D:Dice

1. Dog
2. Dynamism
3. Doll
4. Darkness
5. Drone
6. Dice

人生とはサイコロさ。

・・・この一行でやめても良かったんだけど。サイコロ。

ポケットに常にひとつサイコロを忍ばせてる人がいたら、なんか「できる人」って感じしません?いろんな意味で味のある人っぽい感じがする。何かの話の中で、おもむろにポケットから取り出して、テーブルに「コロン」ってやったら、なんかかっこよくない?よくないか。でも、その2秒は埋まるでしょ。「2秒すきま埋め機」。なんかいいじゃん。

しかし思えば、あの立方体に人生を狂わされた人が世界中に何万人いるんだろう?あの2秒で人生変わっちゃうんだもんね。そう考えると、あんな小さな箱なのに、人生のすべてが詰まっているわけですよ。「人生狂わせ箱」。それを常にポケットに持ち歩くということは、常に人生を携帯するという意味なのです。それを突然取り出して転がし「2秒埋まるじゃん」とか言い放つ行為は、人生をその程度にしか考えていない人の・・・いや、そんな重い話じゃないや、どうやっても。2秒埋まればいいじゃん。いいじゃん。

なんかさ、妙にかっこいいと思っちゃうんだよね、そういうのって。余裕のある人のやることっていうかさ。うん、ある意味「余裕製造機」なのかもね。

そういえば、このブログもサイコロでお題を決めるルールでした。この行に来るまで、そのことにまったく気づかなかった。いかにお題に振り回されているかという

…余裕製造してないじゃん、サイコロ。

スポンサーサイト

C:Church

1. Church
2. Challenge
3. Cigarette
4. Chance
5. Category
6. Cool

私、特にこれといった信仰はありません。なので、いわゆる教会みたいなところにも縁がありません。でも、海外の教会とか行くと、よくはわからないまでも「うわぁ・・・すげぇなぁ・・・」とかは思うわけです。あの豪華で緻密な建築物を見ると、「なるほど、これが信仰心ってヤツか」とか思ったりして。僕はクリスチャンでもなんでもないけど、海外に行って街中をフラフラしてるときに教会を見つけると、なんていうか、ちょっと身が引き締まるっていうか、その周りの空気だけちょっとキリッとした感じがするんだよね。建物そのものじゃなくても、ビルの谷間に教会の屋根の十字架だけが浮かんで見えるようなときでも、なんとなく「・・・あ」って意識しちゃう。なんだろうな、異質感と同質感のないまぜになったような、あの感じ。アレは教会独特のもんだと思うな。普段行かないところだからなおさらなのかも。普段習慣として教会に通ってる人なんかは、また全然違う感じになるんだろうな。何しろ自分にないものだから、想像が難しい。

教会のある生活って、どうなんでしょうね。それはそれで満ち足りてるんだろうな。ってか、SimCityでも家、工場、お店の次に、建てられるアイテムとして「教会」ってのがあるところを見ると、「あるといい」んじゃなくて「なければならない」んだろうね。

そういえば、さっきから「教会」っていったらキリスト教の教会の話しかしてないけど、モスクってどうなんだろう?イスラム教の礼拝堂ね。生活への密着度で言ったら、あっちのほうが高そうじゃない?何しろ一日何回っていう頻度でお祈りするんでしょ?だとすると、厳かさはもちろんあるんだけど、同時に生活感みたいなものがあるんじゃないだろうか?さっきのキリスト教の教会の「神聖なる異質感」と比べると「生活との密着感」が高いような気がする・・・テレビで見る限りはそんな感じがするんだよね。実物、見たことないなぁ。見たいけど、信者じゃない人間が観光気分で見ていいものなんだろうか?って思うと、おいそれと入っていけない感じしない?

話が広がりついでに日本の教会・・・神社とお寺について考えてみると、神社は「荘厳さゆえの異質感」、お寺は「生活との密着感」な感じがするんだよね。宗教の種類が違うんだから比べるものじゃないのは百も承知だけど、神社はアンタッチャブルな領域が厳格に存在する感じ。まさに「神聖な領域」ね。それと比べると、お寺はもうちょっと気軽に(気軽ってのも変だけど)近寄れる感じかな。

ふむ。要するに、教会っていうのは「神聖なる異質感」と「生活への密着感」のバランスで成り立っているわけだ。「ちょっとキリッとする感じ」は、そこから来ているわけか。

なんか難しそうに書いてるけど、改めて読み直すと大したこと書いてないな。神様に懺悔してこようっと。(「こようっと」に真剣味がない)


B:Basket

1. Beat
2. Box
3. Basket
4. Break
5. Bicycle
6. Buy

昔から、背が高いというだけの理由で球技大会とかで無理やりバスケをやらされ、まったくシュートが決められずに乾いた笑いだけを誘ってきた英雄、ニシオカです。せめてシュートブロックだけでもと思うんだけど、あれって頭上はるか上に飛んでくのね。まるで届かない。

もともとほぼスポーツはしないし、観戦もほとんどしないわたくしは、バスケはおろか、野球もサッカーもほぼ見ることがありません。なので今回のテーマ、相当キツイのですが、サイコロが決めたことだから仕方ない。1が出てくれりゃいくらでも書けたのに。今度からスポーツ関連のワードはできるだけ出さないようにしようっと。

バスケの思い出はというと、中学校の体育の時間。当時からメガネをかけていたわたくしの、ちょうど額のあたりに誰かがシュートしたボールが落ちてきまして。メガネって鼻あてがあるもんだから、そこにボールが落ちると鼻あてが「ズドン!」と鼻を直撃するのです。それはもう、痛いのなんのって、それ以来、「あぁ、オレはこういうのむいてないんだな」と悟ったのでした。オレを無理やりバスケに出場させたアイツに見せてやりたかった。

体力とか運動神経という意味では、あれくらいそれらが求められるスポーツもないんじゃないですかね?スピードと正確さの両方がないとダメ。ポピュラーなスポーツとして、プレイする人もたくさんいますが、数あるスポーツの中でも実は相当難しい部類に入るんじゃない?だから、僕がボールをメガネにぶつけたとしても、それは仕方ないことなのです。

今回のテーマ、「サンドイッチだけならともかく、お皿も一緒に入れると結構重くなるよね」っていう逃げもあったのですが、それだともっと書けないので正面からぶつかってみました。んで木っ端微塵。

A:Aspirin

以前、あいうえおでブログを書くという企画をやりましたが、今回はそれをABCでやってみようかと思います。

で、前回とまったく同じだと面白くないので、ちょっとだけルールを変更。前回は「最初に思いついた単語で」でしたが、今回はまず候補となる単語を6つ出します。で、このページでサイコロを振って出た目の言葉で書く、ということにします。

ということで、記念すべき第1回め。以下が今回のお題候補。太字がサイコロで決定した今回のお題です。

1. Apple
2. Anchor
3. Automobile
4. Alligator
5. Aspirin
6. Alcohol

というわけで、アスピリン。

アスピリンというといつも思い浮かべてしまうのが、小池玉緒の『鏡の中の十月』という曲。

アスピリンひとかけら
トワイライト浮かべて噛んだの
退屈しのぎね


オリジナルだとこのままなんですけど、YEN卒業記念アルバムのバージョンだと、ボーカルにとても深いリバーブと一拍遅れのディレイが入っていて、聴くと

ア(ア)ス(ス)ピ(ピ)リンひと(と)か(か)けら(ら)
トワイ(トワイ)ライト(ライト)浮(う)かべて噛(か)ん(ん)だの(の)
退屈しのぎね


となるのが、もうたまらなくきれいだったのです。そのせいもあるのかもしれないけど、アスピリンっていうとなんかこう「アンニュイ、キレイ」っていうイメージがあります。ただの頭痛薬なんだけどね。アセチルサリチル酸。それもどちらかというとあんまり効かないイメージの。

でも、言葉の響きだけでいったら、「アスピリン」って、「ロキソニン」とか「イブプロフェン」とかと比べてもぶっちぎりでカッコよくない?カッコいいよね?よくない?オレ、なんかワケわかんないこと言ってる?

子供の頃は熱出したりして病院行って、バファリンとかアスピリンが出ると「うわ、ボク、重病人だ!」って思ったもんです。「ボク、相当ヤバいんだ」と恐怖に怯えながら、それでもそういう「大人の薬」を飲んでるのがちょっとだけうれしかったり。アスピリンって、なんていうかそういう「ステイタス感」っていうか、「憧れ」みたいな感じもあるのです。ちょっとつらそうな顔して、ため息混じりにアスピリンって、なんかカッコよくない?カッコいいよね?よくない?オレ、やっぱりなんかワケわかんないこと言ってる?

そういえば最近はめっきり見かけなくなりましたね、アスピリン。まぁ、薬は日々進歩してるわけだし、もっといい薬は出てくるわけだし。ちょこっと調べてみたら、アスピリン、発売が開始されたのは1899年(明治32年)なんだって。今年で生誕119年。世界初の人工合成された医薬品なんだって。それだけでもすごいけど、それが今でもちゃんと残ってるって、すごくない?すごいよね?すごくない?これはわかるでしょ。

ってことはさ、アスピリンに特別なステイタスを感じるのは、間違ってないよね?だって世界初だよ?それはステイタスでしょ。それだけ長いこと存在してる薬なら、それにまつわるドラマだってたくさん生まれてるはずだしさ。言ってみりゃ、世界中の頭痛を見てきた薬なわけでしょ?それってすごいよね。だから、その歴史とかステイタスとかがしみこんだアスピリンがカッコいいのは当たり前なのですよ、やっぱり。でしょ?でしょ?オレ、ワケわかんないこと言ってる?

…アスピリン飲んで寝ます。

自分で

Play_Thumb.jpg

皆様、ニューアルバム「PLAY」、もうお聴きいただけましたでしょうか?まだの方は是非、リンクからiTunes Store、Apple Music、Google Play、Amazon等の各サイトから、ダウンロードまたはストリーミングください。

で、せっかくリリースしたんだから、自分でも買ってみようかと思ったわけです。これがCDなら、ジャケットが印刷され製本されたライナーノーツとか、ケースに入ったCDとか、そういうものが手元に来て、「あぁ、オレ、作ったんだ!」って実感できるんですけど

ファイルは何も変わらない

お金を払ってダウンロードしたところで、ファイルはまるで同じなの。そりゃそうだ。だってオレが作ったんだもん。ジャケットも音楽も、全部オレが作ってオレがアップしたんだから。なんなら非圧縮データがある分だけ、手元のファイルのほうがいい音なんだもん。もちろん、収支という意味でも自分で買っても自分の収入にはなりません。

なぁんだ、つまんない。

というわけで、自分でどうにもできないところは皆様におすがりするしかありません。

どうか、どうかひとつ、
よろしくお願いします!
FC2カウンター
プロフィール

T.Nishioka

Author:T.Nishioka
本家 HP 「Takayuki Nishioka」 へも是非どうぞ!

Please vist to my HP "Takayuki Nishioka" , too!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード