スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日から
さて、ちょっと前にも書いたとおり、明日から1週間、『ちょっと足を伸ばせば楽しいところはいくらでもあるのに、朝から晩までミーティングで、ロスを楽しませる時間なんかやらねぇぞミーティング(c/w ついでにホテルの飯は絶望的にまずいぞ)』のため、ロスに行きます。

あぁ、いやだ・・・(--;)。

飛行機はユナイテッドのため、落語チャンネルはなし。それだけでも落ち込みます(そんなことで?)。

時差は-17時間。ロスの昼の12時は、日本時間では次の日の朝5時です。これがきつい。こんな状態で面白くもない英語のプレゼンを延々と聞いてごらんよ。もはや拷問だぜ。まぁ、同じアメリカでも、東海岸だともっときついけどね(-13時間で、日本とちょうど正反対になる)。

これも何度も書いてるけど、オレ、飛行機の中とかで眠れないタイプなんだよね。クマちゃんでも連れて行こうかな(クマちゃん?)

ま、そんなわけで、PCも持っていくので、余裕が出来たら更新します。でも、きっと内容薄いよ~。どこにも行けないんだから。愚痴だらけになると思うので、イヤな人は1週間は読まない方がいいです。

ちなみに、前回同室になったTクンが、今回も同室です。Tクンには前回のロスの時に風邪をうつされた苦い思い出があります。「また同室だね」と言ったら「今回は風邪、うつさないでくださいよ」と言われた。「それはオレのセリフだ!」と叫びながら、グーパンチしたのは言うまでもない。
スポンサーサイト
すれちがい
僕には小学校のときから付き合っている友人がいます。

彼は大学を卒業して少ししてからアメリカ国籍を取得しました。今はアメリカ人としてワシントンD.C.に住んでいます。

で、そんな彼が久しぶりに日本に帰ってくるという連絡がありました。

おぉ!だったらどこかで酒でも飲もうよ。久しぶりだしさ。いつ帰って来るの?

「今週末」

・・・ごめん。オレ、ロスに行ってる・・・(T T)

こんなすれ違いってアリ?僕がアメリカ出張に行くのなんて、一年に1~2回程度です。彼が日本に帰って来るのは数年に一度程度。それがこんなにもばっちりなタイミングでぶつかるなんて・・・。

で、いつアメリカに戻るの?

「来週の中頃」

・・・ごめん。オレ、日本に帰る。

一度ロスを経由してから帰れと言ったら「飛行機代出してくれ」と言われた。

友情とロスまでの飛行機代。天秤にかけたら、天秤が壊れた。
甘く見てはいけない
前回の日記で書いた親指の怪我。切ったのは指の腹の方ではなく、背の方・・・爪のすぐ下あたりです。

なので、普段の生活で困ることはほとんどありません。傷口をわざわざ押したりすればそれは痛いけど、何かを持ったりつかんだり、そういうことで痛みを感じることは全然ないわけです。

ピアノでもそう。普通に弾いていれば痛みなど全然感じな・・・痛って~~っ!!

ミスタッチして、隣の鍵盤に思いっきり傷口をぶつけました(T T)。

一度そうなると、左手のジャンプに思い切りがなくなるのね。野球の選手がデッドボール恐怖症になってスランプになったりするのって、こういうことなのかな?(ちょっと違う気がする)


作曲・編曲講座 -Advance-「大事なことは何度でも、本当に大事なことは一度だけ」「音量と音圧」「作品と人格」を追加しました。
横着するとロクなことがない
昨日、ちょっとした怪我をしましてね。

会社で備品の整理をしていて、ケーブルを巻いているプラスチックの結束バンドを切ろうと思い、ニッパーを探したんですがなかったので、横着してカッターで切ったら、それが滑って左手の親指に突き刺さりまして。

これが、びっくりするくらい血が出たのですよ。

んで、「まずは洗わなきゃ!」と思って洗面所に駆け込み、指を水で洗うのですが、次々と流れ出る血。洗えど洗えど止まらない。「うわぁ、どうしよう!」と思って数秒。

・・・あ、洗ってるから止まらないんだ。

洗うのを止めたら、すぐ止まりました。うっかり自殺状態になるところだった。


※ブログとBBSのデザインを変えました。表示がおかしくなる場合は、一度キャッシュを捨ててから再読み込みしてください。

ロサンゼルス
5日間のご無沙汰でした。ニシオカです。

この5日間、ブログを書く暇もないほど忙しかったわけでもなく、相変わらずのんべんだらりと過ごしていたわけです。ここの更新がなかったのは、サボってただけです。それが何か?

さて、私事で恐縮ですが(このブログには私事しか書いてないけど)、1/30-2/5まで、ロサンゼルスに行くことになりました。仕事です。去年も同じ目的で同じ時期に行っているのですが、今年も同じ目的で、同じ時期に、同じ場所に行くことになりました。

要するに、年1回の全社ミーティングで、ホテルに缶詰になるんですが、とにかくホテルの食事がひどいんです。アメリカですから、食事に期待してはいけないことはわかっていますが、それを考慮に入れてもひどい。毎朝、毎昼、毎晩、まったく同じものが出ます。朝は、フライドポテトとハッシュドポテトが日替わり交代で出てくる。それが変わるだけ。

そして、このミーティング、朝から晩まで休みなく続きます。タクシーでちょっと走ればビバリーヒルズ。その奥にはハリウッド、チャイニーズシアター。観光地目白押しのロスにあって、そんな場所どころか、ホテルから出る時間がないくらいのスケジュール。

ロスには何の罪もないんですが、とにかく、行きたくないです。

この時期のロスは、昼は24℃前後で、Tシャツ1枚でも十分ですが、夜は10℃以下に下がる場合もあって、羽織るものが必要です。が、僕らはホテルから出ないので、それも関係なし。

きっといい街なんだろうな、ロス・・・(去年も行ったとは思えないほど遠い目)。
仙台からこんにちは
ども、ニシオカです。出張で仙台に来ております。明日の朝、東京に帰ります。

大寒波が来ていてすごく寒いと聞いてきたんですが、10℃と8℃はすごく違うように感じるけど、6℃と4℃はそんなに変わらないと知りました。さほど「寒いっ!」という感じでもありません。

さて、今日の仕事は夕方4時からのスタートで、昼間、ぽかーんと時間が空いてしまったので、初めて青葉城跡に行ってきました。

Image053.jpg


着いた途端に雪が降り始め、この写真を撮った時がピーク。山の上からの景観は見事なものでしたが、何しろ雪で暗いのと寒いのとで、まともな写真が撮れず。ピンボケ・手振れなのは天気のせい。指が写っているのは単なるミス。

神社におまいりして、帰りのバスに乗った途端に雪がやみ、晴れ間も見える状態に。

・・・伊達政宗公。僕のこと、キライ?

では、これから仕事に行ってきます。今夜はかなり遅くなる予定・・・(T T)
『作曲・編曲講座 -Advance-』開講!
おかげさまで、そこそこお役に立っているらしい『作曲・編曲講座』ですが、このたび、もう少し高度な内容を含めた『作曲・編曲講座 -Advance-』を新たに開講しました。これまでの『作曲・編曲講座』では紹介しきれなかったテクニックや、実際に課題曲をアレンジしていく中で、それぞれのスタイルの特徴を実践を交えて紹介しています。また、ここでは僕の個人的な意見を、コラムの形で紹介していこうと思っています。

これに伴い、これまでの『作曲・編曲講座』は『作曲・編曲講座 -Basic-』と名前を変えました。

どちらもこれまで以上のご愛顧をよろしくお願いします。ご意見・ご感想等もお待ちしております!
秒速8回の壁
眠い・・・だるい・・・

年末から、余った有休をつなげて2週間弱の冬休みを過ごし、昨日から出社だったわけですが

眠い・・・だるい・・・

とにかくもう、動きたくない。帰って寝たい。雑煮が欲しい。「初笑い 爆笑ヒットパレード」が見たい。僕のお正月はまだ終わってない。そう信じたい。

年末から、新しいピアノ曲に挑戦しています(突然話題が変わるのも、正月ボケのせいだと思ってください)。ラヴェルの「道化師の朝の歌」。気軽な気持ちで始めて、結構難しくてネットで難易度を調べてみたら、リストの「ラ・カンパネラ」とか「メフィストワルツ」とかと同じレベルなんだそうな。うげっ。そんなだったの?知らずに始めちゃったよ。「ラ・カンパネラ」も「メフィストワルツ」もよれよれながら一応弾けるようになったんだが(マジでよれよれだけどね)、あれと同じレベルの努力をしなきゃいけないってことか・・・。先は長い。

で、曲中に同音連打が出てくるんだけど、これが僕は大の苦手。とにかくまともに弾けない。「ラ・カンパネラ」のときもどうしようもなかったけど、「道化師の朝の歌」の場合、この同音連打が曲のキーにもなるくらい重要なんだよね。でもできない。

で、これもネットでコツを調べたら、アップライトピアノだと構造上限界があるんだそうな。グランドピアノだと秒速15~6回くらいは叩けるんだけど、アップライトだと8回くらいが限界なんだって。

そうか。どうしても音がつながっちゃうのは、俺のせいじゃなかったのか(お前のせいだ)。

別のページに「秒速8回とはいっても、それだけ叩ければほとんどの曲は弾ける」と書かれてて、ちょっとがっかり。

一度グランドピアノで弾いてみたいな・・・。
明けましておめでとうございます
明けました。おめでたい。ニシオカです。(句読点を無視しないように)

何がおめでたいったって、盆と正月が二つに分かれて正月だけが来ちゃったくらいおめでたい。

何もしなくても年は明けるわけで、2010年。新年に向けて、何か抱負とか目標とかあるのかというと

特に何もない。

毎年のことながら、いろいろ「作る」ことに喜びを感じられたら、それでいいと思っております。そんなわけで、きっと今年も振れ幅の大きいものをいろいろ作って、ここで自慢すると思いますが、「またやってるよ」くらいに思っていただき、おつきあいくだされば幸いです。

そんなわけで、改めまして、今年もよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。