スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新曲『Someday, That Day』
今年2曲目の新曲です。

久しぶりのピアノトリオのジャズです。この曲について、あんまりごちゃごちゃ語る気はありません。よかったら聞いてください。

MySpace
http://www.myspace.com/takayukinishioka

SoundCloud
http://soundcloud.com/takayuki-nishioka

MUSIC TRACK(+)
http://musictrack.jp/user/17178

Muzie(*)
http://www.muzie.ne.jp/artist/a010442/

OKmusic
http://okmusic.jp/#!/user/36036?n=Takayuki%20Nishioka

(+) コメントを書きこむにはログインが必要です。試聴はログインしなくてもできますが、このサイトからのダウンロードはできません。
(*) 公開までに数日必要です。今日はまだ、このサイトでは聴けません。
スポンサーサイト
新曲『Blue Sky』
色々ありまして、やっと今年初の新曲です。

今回から、last fmへの投稿をやめました。そもそもものすごくアップロードしにくいインターフェースで、なのに128kbじゃないと受け付けないとか制限の多いサイトだったので面倒だったんですが、今回久しぶりにログインしてみたら、どこを探しても楽曲をアップロードする画面が見つからない。しばらくあちこち探してみたんですけど、どこにも見つからなかったので、「もういいや」と。

ってなわけで、今回の新曲、下記5ヶ所のお好きなところから、ぜひどうぞ。
コメントもお待ちしております!

MySpace
http://www.myspace.com/takayukinishioka

SoundCloud
http://soundcloud.com/takayuki-nishioka

MUSIC TRACK(+)
http://musictrack.jp/user/17178

Muzie(*)
http://www.muzie.ne.jp/artist/a010442/

OKmusic
http://okmusic.jp/#!/user/36036?n=Takayuki%20Nishioka

(+) コメントを書きこむにはログインが必要です。試聴はログインしなくてもできますが、このサイトからのダウンロードはできません。
(*) 公開までに数日必要です。今日はまだ、このサイトでは聴けません。
新曲『8月の雨 feat. maimo』
新曲です。

この曲、タイトル通り、8月頃にできました。去年の(w。そこからボーカリストさん探しがとんでもなく難航してしまいまして、やっと見つけて連絡を取って、歌ってくれるとなったのに突然音信不通になっちゃったり、一度お願いしている手前、並行して別の方を探すこともできず時間ばかりが過ぎていったり・・・

そんな中で現れた女神が、今回歌ってくださったmaimoさんです。MUSICTRACKで歌を聴かせていただいて、「これだ!」と。お願いのメールも快く引き受けてくださいました。この曲のコーラスワークはmaimoさんの発案で(当初の僕の曲にはコーラスは入っていませんでした)、改めて聴いてみると、最初に気づかなかったのが不思議なくらい馴染んでます。こういう別の角度のアイデアっていうのは本当にうれしくて、「こういうのを『コラボ』っていうんだよな」とか、しみじみ思ったりします(w。最初にお渡ししたキーがちょっと低くて、少しずつキーを上げていったらグングン声のハリが上がっていって、ちょっと驚きました。最後のアドリブのスキャットも、当初の想像以上にかっこよくて、「やった!」とモニターの前でガッツポーズを取ったのを覚えてます。

そしてミキシングですが、前回の『黒猫のタンゴ』に引き続き、今回もflash氏にお願いしました。前回もそうだったんですが、flash氏はミキシングにあたり、「どういう情景なのか」を聞いてくれます。この曲を作るにあたって思い浮かべた情景に近い写真を渡したりすると、「昼間で土砂降りね。了解。あと、最初の口笛はどんな感じ?『強がって一人で吹いてる女性』?」なんて感じで、音の意味とその背景を共有してくれようとするわけです。これは本当に心強い。本来なら僕なんかがお願いできるような人ではないはずなんですが、僕のバカみたいなミスから発生した細かい修正なんかもきっちりやってくれて、とてもありがたかったです。クオリティはもちろん、あえていうまでもなく最高で、ここまでクオリティがいいと、僕のプログラミングのアラが目立っちゃうかもと心配になるくらい(^^;)。

というわけで今回のこの曲、久しぶりの大自信作です。ぜひぜひぜひ、聴いてください!


MySpace
http://www.myspace.com/takayukinishioka

SoundCloud
http://soundcloud.com/takayuki-nishioka

last.fm
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka

MUSIC TRACK(+)
http://musictrack.jp/user/17178

Muzie(*)
http://www.muzie.ne.jp/artist/a010442/

OKmusic
http://okmusic.jp/#!/user/36036?n=Takayuki%20Nishioka

(+) コメントを書きこむにはログインが必要です。試聴はログインしなくてもできますが、このサイトからのダウンロードはできません。
(*) 公開までに数日必要です。今日はまだ、このサイトでは聴けません。
新曲『Tango del Gato Negro』
新曲です。タイトルはスペイン語で、日本語にすると「黒猫のタンゴ」です(^^;)このタイトルから曲を想像すると、実際の曲を聞いたときにいろいろな意味で裏切られます。何しろこの曲、タンゴじゃないんだから(^^;)

今回の曲、「ミキシング講座」でお馴染み僕の師匠、flash氏にミキシングをお願いしました。最初は自分でやっていたのですが、途中から低音の塊がどうにも処理できなくなり、スピーカーやヘッドホンを変えたときの音の差がひどくて・・・。Sony MDRで聞くと低音がちょっと足りないくらいなのに、Boseで聞くとボコボコいっちゃってどうにもならない。「なんとかなりませんか?」とお願いしたら、快く引き受けてくださいました。自分でミックスしたものと比べてみると、やっぱり雲泥の差。各楽器がクリアで、活き活きと聞こえてます。やっぱり違うもんだねぇ。師匠、ありがとうございました。

というわけで、相変わらず振り幅の大きい個人名義の新曲ですが、よかったら聞いてやってください。

MySpace
http://www.myspace.com/takayukinishioka

SoundCloud
http://soundcloud.com/takayuki-nishioka

last.fm
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka

MUSIC TRACK(+)
http://musictrack.jp/user/17178

Muzie(*)
http://www.muzie.ne.jp/artist/a010442/

OKmusic
http://okmusic.jp/#!/user/36036?n=Takayuki%20Nishioka

(+) コメントを書きこむにはログインが必要です。試聴はログインしなくてもできますが、このサイトからのダウンロードはできません。
(*) 公開までに数日必要です。今日はまだ、このサイトでは聴けません。
新曲『Blue Stone』
再び、個人名義の新曲でございます。今回はかなりダークでハードな感じのテクノです。

タイトルの『Blue Stone』は、前回の『Lucy』同様、「なぜかふとひらめいたから」つけました。個人的には、曲中、二小節に一回鳴る「ポッ」という音が気に入ってます(w。

以下のサイトから、是非。


MySpace
http://www.myspace.com/takayukinishioka

SoundCloud
http://soundcloud.com/takayuki-nishioka

last.fm
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka

MUSIC TRACK(+)
http://musictrack.jp/user/17178

Muzie(*)
http://www.muzie.ne.jp/artist/a010442/

OKmusic
http://okmusic.jp/#!/user/36036?n=Takayuki%20Nishioka

(+) コメントを書きこむにはログインが必要です。試聴はログインしなくてもできますが、このサイトからのダウンロードはできません。
(*) 公開までに数日必要です。今日はまだ、このサイトでは聴けません。
新曲『Lucy (The Happiest Girl in the World)』
ども、ニシオカです。

昨年に引き続き、個人名義の新曲でございます。

最初にピアノでコード進行を思いついて、そのままシャッフルに乗せて走らせて。その時点でなぜか「タイトルは『Lucy』だな」と思ってしまいました。なにがLucyっぽかったんでしょうかね?自分でもよくわかんないですが。KathyでもJenniferでもなく、Lucy。んで、最初は歌をのっけようと思ってたんですが、「普通の女の子の声で日記みたいなものを読んでる、みたいなのってかっこよさそうじゃね?」とか思いまして。で、日記っぽい文章を切り貼りして。後はこれを誰に読んでもらおうかと。Macに読ませることも考えたんですが、いかにも機械っぽいのはあんまり合わないかも、だったら本物の人に読んでもらおう、と思ったのです。で、でもその前にアタリというか、一応Macに読んでもらって試しに貼り付けてみたら、これが意外といけるんですよ。抑揚的にちょっとおぼつかないところもあるんだけど、声はなかなかいいのです。で、「ひょっとしたら・・・」という感じで、これにReasonのNeptuneを通して、セリフの抑揚に合わせてピッチベンドを動かしたら、かなりいい感じになっちゃいましてね。

というわけで、このセリフ、すべて機械の声です。お手軽~。

ってなわけで、お手軽に作った曲ではございますが(あ、いや、でもそれなりに手間はかけてるのよ。一回完成させてからちょこちょこと手を加えたりしてて、RC版は5まで行ったし。)、よろしければぜひ。


MySpace
http://www.myspace.com/takayukinishioka

SoundCloud
http://soundcloud.com/takayuki-nishioka

last.fm
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka/Album+2015

MUSIC TRACK(+)
http://musictrack.jp/user/17178

Muzie(*)
http://www.muzie.ne.jp/artist/a010442/

OKmusic
http://okmusic.jp/#!/user/36036?n=Takayuki%20Nishioka

(+) コメントを書きこむにはログインが必要です。試聴はログインしなくてもできますが、このサイトからのダウンロードはできません。
(*) 公開までに数日必要です。今日はまだ、このサイトでは聴けません。
新曲『舞踏会の夜 -Opening the Ball』
ども、ニシオカです。

ほんっっっっっとに久しぶりの個人名義の新曲でございます。えぇ、まだ生きておりましたよ。2011年7月に『遠い海音』をリリースして依頼の新曲なので、個人名義としては3年ぶりになります。klix*を含めても、今年3月の『nano』以来なので8ヶ月ぶりですね。こんなに間を空けたのは初めてなんじゃないかしら。

その超久しぶりの新曲がいきなり「ザ・クラシック」になったのは結構様々な事情が絡んでいるのですが、ここではちょっと書きづらいので、いずれまた改めて。

ほんとに久しぶりにオーケストラ曲を作ってみたんですが、やっぱり楽しいですね。すべての楽器がスパイスみたいなもので、辛さや香りを調合していくような感じ。手間はかかるけど、楽しかったなぁ。

これを期に、また曲作りしていきたいと思ってます(クラシックじゃないかもしれないけどね)。ここに書けない「様々な事情」がうまく行けば、ね。

あ、あと、僕がクラシック曲を書いたときの恒例として楽譜も作ってみたので、よろしければ是非、楽譜を見ながら聴いてみて下さい。


MySpace
http://www.myspace.com/takayukinishioka

SoundCloud
http://soundcloud.com/takayuki-nishioka

last.fm
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka/Album+2011

MUSIC TRACK(+)
http://musictrack.jp/user/17178

Muzie(*)
http://www.muzie.ne.jp/artist/a010442/


OKmusic
http://okmusic.jp/#!/user/36036?n=Takayuki%20Nishioka

(+) コメントを書きこむにはログインが必要です。試聴はログインしなくてもできますが、このサイトからのダウンロードはできません。
(*) 公開までに数日必要です。今日はまだ、このサイトでは聴けません。


楽譜はこちらから!
http://tnishioka.web.fc2.com/music.html
http://tnishioka.web.fc2.com
Trad Style & Co. 新曲 『Prayer』
僕とKappeyクン、Kimieさんの、3人のユニット「Trad Style & Co.」の新曲がアップされました。タイトルは『Prayer』です。

この曲、作曲はKimieです。歌とミックスはKappeyクン。なんか、きれいに役割分担がされた曲ですね(笑)。

いつも思うんですが、やっぱりボーカリストのメロディーセンスってのは、正しいです。僕は、自分が歌わないので、どうしても「歌」が上手に作れないところがありますが、「歌」を作るのは、やっぱり自分で歌ってる人がやるのが一番いいですね。

アレンジとしては、センチメンタルになりすぎない程度にエレガントに(なんのこっちゃ)みたいなところを狙ってみました。よろしければ、是非お聴きください。

『Prayer』

作詞:Kappey
作曲:Kimie
編曲:Takayuki Nishioka

MySpace:
http://www.myspace.com/1004945595
新曲!『遠い海音』
やっと新曲がリリースできました。

『遠い海音(とおいうみおと)』と言います。リードをオーボエが取る、スロー・フュージョンです。これは、「ある日突然、メロディーが降って来た」という、ある意味、非常に純粋な曲です(笑)。このブログで何度か書いた「現在進行中の6曲」をぴょーんと飛び越えて、取りかかったのは一番最後であるにも関わらず、一番早く出来ました。

オーボエというのは、ジャズとかフュージョンの世界でも珍しい選択だったと思います。ソプラノサックスでもよかったのですが、個人的にオーボエの音が好きなのと、ジャズやフュージョンでもいける音だとずっと思っていたのとで、今回、試してみることにしました。もっとワイルドになっちゃうとハマらないかもしれないけど、こういうスローだと、オーボエってとてもうまくマッチすると思います。

タイトルに、ものすごく悩みました。さっきも書いた通り、「最初にイメージがあって曲」じゃなくて、「いきなり曲」だったもんで、ぴったりくる言葉がないんですよね。で、悩みながら仕事で飛行機に乗って、窓から外を見たら海が見えまして。それは東京湾で、しかも昼間だったので、木更津のコンビナートとか見えちゃったりして(笑)、ロマンチックでもなんでもなかったんだけど、うねる海面が妙に目に残りましてね。「これが夜だったら、イメージとしてはこういう絵かな・・・」と。で、「海音(うみおと)」という言葉を勝手に作ってしまいました(^^;)。

しかし、ここまで半年以上。ここまでリリースが空いてしまったのは、ひょっとしたら初めてじゃないかしら?これをきっかけに、通常のペースに戻れたらいいな。

何はともあれ、久しぶりの新曲です。是非、聴いてやって下さい。

MySpace
http://www.myspace.com/takayukinishioka

SoundCloud
http://soundcloud.com/takayuki-nishioka

last.fm
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka/Album+2011

MUSIC TRACK(+)
http://musictrack.jp/user/17178

Muzie(*)
http://www.muzie.ne.jp/artist/a010442/

mf247(*)
http://mf247.jp/artist/tnishioka

(+) コメントを書きこむにはログインが必要です。試聴はログインしなくてもできますが、このサイトからのダウンロードはできません。
(*) 公開までに数日必要です。今日はまだ、このサイトでは聴けません。
「Trad Style & Co.」 始動! & 新曲 『Love Impossible』
かねてよりいろいろお世話になっている、新井和広クンとキミエさんと一緒に、新曲を出しました。で、今回限りではなく、少しユニット形態でやっていこうということになり、ユニット名も決めました。その名も

Trad Style & Co. (トラッド・スタイル・アンド・カンパニー)

・・・え?どこかで聞いたことがある?

うん、実はね、あの時とメンバー構成はほとんど変わらないのよ(^^;)。あの時は、僕とキミエさんがユニットメンバーで、新井クンが準レギュラーだったんだけど、今回新井クンをレギュラーメンバーに加えて再始動、という感じです。

で、栄えある第一曲目のタイトルは

『Love Impossible』

僕が作・編曲、新井クンが作詞で、キミエが歌です。新井クンの詞が、何気にエロティック(笑)。「いけないなら、いけなくていいの」とかね。これ、女性視点だよね。ちょっと感心した(笑)。また、キミエが歌に磨きをかけております。NKのときより大人っぽく、色っぽくなった感じする。声のかすれ具合とかね。

実はこの曲、作り始めは去年の夏にさかのぼります(爆)。さらに言えば、曲自体はその前の年にはできてたりします(爆x2)。いやぁ、時間かかったなぁ。でもその分、いい感じに熟成されているんじゃないかと思います。

Takayuki Nishioka名義では、今年はまだ新曲を出していませんが、僕にとっては事実上、これが今年初の新曲になります。よろしければ、是非お聴きください。


MySpacce
http://www.myspace.com/1004945595
新曲!『未来の予感 -featuring 中川ユキオ-』
メリークリスマス!

だからというわけでもありませんが、新曲です・・・という記事を、去年のクリスマスにもまったく同じように書いていたのを思い出しました(^^;)。でも、これはもちろん偶然です(笑)。

今回の新曲は、ロックです。正直に言うと、ロックって一番苦手な分野なんですよ。自分の中に、そのエッセンスがないんですね。だから、今まで何度チャレンジしても、どうしてもカッコつかなかった。でも、だからこそ憧れるっていうか、やってみたかった分野でもあるんです。

さて、今回歌っていただいたのは、中川ユキオさんです。実はこの方、僕のHPのトップページの「ボーカリスト募集」の記事を読んで、メールを送って下さった方です。ほんとにありがたいことです。で、「これまでに歌った曲があったら、声を聴かせて下さい」とお願いしたんですが、送っていただいたファイルを聴いたら、これがまぁ、渋いロック声。それも、大人の余裕を感じさせる、ハスキーなロック声。デモを聴かせていただいた瞬間に、「こりゃロックだ~」と、方針が決まりました(笑)。ここから、僕の初挑戦が始まりました。

ロック!それも、今までの僕のスタイルと融合できるような形のロック。自分の殻を破りつつ、自分の味も活かす形のロック。結構試行錯誤しました(^^;)。

最初に中川さんからメールをいただいたのは8月。それから、あぁでもない、こうでもないと、「炎のやり取り」を繰り返しながら(笑)、やっと出来上がったのが本作です。

とにかく、中川さんにはいろいろご迷惑をおかけしました。「外してくれ」と言われたエフェクトを外し忘れたり、最後の最後でタイトルでもめたり(^^;)。でも、新鮮でしたね。「ニシオカさん、B型ですよね。だから言いたい事言うんですね」とか言われました(笑)。でも、彼もB型です。「僕もそうだからわかります」だって(笑)。

今回は、これも初の試みなんですが、すべてをReasonとRecordで仕上げました。やっぱり、一つ作品を作るといろいろ分かりますね。これについてのレビューは、また近いうちに書こうと思います。

というわけで、ほぼ間違いなく、これが今年最後のリリースになります。是非お聴きください。


lastfm:
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka/Album+2010

MySpace:
http://www.myspace.com/takayukinishioka

MUSIC TRACK:
http://musictrack.jp/user/17178


※毎度のことながら、Muziemf247は申請中です。アップされたら、またご報告します。
新曲!『You'll never know』
新曲をアップしました。タイトルは『You'll never know』。日本語にすると、『あなたには分からない』です。こう書くと詩的に聴こえるかもしれませんが、どちらかというと『分かってたまるか』という挑発に近いです(^^;)。

というのも、聴いていただければわかるのですが、基本は5/4拍子。途中、くるくると6/4拍子に入れ替わり、また戻り。楽器構成もピアノトリオで、余計な楽器は入っていません。最初のテーマはドリアンスケールを基本に、後半のソロは派手にアウトしたりしています。

これが、最近ブログに書いていた「めちゃめちゃ忙しい時期に、ぽっと沸いた『かなりめんどくさいアイデア』」の曲です。ね。めんどくさそうでしょ?(^^;)。作業の最後の方で、ドラムの音をすべて入れ替えるという、これまた超めんどくさいことをやったりしています。ベロシティーによって、各楽器10種類くらいの音が入れ替わるようにプログラムして(しかし、本当に効果はあったんだろうか・・・?)。ソロも大変だった~。5拍子に体を慣れさせるのが(^^;)。でも、個人的にはいい感じにできたんじゃないかな、なんて思ってます。メロディーも、スイートとビターがいいバランスで混ざってる感じで、手前味噌ではありますが、なかなかなんじゃないかと。

ってなわけで、是非お聴きください。


last.fm
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka/Album+2010

MySpace
http://www.myspace.com/takayukinishioka

MUSIC TRACK
http://musictrack.jp/musics/30372


*以下の2サイトでは、認証に時間がかかるため、まだ聴けません。しばらくお待ちください。

Muzie:
http://www.muzie.co.jp/artist/a010442/

mf247
http://mf247.jp/artist/tnishioka
新曲!『Delicious』
本日、新曲をアップしました。『Delicious』という曲です。これも一度やってみたかったアプローチなんですが、かなり理想に近い、スムースかつハッピーな曲になったんじゃないかと思います。

前の曲(『銀の月の子守歌』)から2ヶ月半ほど間が空いてしまいましたが、この間、決して何もしていなかったわけではなく、実は6曲(セルフリミックス1曲を含む)ほど制作していたのですが、それぞれいろいろな事情で伸び伸びになっていまして。でも、これらは「中止」ではなく、現在も制作は継続中ですので、何らかの形で発表できると思います。

いつも1曲書き終わると「なんでこんな曲書けたんだろう?もう書けないかもな」とか思っちゃうんですが、今回のもそうですね。なんでこんな曲書けたんでしょう?(笑)。今まで書きたくてもできなかったのに、突然スルスルっとできちゃった(いや、もちろんそれなりに苦労はしてるんだけど(^^;))。

3分程度の短い曲ですが、デザートのように、美味しく、楽しく聞いていただければうれしいです。


last.fm(ダウンロード)
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka/Album+2010

MySpace(ストリーミング)
http://www.myspace.com/takayukinishioka

MUSIC TRACK(ストリーミング)
http://musictrack.jp/user/17178

Muzie(ダウンロード)、mf247(ダウンロード)の各サイトでは認証に時間がかかるため、数日間お待ちください。
新曲『銀の月の子守歌』
さきほど、新曲をアップしました。子守歌です。

オーケストラ曲としては一昨年の「静かな森」以来です。そして、ある意味「フルオーケストラ曲」です。通常のオーケストラで考え得るすべての楽器に参加してもらいました。ただ、「子守歌」なので、パーカッションは控えめに(^^;)。

自分で言うのもなんですが、僕はこれまで、こんなに優しいメロディーを書いたことがありません。個人的にもとても気に入っています。僕の今の気持ちが、この曲で伝わればいいなと思います。

すべてのお母さんと子供たちのために。


last.fm(ダウンロード可)
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka/Album+2010

MySpace(ストリーミング)
http://www.myspace.com/takayukinishioka

MusicTrack(ストリーミング)
http://musictrack.jp/user/17178

Muzie(ダウンロード可)では、審査に時間がかかるため、まだ聴けません。2~3日お待ちください。
新曲 『月 -featuring 新井和広』
新曲です。
いつもはアレンジをお手伝いさせていただいている新井和広クンに、今回はこちらからお手伝いをお願いして歌ってもらいました。

聴いていただけるとわかると思いますが、実はかなり難しい歌だったと思います。しかし、いつものようにしっかりとこちらの意図を汲み取っていただき、完璧に歌ってくれました。

この曲については、あまりごちゃごちゃ言いません。多分、言わないほうがいいでしょう。
詞が先にできた曲です。歌詞を載せておきますので、ぜひ一緒に聞いてください。


『月』
作詞・作曲・編曲:Takayuki Nishioka
歌:新井和広

そこから見えるかい?
あの日二人で見た月は嘘じゃなかった
そこは眠れるかい?
ここよりはマシだろう?

月はきっと君を愛してくれる
僕ほどじゃないにしろ
月はきっと君を眠らせてくれる
あんな悲しみはもうないんだよ

もう誰も君を傷つけない
もう誰も君を泣かせない
悲しい嘘も 冷たい涙も もう要らない
もう大丈夫 もう大丈夫
全部終わったんだから

君を守れなかった
君を愛してた
いつかそこに行った時は
僕を許してくれるかい?

もう誰も君を傷つけない
もう誰も君を泣かせない
悲しい嘘も 冷たい涙も もう要らない
もう大丈夫 もう大丈夫
全部終わったんだから
全部終わったんだから


Muzie:
http://www.muzie.co.jp/artist/a010442/

MySpace:
http://www.myspace.com/takayukinishioka

lastfm:
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka
新曲!『Interlude』
昨日、新曲をアップしました。タイトルは『Interlude』といいます。

今回は、今まで挑戦したことのない、DJ的アプローチに挑戦してみました。制作時間はたったの3日。あまりに短くて不安になり、修正とチェックに時間をかけたりしましたけど(笑)。ある意味初めてのアプローチだったんですが、楽しいですね。

制作にあまり時間と頭を使っていないので、タイトルも「間奏曲」という、かなり中途半端なタイトルです(^^;)。箸休めにさらっと聴いていただければ(Drum'n Bassなので、「さらっと」というわけにもいかないかもしれないけど)。

Nextmusic:
http://www.nextmusic.net/index.php?command=profmusic&profid=20100410210046

Muzie:
http://www.muzie.co.jp/artist/a010442/

MySpace:
http://www.myspace.com/takayukinishioka

lastfm:
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka

いつも通り、Muzieではまだアップされていません。それ以外のサイトでは、もうお聴きになれますので、よろしければお聴きください。
新曲!『Sailin' On』
さて、本年初の新曲です。みなさま、明けましておめでとうございます。

この曲は、最初はもっとジャズハウスっぽくするつもりで作りはじめました。しかし、ギターがメロディーを弾き始めた途端、なんていうか、曲が勝手に暴走を始め、すっかりコントロールが効かなくなってしまいました。最終的に、完全にカシオペアになっちまいました(^^;)。

「このニシオカが、こんなに爽やかな曲作っていいの?」と恥ずかしくなるくらい爽やかです。なので、タイトルも恥ずかしいくらい爽やかです(^^;)。

よろしければ、是非。

Nextmusic:
http://nextmusic.net/index.php?command=profmusic&profid=20100308145002

Muzie:
http://www.muzie.co.jp/artist/a010442/

MySpace:
http://profile.myspace.com/takayukinishioka

lastfm:
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka ("Album 2010"をクリックしてください)
新曲!『Isn't it ?』
Merry Christmas!

だからというわけではありませんが、新曲です。ちなみに、曲の内容はクリスマスとは何の関係もありません(笑)。

これは、僕の「Electronica」というジャンルに対するイメージを形にしたもので、かなり近いものができたんじゃないかと思っています。

「あれ?前回の曲が今年最後のリリースって言ってなかったっけ?」

だって、できちゃったんだもん。しょうがないじゃん(目をそらしながら)

今年発表の曲は全部ボーカル入りって言ってなかったっけ?」

えぇ、今回の曲もボーカル入りですよ。

「じゃあ『featuring ○○○』は?」

ありません。あえて言うなら、『featuring オレ』

いやぁ、やっちまいました。初めて歌っちゃいましたよ。発表しておいてなんだけど、恥ずかしいね、これ、ほんとに。録音するのも恥ずかしかったけど、自分でミックスしてると、恥ずかし過ぎてイヤになっちゃう。んでまた、下手だねぇ、オレ(^^;)。これを誰かが聴くのかと思うと、倒れそうになります。いいのかね、こんなことして(^^;)。

曲の冒頭に出てくる「チチッ」っていうパルス音が、mp3に圧縮すると192kbpsでも「チャチャッ」っていう感じの音に変わってしまって、これ以上ビットレートを上げるとファイルサイズが大きくなり過ぎるので、断念しました。本来の音はちょっと違うんですが、大目に見てやって下さい(^^;)

ともかく、今度こそ今年最後のリリースです。よろしければ、是非お聴きください。

Nextmusic:
http://nextmusic.net/index.php?command=profmusic&profid=20091223210037

Muzie:
http://www.muzie.co.jp/artist/a010442/

MySpace:
http://www.myspace.com/takayukinishioka

last.fm:
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka
新曲!『Whooooopee ! -featuring Hiromi, EM, Junko-』
昨日、新曲を発表しました。おそらく、これが今年最後の新曲のリリースになると思います。そして結果的に、僕が今年発表した曲(8曲)は、すべてボーカル曲ということになりました。

これは、僕がずっと作りたかった種類の「パーティーソング」です。ここ数年、こういうパーティーソングを作りたいとずっと思っていたのですが、どうもしっくりくる曲ができなくて、ボツの山ばかり増えていました。

しかし、「Plastic Lovers」のEMさんとのコラボレーションや、「気づかずに」のJunkoさんとのコラボレーションの中で、「この人たちの声をもっと活き活きと生かすには・・・?」ということを考えたとき、今までどうしても見えなかった方向性が、突然はっきりと見えました。実際、「気づかずに」のとき、Junkoさんの声はスローでもカッコイイんだけど、もっとソウルフルな曲のほうがもっとカッコイイだろうな、とは感じていたのです。

EMさんも、「Sweet’n Spicy Shot」「Plastic Lovers」は、例えて言うなら「本当はTシャツにジーパンでステージ上をピョンピョン跳ねてるのが一番カッコイイ子」にドレスを着せてハイヒールを履かせたようなもので、それはそれでとても似合っていたのですが、「もっと自由に踊らせてあげたい」とは感じていました。

「二人の味を最高に引き出すには・・・?」と考えたとき、この曲のドラムのイントロがふと思い浮かびました。それから先はもう一気でした。幸せな瞬間でしたね。もう、あっという間。「どうして今まで出来なかったんだろう?」と不思議になるくらい。多分、アプローチの仕方を間違えていたんでしょうね。

で、勢いついでに「よし、3人で行こう!」なんて思ってしまいまして、Junkoさんに頼んでもう一人探してもらったのがHiromiさんです。Junkoさんと同じアカペラのグループにいた、学校の先輩と後輩の関係らしく、当初はラップパートがあったJunkoさんが「ラップはやったことがない」というので、「そしたらラップができる人を探してください。探せたらラップのないパートをあげます」という脅迫まがいのメールを出したら、すぐに探してくれました(笑)。Hiromiさんの歌は、この時点まで一度も聴いたことがありませんでしたが、Junkoさんが探した人に間違いはないと信じていたので、すぐにOKを出しました。

かわいそうなのはHiromiさんで(笑)、彼女もラップはやったことがないのです。でも、そうは思えないくらい上手いんですよ。普段からラップはバリバリのEMさんも「初めて!?これ、出来てるよ!」と驚いてました。そして歌ももちろん最高。信じた僕は間違いではありませんでした。後で聞いたら、要するに「やるわよね?やるでしょ!?」という、半強制的な「先輩の言いつけ」だったみたいです(笑)。

オープニングとエンディングに参加してくれた「パーティー・ゲスト」は、「カガクノコ」永瀬たくみさんと、そのお知り合いの雪割草さん綾瀬きらさんのサークル「kubo mode」です。パーティーに来てくれてありがとう。最高のゲストでした(^^)

実はこの曲、今回の発表に到るまでに、実に様々なエピソードがあるのです。今回の記事にはとても書ききれないので、次回から何回かに分けて、そのエピソードをお話しします。まずは曲を聴いてください。そして「なんとしてもクリスマスパーティーに間に合わせよう!」という僕たちの心意気を感じてください(笑)

『Whooooopee ! -featuring Hiromi, EM, Junko-』
Music : Takayuki Nishioka, Hiromi, EM, Junko
Lyrics : Takayuki Nishioka, Hiromi, EM, Junko
Arrange : Takayuki Nishioka
Thanks for joining this party to : “kubo mode”


Nextmusic:
http://www.nextmusic.net/index.php?command=profmusic&profid=20091207224853

Muzie:
http://www.muzie.co.jp/artist/a010442/

last.fm:
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka

MySpace:
http://profile.myspace.com/takayukinishioka
新曲!『ビューティフル・サンデー -featuring Mayu-』
本日、新曲をアップしました。『ビューティフル・サンデー -featuring Mayu-』です。タイトルだけ見るとふざけてんのかと思うかもしれませんが(「スバ~、スバ~」じゃないですよ)、是非聴いてみてください。分かると思います。これ以外のタイトルは考えられなかったのです(^^;)。

ボーカルは、『気づかずに』でJunkoさんとDuoしてくれたMayuさんです。あのとき、JunkoさんとMayuさんの二人の声を聴いて、それぞれのキャラクターの違いにすごく興味を魅かれたのです。Junkoさんはどちらかというとソウルフルな、パンチのある声。そして、Mayuさんの声はとても素直で透明な声でした。

で、「これはどちらもそれぞれに活かさないともったいない」と思いました。それくらい、二人はやっぱり上手いのです。

実はこの曲も(僕にはよくあるんですが)ぴったりのボーカリストが見つからずにお蔵入り寸前だった曲でした。しかし、『気づかずに』のMayuさんの声を聴いて「見つけた!」と(笑)。

Mayuさんは、今回の録音に大変な手間をかけてくれました。わざわざスタジオを借りて録音してくれました。お手製のポップフィルターを持って(僕が「そうしてくれ」って頼んだんですけど・・・(^^;))。

でも、本当にキレイな声でしょ?素直で透明で優しい声。「美人声」ですよね。こういう曲には絶対に似合うはずだと思いました。

歌詞も彼女が書いてくれました。僕の注文は「都会の二人。ベタベタでアマアマなラブソングにしてください」というもの。見事に応えてくれました。歌詞の冒頭に現れる女性のファッションの描写の意味がわからなくて「そういうの、今流行ってるの?」とか聞いた、はい、わたしはおっさんです(ーー;)。最初は『頬にはまあるいチーク』と書かれていたのですが、「それってバカボンみたいじゃない?」と聞いた、はい、わたしはおっさんです。その後、頬にまあるいチークをつけた女性のポスターを何枚も見て、「あ、やっぱりこういうの流行ってるんだ」と思って、書き直しさせてしまったことを少し後悔した、はい、わたしはおっさんです。

やっぱり、そういう部分に口を出すべきではないですね・・・orz。でも、彼女はおっさんの注文に素直に応じてくれました。ありがとね(^^;)

さぁ、では聴いて下さい。そして、Mayuさんが最初に僕のデモを聴いた時に言ってくれたように、みなさんも「なんだか楽しくハッピーな気分に」なってくれるとうれしいです。

Nextmusic:
http://nextmusic.net/index.php?command=profmusic&profid=20091017204448

Muzie:
http://www.muzie.co.jp/artist/a010442/

MySpace:
http://www.myspace.com/takayukinishioka

last.fm:
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka
(「Album 2009」をクリックしてください)
新曲!『Plastic Lovers -featuring EM-』
新曲です。前回の『Sweet 'n Spicy Shot -featuring EM-』に引き続き、EMさんに歌っていただきました。

実は、『Sweet 'n Spicy Shot』をお願いした時に、同時に別の曲をお願いしていました。でも、『Sweet 'n Spicy Shot』は非常に実験的なサウンドで、その時同時にお願いしていた曲が、やはりEMさんの普段のイメージとはちょっと違っていたんです。

で、『Sweet 'n Spicy Shot』があまりに実験的だったので、「このままでは彼女の魅力が活かしきれない!」と感じていました。

その時ふと思い出したのが、昨年のアメリカ出張中にテレビから流れてきた曲に突然インスピレーションをもらって、あわててその場でベースパターンとドラムパターンだけをプログラムし、「日本に持ち帰ってからまとめよう」と思っていながらうまくまとめられないでいた曲でした。

「あれならEMさんの魅力を活かせるかもしれない!」と思い立ち、EMさんには「2曲目、ちょっと保留!」と連絡し(とにかく彼女は仕事が早いので(^^;))、まとめたのがこの曲です。

曲を送るとき、「曲の途中の空白部分には、『チッ!』とかいう感じの舌打ちを入れてもかっこいいかも、とか思ってます」と書いたら、そのイメージで彼女が詞を作ってくれました。これが、僕の最初のイメージにぴったりで、その上かわいらしさまで追加されているという超スグレものでした。タイトルも彼女が決めてくれました。「Plastic」っていう響き、僕、大好きなんです(笑)。もう、即OKでした。

彼女の歌が上手いのは、今さら説明の必要がないでしょう。この録音にほとんど時間がかかっていないのも彼女のすごみ(たしか、ほんの数日だったと思います)。

で、この曲を、いつもお世話になっている永瀬たくみさんに試聴していただいたところ、「曲のイメージはこんな感じ」と言って、イラストを描いてくれました。これもたしか2~3日後には送られて来ていたはずなのにすごいクオリティーで、曲のイメージにぴったりなので、ここにアップしておきます。

onnanoko.jpg
(クリックで大きくなります)

ね?いいでしょ?ちょっとツンデレな感じがよく出てる(笑)

さぁ、ではお聴きください!(毎度のことながら、Nextmusic以外のサイトでは楽曲の認証に時間がかかるため、聴けるのは数日後になります)

Nextmusic:
http://nextmusic.net/index.php?command=profmusic&profid=20090926220722

Muzie:
http://www.muzie.co.jp/artist/a010442/

MySpace:
http://www.myspace.com/takayukinishioka

Last.fm:
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka
(「Album 2009」をクリックしてください)
新曲!『Sweet 'n Spicy Shot -featuring EM-』
本日、新曲をリリースしました。

タイトルは『Sweet 'n Spicy Shot -featuring EM-』です。タイトルでお分かりの通り、今回のボーカリストはあのEEEの歌姫、EMさんです。

この曲のキャッチコピーは「子供にはわからない」。大人のみなさんは、曲の全編に漂うエロティシズムと耽美感をお楽しみください。

詞は+petit*さんです。実はこの曲自体は3年以上前にできていました。曲の完成後、ボーカリストも見つからぬまま彼女に作詞を依頼し、書いてもらったものです。曲のイメージにぴったりな退廃的で耽美な世界を表現してくれています。そこまでしてもらったのにボーカリストが見つけられず、その間に彼女は結婚し子供を産み・・・こんなに長いこと放置しておいて、ごめんね(^^;)。

今回、EMさんに協力していただいたことで、当初のイメージ通りの作品に仕上げることができました。最初はこの曲の感じと、いつも彼女が歌っているものとのギャップにかなり戸惑っていらっしゃったようですが、そこはさすがはEMさん。ミステリアスでエロティックな世界を表現してくれました。吐息混じりの彼女の声と、曲間の「Mmm・・・」にゾクっと来ます。

ともかく、お二人に感謝です。本当にどうもありがとう。

さぁ、では是非、以下のサイトからお聴きください。

Nextmusic:
http://nextmusic.net/index.php?command=profmusic&profid=20090807103253

Muzie:
http://www.muzie.co.jp/artist/a010442/

MySpace:
http://profile.myspace.com/takayukinishioka

last.fm:
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka
新曲!『気づかずに -featuring Junko, Mayu,kikuzo-』
新曲です。タイトルは『気づかずに –featuring Junko, Mayu, kikuzo–』です。
この曲には、「ニシオカ史上初めて」のことがたくさんあります。

(1)(歌入りとしては)初のスロー曲
インストとしてはやったことがあるのですが、歌モノとしては始めてです。どうして今までスローをやらなかったんでしょうね?自分でも不思議ですが・・・。

(2)初のR&B
これもどうして今までやらなかったんですかね・・・?まぁ、単に「巷で流行り過ぎてたから」っていうところもあるんですが・・・(^^;)

(3)初女性デュオ+Rap
kikuzoさんに「Duoってどうですか?」と提案していただき、しかも2人とも紹介してもらって歌っていただきました。kikuzoさんは本当に顔がデカ広い。いいボーカリストを沢山知っています。いつもありがとね。もちろん、彼のRapも今回はいつも以上に大人かつキレイです。

(4)史上最長
8分42秒あります。kikuzoさんと二人で話し合ったテーマは「空気感」。「息をつめて聴く」というよりは「空気に溶け込んでいる」という感じで「フワ~」っと聴いていただければ幸いです(なので、メロディーもわざわざ覚えにくく希薄な感じに作っています)。それに見事に応えてくれたJunkoさんとMayuさん。2人のアンニュイかつ美しいハーモニーが、やわらかで落ち着いた雰囲気を作り出してくれることでしょう。

(5)大人数コラボ
Music and Arrange :Takayuki Nishioka
Lyrics:Junko、kikuzo
Vocals:Junko、Mayu
Rap:kikuzo
French Poem:浅見秀雄
Poem Reading and Dialogs:千葉祐子、永瀬たくみ

合計7人。これは、「Amazing Grace」の8人に次ぐ記録です。本当は、このBlogでもちょっとだけ触れたフランス人のRemyがきちんと仕事をしてくれていれば9人になったのですが、まぁ多けりゃいいってもんでもないし、千葉さんもたくみさんも、代役どころかそれ以上の仕事をしてくれました。千葉さんはまるでネイティブみたいに読んでくれましたし、たくみさんのささやき声もたまらない。曲の一番最後に流れる「ウフフ」というたくみさんの笑い声を聞いて、kikuzoさんが「惚れちゃいそう」と言ってました(笑)

浅見氏は、ご自分のサイトで美しいフランス語の定型詩を作っておられます(http://www.gabacho-net.jp/french-poems/)。「曲の途中でフランス語の詩の朗読を流したい」と思いつき、(自分では作れないので(^^;))ネットを探しているときに見つけた方で、形式的にも文法的にも正しく、今回の曲のイメージにもぴったりという最高の内容だったので、早速メールさせていただき、使用許可をいただきました。ご快諾いただいたことを、この場を借りてお礼申し上げます。

そんなわけで、やっとできました。Remyさえちゃんと仕事をしてくれていれば1ヶ月前にはリリースできたはずなのに、ズルズルと遅れてしまい、他の関係者の方にはご迷惑をおかけしました。2週間経ってもファイルが送られてこなくて「あの件、どうなってる?」とメールで問い合わせたら「いや、女の子は見つけたんだけどね。今、マイクを探してるんだ」という返事が返ってきたときは、椅子から転げ落ちそうになりました。なんじゃ、そら(--;)。

さぁ、では是非お聴きください。こんな豪華なコラボは、多分しばらくできません(^^;)。

※毎度ではありますが、認証に時間がかかるため、Nextmusic以外のサイトで聴けるのは2~3日後です。Nextmusicではすぐにお聴きいただけます。

Nextmusic:
http://nextmusic.net/index.php?command=profmusic&profid=20090627211142

Muzie:
http://www.muzie.co.jp/artist/a010442/

MySpace:
http://www.myspace.com/takayukinishioka

lastfm:
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka
新曲!『カガクノコ -featuring 永瀬たくみ-』
新曲です。そして、2009年新機軸シリーズ第3弾です。

この曲については、言いたいことがいっぱいあります。何しろ、新しい試みが目白押しなのです。

まず、僕の曲としては初めての「萌え系」(笑)。

そして、ボーカルは永瀬たくみさん。初めて僕の曲を歌ってもらったということもそうですが、実は彼女の専門は歌手ではありません。声優さんです。

この曲は、まず「『未来という今』を生きるカガクノコ」というコンセプトが先にでき、曲が作られました。曲自体が出来たのは、実は去年の夏頃の話なのです。その後、詞を書くのにすごく苦労して時間を費やし、さらに、このコンセプトにぴったり合うボーカリストが見つからずにまたまた時間を費やしていました。「見つからないなぁ・・・もうお蔵入りさせちゃおうかなぁ・・・」と半ばあきらめかけていたとき、ふと「そうだ、声優さんだ!」と思い立ったのでした。で、早速ネットで検索。すると、アマチュアミュージシャンがたくさんいるのと同じように、「ネット声優」という方もたくさんいらっしゃるんですね。その時の僕にとっては、まるで宝の山でした。

そして、たくさん見つけた候補の中から選んだのが、今回歌ってもらったたくみさんでした。彼女のHPにあるボイスサンプルを聴いて、「これだ!!」と。この元気さ。このかわいらしさ。最初に曲を作ったときのイメージとあまりにもピッタリでした。

そこで早速彼女にメールを送り「歌ってくれませんか?」とお願いしたところ、幸運にも快くOKしていただきました。僕のお願いがてきとーで、何度も録り直しさせてしまったのに(最後の最後に僕が歌詞を書き間違えて送っていたことに気づいた時には、自分で倒れそうになりました(^^;))、文句一つ言わずに応じてくれました。その結果がこれです。どうです?もう、めちゃくちゃカワイイでしょ?自分で作っていながら、思わずそっちの方向に目覚めちゃいそうでした(笑)

彼女は「一人で歌うのは初めて」なんだそうですが、とてもそうは思えない歌いっぷり。声優さんだけあって、セリフ部分も歌部分も、とにかく表現力は最高です。

途中、「シフト!エスケープ!」とコマンドを叫ぶパートがありますが、彼女の声が左右にランダムに飛ぶのがおわかりでしょうか?これ、PCのキーボードの前に座って声のする方向に目をやると、(一般的なキーボードの場合)そこに彼女の叫ぶコマンドキーがあるように作ってあります。確かめてみてください(「セレクト!」は「セレクトオール(Ctrl + A)で左端」という、ちょっと苦しい配置ですが(^^;))。

Nextmusicのサイトのジャケットイラストも、彼女のものです。いつもの僕の「暗いおっさんの顔」の写真ではあまりにもイメージが違うので(^^;)これも彼女に甘えちゃいました。

さぁ、ではお聴きください。彼女のすばらしい声と歌と、僕の隠れていた一面を(笑)
(いつも通り、Nextmusicではすぐにお聴きいただけます)

Nextmusic:
http://nextmusic.net/index.php?command=profmusic&profid=20090503204440

Muzie:
http://www.muzie.co.jp/artist/a010442/

Last.fm:
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka
(「Album 2009」をクリックして、曲名を選んで下さい)

MySpace:
http://www.myspace.com/takayukinishioka

新曲!『Fashionista -featuring kikuzo, Kozue-』
まさかとお思いですか?

前回の新曲『湘南フライ・ボーイ -featuring RAIKA-』から1週間も経っていないのに!?

僕もそう思います。

でも、ウソではありません。出来たのです。新曲が。

タイトルは『Fashionista -featuring kikuzo, Kozue-』です。

この曲は、kikuzoさんにオンブにダッコで出来ました。ラップを引き受けてくれたのも彼。ボーカルのKozueさんを紹介してくれたのも彼。彼がいなければ、この曲はできませんでした。

彼のラップのクオリティーは知っていましたが、こうして聴くと、ほんと、かっこいい。なんていうか、抑制の効いた大人のラップですよね。こういうの、大好きです。

そして、Kozueさん。セクシーでカッコイイ~!今回、彼女の歌の部分の歌詞は僕が書いたのですが、ここまでキレイに表現してくれると、作者冥利に尽きます。

二人とも「ファッショニスタ」です。マジでかっこいいです。

是非聴いてください!(いつも通り、Nextmusicではすぐ聴けます。それ以外のサイトでは、認証に時間がかかるため、まだ聴けません。1~2日待ってください)

Nextmusic:
http://nextmusic.net/index.php?command=profmusic&profid=20090406220640

Muzie:
http://www.muzie.co.jp/artist/a010442/

MySpace:
http://www.myspace.com/takayukinishioka

Last.Fm:
http://www.lastfm.jp/music/Takayuki+Nishioka

新曲! 『湘南フライ・ボーイ -featuring RAIKA-』
本当にお久しぶりの新曲です。思えばこれが2009年初の新曲なのです。今まで何をしていたんでしょう、私は(知るか)。

さて、そんな2009年初の新曲は、去年お約束していた「新機軸」の第1弾です。60~70年代のGSサウンドをリバイバルしてみました。リバーブも全部スプリング・リバーブです(笑)。「僕の曲としては初めての『J-POP』カテゴリー」という点も新機軸(笑)

この曲はメロディーなしのカラオケだけができ、それをそのままRAIKAさんに渡して「好きなように歌ってください」という、ある意味ものすごく「他力本願」な曲です(^^;)。僕からの注文は「Pizzicato Fiveみたいにオシャレにしないでください」という、わけのわからない注文だけ(でも、結果的にどうしもピチカートになっちゃうのね。止むを得んか、これは)。

それにしてもRAIKAさん、見事に「トんでけ」してます(笑)。ショートのワンピースに外巻きカールの髪、長いブーツでぴょんぴょん跳ねてる姿が想像できるでしょ?彼女ならできると思ったんだよね。しっかり期待に応えてくれました。

さぁ、ではお聴きください。いつものように、Next以外のサイトは登録認証に時間がかかるので、ここでは今すぐ聴けるNextのアドレスだけ書いておきます。Muzieには2~3日後に登録されるでしょう。

Nextmusic:
http://nextmusic.net/index.php?command=profmusic&profid=20090401102350

ご感想、お待ちしております!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。