhk!(オレがキレ)
休塾宣言(?)
以前金賞をいただいたDTMマガジンの「島崎塾」ですが

わたくし、今月号から連載開始の「島崎塾V」に掲載の『Fashionista -featuring kikuzo, Kozue-』をもって、しばらく休塾させていただきます。

理由は・・・

先月号で連載終了だと思い込んでいて、その後投稿してないから(爆)

詳しく話すと、「島崎塾」は作品を投稿してから本誌に載るまで2ヶ月かかるわけです。で、今月号に掲載されている「Fashionista」を投稿した時点では、先月号までやっていた「島崎塾」が連載終了するとは知らなかったんです。その後、本誌で「一区切り」という記載をみつけ、「なんだ、終わっちゃうのか。『Fashionista』、間に合わなかったなぁ」とか思ってたんです。

そしたら、今月号から「島崎塾Vスタート!」とかなってるじゃないですか!番組名だけ変わって中身同じ、みたいな、そんな感じ?「みなさんのおかげです」が「みなさんのおかげでした」になる感じ?「いただきます」が「ごきげんよう」になる感じ?(全然違う)。

つまり、さっき「休塾」と書きましたが、実際のところは出席日数が足りず退学って感じに近いです(^^;)。

そんなわけで、少なくとも来月号と再来月号には僕の作品は載りません。では改めて投稿するかといえば

なんかめんどくさくなってきちゃってさぁ・・・(^^;)

なんつうか、「パソコンが突然落ちて、途中まで書いた文章が全部消えちゃって、また同じことを繰り返さなきゃならない」っていう、あの感じに近いんですよ。連載終了を勘違いしたのは僕のせいなんだけどさ(^^;)。

あと、やっぱり方向性が違うわけですよ。これは「島崎塾」本誌にも再三書かれていることですが、あそこは「J-POP作家」を生み出すことを目標にしてますから、「キャッチー」で「わかりやすい」、「ABC構成」の「歌モノ」曲じゃなきゃダメなわけです(そういえば、『On A Glorious Day』もABC構成だもんね。でも「キャッチーじゃない」って書かれてたっけ(^^;))。そういうところに、オレみたいなひねくれものの曲を意地になって投稿し続けても、お互いの精神衛生上いいことないな、と。

というわけで、2ヶ月は強制的に休塾します。めんどくさくなくなったら、またひっそり復活するかもしれません(^^;)

※ちなみに、今月号の『Fashionista』は、「的確に作られている」「ハイハットやバスドラの音色が心地よい」「最後まで飽きずに聞ける」といったお褒めの言葉の後、「スパイス的音色(ギターやオルガン等)が欲しい」「ピアノの音色はもうちょっと重くてもいい」「ボイシングを展開するといった工夫があってもいい」といったアドバイスに加え、「タイトルは『Fly Away』のほうがいいんじゃないか」というご意見が書かれています(笑)。
音ゲー!
Muzie経由でご連絡をいただいたグラコロさんが、僕の曲『アンダルシアの赤いバラ』を音ゲーにしてくださいました。「ダンおに(ダンシングおにぎり)」っていうんだって。

http://www.geocities.jp/guracoro_tsuna/bara/bara.html

ちなみに私、自分で作った曲ですが、未だにクリアできておりません・・・orz。誰だ、こんなアコーディオンソロ弾いたの(オレだよ)。

よろしければ遊んでみてください。楽しいですよ(^^)。グラコロさんにも感謝!

※Mac Safari環境だとキーボードのレスポンスが悪く、快適に遊べないみたいです。Macの場合はFirefoxだと楽しく遊べます。Winの方は、IEなら全然問題ありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。