スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の音楽遍歴(1)
興味がない人は全然興味ないと思いますが、今までの僕の音楽遍歴を、子供の頃から振り返って書いてみようかと思います。

記憶の中で最も古い曲は、たしか、「ママと遊ぼうピンポンパン」の中で流れていた「パンダちゃん」という歌だったと思います。ただ、この曲は覚えているというだけで、夢中になったというわけではありませんでした。

では、最初に夢中になった曲は何かというと、それはおじいちゃんの家にあったPioneerが当時売り出したばかりの4チャンネルステレオの視聴版レコードでした。

これの何がすごいって、バート・バカラックの名曲達(「Promises、Promises」「Any Days Now」等)を、原信夫とシャープス&フラッツが演奏しているレコードだったのです。バートバカラックだけではなく、ハービー・マンの「Memphis Underground」も入っていました。曲の途中には、Pioneerの4チャンネル録音技術(マトリックスエンコーダー・QE1010)がいかに優れているかの解説も入っているというレコード。僕は、このレコードの曲に夢中になっていたのです。

あと、おなじくおじいちゃんの家にあったベンチャーズのレコードもよく聴いていましたね。

この後、僕が音楽を始める決定的かつ偶然な瞬間が訪れようとは、この頃は思ってもいませんでした。

この話、しばらく続きます。イヤでも続ける。まいったか(何をいばっているのか)
スポンサーサイト
雪が降っています
外に昼ごはんを食べに行くにも面倒なので、地下通路を通って行けるコンビニにご飯を買いに行こうとオフィスを出ました。すると、ウチの会社のシンガポールオフィスから来ていた外人スタッフが、たまたま一緒に出てきて、エレベーターホールから外を見るやいなや「ワ~ォ!雪だ!」と叫びました。珍しいんでしょうね。シンガポールでは雪はめったに降らないでしょうし。「最高だぜ!」と興奮気味に雪を眺めています。

さて、僕はそのままエレベーターに乗って地下へ。コンビニで弁当を買ってまた帰ってくると

さっきの外人が、まだ雪を眺めていました。

お前は子供か(--;)

「きれいだねぇ!」とかいいながら、写真を撮っていました。

「お土産に持って帰る?」とか言おうかと思いましたが、めんどくさいのでやめました。この雪の中、これから客先に外出です。なんでそんな日に限って雪降るかなぁ・・・。
月曜日に市場へ出かけ~ 
・・・とタイトルを書いたところで、「何を買ってきたんだっけ?」と疑問に思い、ネットで調べたら「糸と麻を買ってきた」ということがわかり、しかも買ったのは月曜日じゃなくて日曜日だったらしく、それなら月曜日は何をしたんだろうと思ったら、「お風呂をたいた」そうで、しかも、そのお風呂に入ったのが翌日の火曜日だったところから、この家はきっと、昔ちょっと流行った「24時間風呂」なんだなぁなどとひとしきり感心し、それでは糸と麻は何に使ったんだろうと思い、さらに歌詞の続きを読むと、結局何にも使わないでテュラテュラテュラテュ~~ラ~~ラ~~。
寒いぞ仙台
ただいま、仙台に来ております。一泊の出張で、明日には東京に帰ります。

それにしても仙台は寒い。雪は積もっていないのですが、おとといは降ったらしいです。

さて、これから晩御飯です。やっぱ牛タンですかね?当たり前すぎる感じがしないでもないですが、食べておきたいものではありますね、やはり。

それよりも、いまいち治りきっていない風邪と、今回同行している営業S氏のインフルエンザをもらわないかだけが心配です。「一緒の店には行きませんからね!」と言ったら、ものすごく寂しそうな顔をされたので、しょうがないから一緒に行ってやるか(えらそう)
しかも風邪ひいてるし
花粉の季節です。

日本中の木々達が一斉に発情し、メスを求めて「花粉」という名の性的欲望をぶちまける、まさに酒池肉林の季節です。

・・・なんでオレがお前らのエッチのあおりをくらわにゃならんのだ(--;)

エッチは陰でこっそりやってこそのエッチでしょう。そんなにあけっぴろげにやるんじゃない。お前はアメリカポルノか。欧米か。大体、他人のエッチのあおりをくらうほど腹の立つことはない。お前らはそれで気持ちいいかもしれんが、オレはそのおかげで体調がめちゃくちゃになるんだよ。ふざけんな。しかも何ヶ月もやり続けやがって。

途中から文体がひがみっぽくなっているのは、「今日がバレンタインデーだった」ということにまったく気づかなかった週末を過ごしたことにも多少影響あり。
ロス組全滅
同室の同僚に風邪をうつされて帰ってきたニシオカですが、実はあと2人倒れていたことがわかりました。

僕とほぼ同時期に倒れた営業S氏。さらに2日ほど遅れて、技術部リーダーのW氏。

しかも、後になればなるほど重症になっているらしく、熱の高さはW氏が一番高いという・・・。

おそろしい・・・確実に強力になっています。

一体、ロスに何があったのか?

これが本当の「ロス疑惑」(これが言いたかっただけ)
ただいまー
昨日の夜、東京に帰ってきました。

風邪をもらって(--;)

後でわかったことですが、今回同室だった同僚がどうやら風邪をひいていたらしく(だったら先に言え!)、しっかりもらってかえって来ました。

ロスには何も責任はないけど、本当に何もいい思い出がありませんでした。最終日の夜6時まではミーティングの連続でホテルから一歩も出られず。最終日の夜にKodak Theatreのビル中のレストランでプライムリブを食べ、出口あたりにスピルバーグの名前の書いたタイルがあったので写真を撮り、Chinese Theaterの前でドナルドダックの足形を見つけたので写真を撮り、それだけ。ロスではめったに降らないはずの雨にもたたられ道は大渋滞。タクシー代も本来の倍以上(だったらしいです)。翌日の金曜日は朝から空港に移動だったので時間もなく。

今度は遊びに行きたいです。きっといい街なんでしょうねぇ・・・(行って来たとは思えないくらい遠い目)
3日目の朝
おはようございます。ニシオカです。

ロサンゼルス3日目です。

わざわざロスまで来ているのに僕のブログの内容がものすごく貧困なのは、

ホテルから一歩も外に出ていないから。

Image032.jpg


Image030.jpg

まぁ、仕事で来てるんだからしょうがないといえばしょうがないのですが、ホテルの外観写真も撮れないくらい外に出ていない。部屋にiPodが接続できるラジオがついているので、そこに僕のiPod touchをつなげて、志ん生の落語とか伊集院光のラジオとかを聴いてたら、一体ここはどこなのか、わけがわからなくなってきました。

そして、Hyatt Regency。食事がひどい・・・(--;)

アメリカのホテルなんてのは大体こんなものだとわかってはいましたが、料理長を呼んで「この私を海原雄山と知っての仕打ちか」と言いたい。どうしてアメリカ人はパスタをあんなにクタクタに茹でるんでしょう。

ちなみに、初日に買った300gのポテチは、まだ半分以上残っています。

今日も一日中ミーティングです。ハリウッドへの道は遠い。
ロサンゼルス!
ロサンゼルスからこんばんは、ニシオカです。

10時間弱の飛行機で、現地時間の11時半頃到着。つまり、日本時間の午前4時半頃です。

もともと僕は飛行機とか新幹線の中では寝られないタイプ。今回も2時間くらいしか寝られず、やっとついたと思ったらこっちは昼間じゃないですか。今寝たら最後でしょ?だから外に出たんです。でも疲労はピークに達し、「もういい・・・部屋に帰ってテレビでも見る」とかいいながら、MTVを見つつ・・・爆睡。同室の同僚と「寝たら死ぬぞ!」と声を掛け合ったんですが、ダメでした(^^;)

それで今、コロナ、バドワイザー、ハイネケン、白ワイン、サミュエル・アダムズと飲み続け、眠りの体勢に入ったところですが、まだ午後8時。今寝たらまた振り出しです。

時差ボケ初日地獄はまだまだ続きます。

ちなみに、ホテルはHyatt Regency。2月のロスは、昼間はTシャツで十分なくらい暖かいですが、夜になるとパーカーがないと寒いくらいになります。これからお出かけの方はご注意を。

あと、ポテトチップスは最小で300gです。日本のポテチは標準で100g。Big Bagで170gです。気をつけましょう。これだけで1週間は優にすごせます。

で、写真を載せようと思って携帯で写真を撮って、自分のメールアドレスに送ったんですが、まだ帰ってこない。やっぱり一度太平洋を渡って、また戻ってくるのは大変なんですかね(そういうこと?)

そんなわけで、眠いので写真はまた明日。

ずるずるのまま、ロスの一週間は始まるのであった(「あった」じゃねぇよ)
行ってきま~す
そんなわけで、明日の夜6時半の飛行機でロスへ向かいます。帰ってくるのは土曜日の夜です。会社のPCも持って行くので、向こうから更新ができたらしてみようと思います。

いや、できないわけはないんだけど、気分的にね。「なんか。何千枚もプレゼン見せられるらしいよ」と聞いているので。

さぁ、ロスの日差しを浴びることはできるのでしょうか?ビバリーヒルズは?ハリウッドは?

乞う、ご期待!(いや、期待しないで)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。